世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

映画

『泥の河/宮本輝』映画版の感想・レビュー:大阪人なら必見

【小栗康平監督による劇場版】 2017年9月6日より、「午前十時の映画祭」で宮本輝の名作『泥の河』が公開されます。(※地域により公開日が異なります) 原作の小説『泥の河』は学生の頃からの愛読書なのですが、映画の再上映に備えまた読んでみたので、改めて…

大阪エキスポシティのIMAXシアターをめぐる戦い『ダンケルク』

【109シネマズ レーザー式アイマックスシアター】 ついに近づいてきました、待望のクリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク』の公開日が。 公開初日のチケットを取るため、10分前の23:50から公式HPで待機し、争奪戦に備えます。なぜ映画のチケットご…

映画館で映画見放題のMovie Passが月額9.95ドルに:米

【アメリカ定額映画見放題サービス】 2011年に登場した、定額で映画見放題の「Movie Pass (ムービーパス)」。以前は月額15ドル~50ドル(地域により変動)の価格設定でした。ところが先週の2017年8月15日より、Movie Passがなんと月額9.95ドル(約1100円)に値…

ばかうけと『メッセージ』:ハリウッド映画のプロモーション

【監督自身の発言が話題に】 2017年5月19日に公開されたヴィルヌーヴ監督の最新作『メッセージ』ですが、ネット上(主にツイッター)で変わった意味で盛り上がっていたので、紹介したいと思います。 ちなみに「ヴィルヌーヴ監督って誰?」って方に補足をする…

『T2トレインスポッティング』最新作ネタバレありの感想

【Trainspotting2 レビュー 】 さっそくですが、公開日に『トレインスポッティング』の続編であるダニー・ボイル監督最新作『T2 トレインスポッティング』を観てきました。軽く感想を書きたいと思います。 かなり遅い時間帯(レイトショー)にもかかわらず、広…

トレインスポッティング2が公開!前作を10年振りに観た感想

【Trainspotting1で続編の復習】 2017/4/8の本日、ダニー・ボイル監督『トレイルスポッティング』の続編である『T2 トレイルスポッティング』が公開されます。 僕が前作を観たのは、洋楽好きの友達からこの映画を薦めらことがきっかけでした。ルー・リードな…

「午前十時の映画祭8」上映作品リストが公開!【2017】

【名作をデジタル上映】 午前10時に昔の名作映画をデジタル上映するという「午前十時の映画祭8」という企画の新しい上映リストが公開されました。 前回の2016年から2017年にかけて行われた「午前十時の映画祭7」では、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のP…

『沈黙-サイレンス-』遠藤周作の原作を踏まえた映画版の見どころ

【映画の前に小説版のおすすめ】 遠藤周作といえばやはり『海と毒薬』が有名ですが、この作者の傑作としてもう一つよく挙げられるのが、キリスト教がテーマの『沈黙』。 なんとこの小説が2017年1月21日(土)に『沈黙-サイレンス-』としてあのマーティン・スコ…

【4K】『めまい』ヒッチコックの代表作を映画館で観た感想

【デジタルリマスター上映】 以前から気になっていた、アルフレッド・ヒッチコック監督の『めまい(原題:Vertigo)』 を鑑賞してきました。 以前黒澤明監督の『七人の侍』を紹介しましたが、それと同じく「午前十時の映画祭」という企画により、あの『めまい』…

スコセッシ監督最新作の映画予告が公開『沈黙-サイレンス』

【海外公式トレイラー】 以前からずっと気になっていた、スコセッシ監督の『沈黙 -サイレンス-』。遂に待望の映画予告が公開されました。舞台は江戸時代初期の長崎。鎖国中の日本に、ある宣教師がいくつかの目的のために日本に単独で乗り込みます。 キャスト…

チェットベイカーの伝記映画『ブルーに生まれついて』を極上音響で

【極上音響上映×ジャズ映画】 チェット・ベーカーの伝記映画が「極上音響上映」上映されるようです。 これまでの「極上音響シリーズ」は「爆音」を主にフォーカスしたものがほとんどでした。たとえば爆音上映でいえば、『マッドマックス 怒りのデス・ロード…

ザ・シンプソンズのクリエーターが選ぶお気に入りのシーン

【The Simpsonsの製作者おすすめの場面】 先日オーストラリアのオペラハウスで開かれた、「Graphic Festival」でザ・シンプソンズの製作者マット・グレーニングが講演会を行ったようです。 その際、彼がお気に入りの場面について話したようなので、いくつか…

『シーモアさんと、大人のための人生入門』をみた感想【レビュー】

【イーサン・ホーク監督によるピアノ映画】 『ガタカ』や『いまを生きる』で有名なイーサン・ホークが監督を務めるドキュメンタリー映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』を見てきました。詳細は下記の動画をご覧ください。 【感想】 客層は40~50代…

ダンブルドアの同性愛が描かれる?ハリーポッターの映画新作

最新作「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」 2016年11月23日に日本でも公開される、ハリーポッターの映画最新作『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』。まずは新しく公開されたトレーラーをご覧ください。 様々な魔法生物やアイテムが出て…

映画『ベストセラー』と『トランボ』についての感想【レビュー】

【小説家トマス・ウルフと編集者パーキンズ】 この映画は、アメリカの天才小説家トマス・ウルフと編集者パーキンズの交流を描いた作品です。詳細は下記の動画をどうぞ。 上の動画を見るとわかるように、キャストはコリン・ファース、ジュード・ロウ、ニコー…

【4K】ゆとりが黒澤明監督の『七人の侍』再上映を観た感想

『七人の侍』のリマスター上映 早速ですが、以前から気になっていた黒澤明監督の『七人の侍』4Kデジタルリマスター上映を観てきました。今さら黒澤明を観に映画館に?と思われる方も多いかとは思いますので、軽く説明したいと思います。 「午前十時の映画祭…

「午前十時の映画祭」で平日に映画を観ようと思う

以前から観たかった黒澤明監督の『生きる』。昔の名作をスクリーンで上映する、「午前十時の映画祭」で観られるとのこと。 午前十時から上映ということで、サラリーマンには厳しい時間であるが、あえて今週の平日に有休を取って観に行こうかと思う。学生時代…

息抜き記事4

久しぶりに手抜き息抜き記事。 名作『ショーシャンクの空に』から、刑務所の放送室に立てこもり、モーツァルトの『フィガロの結婚』をかけるシーン。 突然刑務所中に流れ出した美しい音楽に囚人達がショーシャンクの空を見上げて茫然と立ち止まるこのシーン…

映画のレビューや前評判について思うこと

【レビューや感想はあてにならない?】 8/11に公開される『X-Men アポカリプス』を友達と観に行くことになった。X-Menはシリーズのほとんどをチェックしているし、最新作である本作も、以前からチェックしている。 しかし、既に公開されているアメリカでのレ…

【格闘技】ブラジリアン柔術が極まる映画の格闘シーン10選

【打撃と違う魅力のアクションシーン】 映画を盛り上げるアクションシーン。大抵の方はボクシングや空手のような打撃の攻防を思い浮かべるかと思いますが、今回はブラジリアン柔術や柔道の寝技、主に関節技や絞め技に焦点を当てた映画の格闘シーンの動画を紹…

映画の予告編に関する興味深い事実[何分あるの?]

【劇場のトレイラーについて】 映画館に着いて、チケットを買い、座席に着く。我々観客が初めに観るのは映画本編ではなく、予告編(トレイラー)です。 普段何気なく眺めている予告編ですが、面白い記事を見つけたので紹介したいと思います。 【予告編トリビ…

梅雨を乗り過ごす、雨に関する印象的な映画名シーン10選

【映画と雨のシーン】 いよいよ本格的に梅雨がやってまいりました。 西日本で滝のような雨 東京近郊は13日朝の通勤時に大雨のピーク | tenki.jp 上の記事によると、関西では6/12の夜から、関東では13日の朝の通勤時に大雨が予想されています。そこで今回は憂…

アメリカでのドライブインシアターの成り立ちについて

【歴史】 海外のニュースサイトをチェックしていると、「Happy Birthday to the Drive-In Movie Theater!」という興味深い記事を見つけました。記事によると、1933年6月6日にドライブインシアターが始まってからなんと83年が経ったようです。日本ではほぼ廃…

「デッドプール」4DX版は顔に血しぶきが飛んできた【レビュー】

【4DX体験レビュー】 公開初日の本日6/1に『デッドプール』を4DXで観てきました。 海外のレビューでは軒並み高評価だったので、ハードルを上げて観たのですが、その期待を大きく上回った出来でした。「デッドプール」に関するレビューは沢山出ているので、今…

スポーツ界のLGBTを描くドキュメンタリー映画『ゲームフェイス』

【ゲイ・トランスジェンダーもぜひ】 Netflixでドキュメンタリーのカテゴリをチェックしていると、『ゲームフェイス』というタイトルに目を惹かれ、観ることに。タイトルからは予想もつかない、なんとスポーツ界のセクシャルマイノリティに触れた映画のよう…

【SOMM】ワインソムリエ試験に奮闘する男【Netflix】

【『ソム』あらすじ】 ワインソムリエってかっこいいですよね。 ワインテイスティングで見事に産地を当てる映画のワンシーンに憧れるのは僕だけじゃないはず。でも実際、ソムリエになるのは決して楽な道ではなく、勉強勉強の毎日のようです。 今日はそんな様…

【10分で映画通になる方法】 映画を自分のことばで語るためのシネマ頭脳

【映画評論家が書く映画論】 今回紹介する本は、 「映画を観るのは好きだけど、ほんとにただ観ることしかできない・・。」 「ブログに映画レビューを載せてみたいけど、何を書いたらいいかわからない・・。」 そんな方におすすめの本です。 Amazon.co.jp: …

映画は映画館のスクリーンで観るべき7つの理由【おすすめ】

【劇場で見るメリット】 【シアターに足を運ぶ意味】 【印象に残った部分・感想】 【映画館で映画を観る利点7つ】 ※本題はここから! 1.映画館の圧倒的な音響、スクリーン 2.映画独特の雰囲気 3.最新の映画を観られる 4.家で観るよりも印象に残る 5.一緒に…

スポンサーリンク