世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

映画

『メガロボクス』最新ボクシングアニメの感想【Netflix】

【あしたのジョーの影響も】 『メガロボクス(Megalo Box)』 というボクシングアニメのテレビ放送が4月から始まりました。 どうやらこのアニメ、あの名作『あしたのジョー』をモチーフに、新たに作られたものらしいです。「あしたを、選べ。」というキャッチ…

ベルギーの漫画『タンタンの冒険』シリーズの底知れぬ魅力

【小学校時代の思い出】 みなさんは『タンタンの冒険』という海外のマンガをご存知でしょうか?小学校に 「火の鳥」や「ブッダ」『裸足のゲン』とともに置いてあったので、読んだことがあるという人も少なくないはず。 この「タンタンの冒険」という作品、エ…

『ジュマンジ2』人生初の試写会でびっくりしたこと

【IMAX3D@エキスポシティ】 大阪の109シネマズ@EXPOCITYで人生初の試写会に行ってきました!! 何気なく応募したTwitterのキャンペーンに無事当選。平日の18:30、ホワイトデーに男二人で『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の試写会へ向かいまし…

映画音楽家ハンス・ジマーのライブ映像が凄まじい【Netflix】

【Hanz Zimmer Live in Plaha】 ネットフリックスの新着動画を見ていると、なんとあの映画音楽家ハンス・ジマーのコンサート映像が上がっていました。その名も『ハンス・ジマー・ライブ・イン・プラハ』ということで、アカデミー賞受賞作曲家のハンスジマー…

トム・クルーズはやっぱ短髪がいいよね

【Tom Cruiseのかっこよさ】 日本でも名が知れるハリウッドスターといえば、トム・クルーズを外しては語れないのではないでしょうか。 『ミッションインポッシブル6 フォールアウト』のトレイラーをみて、ふと思ったことがあります。 トムクルーズって、やっ…

【USJ】「ETアドベンチャー」の森の香りを探しあてた気がする

【ユニバのアトラクション】 みなさん、大阪の「ユニバーサルスタジオジャパン」にかつて存在した『ETアドベンチャー』って乗り物覚えておられますか? ETのアトラクションといえば、「ETが自分の名前を呼んでくれる」という点が大きな呼び物になっていまし…

ゲイが『弟の夫』ドラマ版をみた感想【第二話】

【NHKでドラマ化】 ついに、NHKプレミアムで田亀源五郎さんのマンガ『弟の夫』が放送されました。マンガの実写化、かつ同性愛者の結婚を描いた難しい内容。どんな風に仕上がったのでしょうか?さっそく第一回を見た感想を書いてみたいと思います。 ※第二回の…

「午前十時の映画祭9」2018年度上映作品リストが公開!

【午前10時の映画祭9】 午前10時に昔の名作映画をデジタルリマスター上映するという「午前十時の映画祭9」という企画の新しい上映リストが公開されました。 前回の2017年から2018年にかけて行われた「午前十時の映画祭8」では、オードリー・ヘップバーン主演…

『知られざる香りの世界』嗅覚への意識が変わる【Netflix】

【匂いに関するドキュメンタリー】 「五感を鍛える」シリーズ、久々の投稿です。先日、Netflixで『知られざる香りの世界(原題:THE EMPIRE OF SCENTS)』という香りについてとりあげた非常に興味深いドキュメンタリーを観たので紹介したいと思います。フラン…

デビット・リンチが瞑想を語る本『大きな魚をつかまえよう』レビュー

【アイデアとは魚のようなもの】 映画監督のデイビッド・リンチ(David Lynch)が瞑想について書いた一冊。 もちろん書かれているのは瞑想だけでなく、作品をどのように創り上げていくのか、 ジャンルを越えて活躍をするデイビッドリンチの創作の源を知れる一…

『クィア・アイ』Netflixで新シリーズが配信開始【LGBT】

【ゲイ必見のテレビ番組】 以前Huluで全シーズン視聴可能だったLGBT系番組『クイア・アイ(Queer Eye)』。なんと2018年2月7日からネットフリックスでリブート版が配信開始されました! 「クイア・アイ」という番組をはじめて知った同性愛者もストレートの方…

映画のスタッフロールを最後まで観るべき7つの理由

【エンドロールを見逃すな!】 「映画が終われば席を立つか立たないか?」人によって意見は異なると思いますが、みなさんは映画館でスタッフロールを最後まで座ってみる派でしょうか?見ないでしょうか? 「ずっと座って見るのが苦痛」という方には理解しがた…

エルトンジョンって誰?『キングスマン2 ゴールデン・サークル』

【Elton Johnってだれ?】 ついに公開された続編の『キングスマン2』、さっそく見に行ってきました。1作目のぶっ飛び感を止めず、さらに加速させたようなナイスな内容でした。 一点どうしても気になったのが(ネタバレになってしまうのですが)、エルトンジョ…

ゲイが『戦場のメリークリスマス』の映画を見た感想

【大島渚監督の代表作レビュー】 あのメインテーマが有名な『戦場のメリークリスマス』をクリスマスイブに映画館で観てきたので、感想を書いてみたいと思います。 なぜわざわざタイトルに「ゲイが」という言葉をつけたかというと、この映画、実は女性が一切…

『泥の河/宮本輝』映画版の感想・レビュー:大阪人なら必見

【小栗康平監督による劇場版】 2017年9月6日より、「午前十時の映画祭」で宮本輝の名作『泥の河』が公開されます。(※地域により公開日が異なります) 原作の小説『泥の河』は学生の頃からの愛読書なのですが、映画の再上映に備えまた読んでみたので、改めて…

大阪エキスポシティのIMAXシアターをめぐる戦い『ダンケルク』

【109シネマズ レーザー式アイマックスシアター】 ついに近づいてきました、待望のクリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク』の公開日が。 公開初日のチケットを取るため、10分前の23:50から公式HPで待機し、争奪戦に備えます。なぜ映画のチケットご…

映画館で映画見放題のMovie Passが月額9.95ドルに:米

【アメリカ定額映画見放題サービス】 2011年に登場した、定額で映画見放題の「Movie Pass (ムービーパス)」。以前は月額15ドル~50ドル(地域により変動)の価格設定でした。ところが先週の2017年8月15日より、Movie Passがなんと月額9.95ドル(約1100円)に値…

ばかうけと『メッセージ』:ハリウッド映画のプロモーション

【監督自身の発言が話題に】 2017年5月19日に公開されたヴィルヌーヴ監督の最新作『メッセージ』ですが、ネット上(主にツイッター)で変わった意味で盛り上がっていたので、紹介したいと思います。 ちなみに「ヴィルヌーヴ監督って誰?」って方に補足をする…

『T2トレインスポッティング』最新作ネタバレありの感想

【Trainspotting2 レビュー 】 さっそくですが、公開日に『トレインスポッティング』の続編であるダニー・ボイル監督最新作『T2 トレインスポッティング』を観てきました。軽く感想を書きたいと思います。 かなり遅い時間帯(レイトショー)にもかかわらず、広…

トレインスポッティング2が公開!前作を10年振りに観た感想

【Trainspotting1で続編の復習】 2017/4/8の本日、ダニー・ボイル監督『トレイルスポッティング』の続編である『T2 トレイルスポッティング』が公開されます。 僕が前作を観たのは、洋楽好きの友達からこの映画を薦めらことがきっかけでした。ルー・リードな…

「午前十時の映画祭8」上映作品リストが公開!【2017】

【名作をデジタル上映】 午前10時に昔の名作映画をデジタル上映するという「午前十時の映画祭8」という企画の新しい上映リストが公開されました。 前回の2016年から2017年にかけて行われた「午前十時の映画祭7」では、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のP…

『沈黙-サイレンス-』遠藤周作の原作を踏まえた映画版の見どころ

【映画の前に小説版のおすすめ】 遠藤周作といえばやはり『海と毒薬』が有名ですが、この作者の傑作としてもう一つよく挙げられるのが、キリスト教がテーマの『沈黙』。 なんとこの小説が2017年1月21日(土)に『沈黙-サイレンス-』としてあのマーティン・スコ…

【4K】『めまい』ヒッチコックの代表作を映画館で観た感想

【デジタルリマスター上映】 以前から気になっていた、アルフレッド・ヒッチコック監督の『めまい(原題:Vertigo)』 を鑑賞してきました。 以前黒澤明監督の『七人の侍』を紹介しましたが、それと同じく「午前十時の映画祭」という企画により、あの『めまい』…

スコセッシ監督最新作の映画予告が公開『沈黙-サイレンス』

【海外公式トレイラー】 以前からずっと気になっていた、スコセッシ監督の『沈黙 -サイレンス-』。遂に待望の映画予告が公開されました。舞台は江戸時代初期の長崎。鎖国中の日本に、ある宣教師がいくつかの目的のために日本に単独で乗り込みます。 キャスト…

チェットベイカーの伝記映画『ブルーに生まれついて』を極上音響で

【極上音響上映×ジャズ映画】 チェット・ベーカーの伝記映画が「極上音響上映」上映されるようです。 これまでの「極上音響シリーズ」は「爆音」を主にフォーカスしたものがほとんどでした。たとえば爆音上映でいえば、『マッドマックス 怒りのデス・ロード…

ザ・シンプソンズのクリエーターが選ぶお気に入りのシーン

【The Simpsonsの製作者おすすめの場面】 先日オーストラリアのオペラハウスで開かれた、「Graphic Festival」でザ・シンプソンズの製作者マット・グレーニングが講演会を行ったようです。 その際、彼がお気に入りの場面について話したようなので、いくつか…

『シーモアさんと、大人のための人生入門』をみた感想【レビュー】

【イーサン・ホーク監督によるピアノ映画】 『ガタカ』や『いまを生きる』で有名なイーサン・ホークが監督を務めるドキュメンタリー映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』を見てきました。詳細は下記の動画をご覧ください。 【感想】 客層は40~50代…

ダンブルドアの同性愛が描かれる?ハリーポッターの映画新作

最新作「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」 2016年11月23日に日本でも公開される、ハリーポッターの映画最新作『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』。まずは新しく公開されたトレーラーをご覧ください。 様々な魔法生物やアイテムが出て…

映画『ベストセラー』と『トランボ』についての感想【レビュー】

【小説家トマス・ウルフと編集者パーキンズ】 この映画は、アメリカの天才小説家トマス・ウルフと編集者パーキンズの交流を描いた作品です。詳細は下記の動画をどうぞ。 上の動画を見るとわかるように、キャストはコリン・ファース、ジュード・ロウ、ニコー…

【4K】ゆとりが黒澤明監督の『七人の侍』再上映を観た感想

『七人の侍』のリマスター上映 早速ですが、以前から気になっていた黒澤明監督の『七人の侍』4Kデジタルリマスター上映を観てきました。今さら黒澤明を観に映画館に?と思われる方も多いかとは思いますので、軽く説明したいと思います。 「午前十時の映画祭…

スポンサーリンク