読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

人の脳は簡単に騙されるということを証明するブロガー必見の実験動画

【注意力って意外と適当】

 最近心理学関係の本にはまっているのですが、
その中で興味深い実験を見つけたので、紹介したいと思います。

【ボールをパスした回数が正確に数えられるか】

今回紹介する有名な動画は、

「白のシャツを着た人が何回パスをしたのか」

を正確に数えることができるか図るテストです。

ぐるぐると6人の男女が目まぐるしく動く中、あなたは白チームのバスケットボールがパスされた回数をきちんと数えることができるでしょうか?

 スマホの方もPCの方も動画が見れない環境の方は、
ブックマークした上で後に試してみてください。

それでは下記の注意力テストをどうぞ。

いかがだったでしょうか?結果が気になる方は「続きを読む」をどうぞ。

 解答は下記。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「白のシャツを着た人が何回パスをしたのか」

意外と簡単だったかもしれません。

その答えは、

「15回」となります。

どうですか?きちんとカウントできたでしょうか。
正解した方はおめでとうございます、
あなたは正確に物を数えることができるようです。

ところで、動画を見てもらった方にもう一つ質問が

動画の中で「ゴリラ」は見えましたでしょうか?

そうです、実はこの動画の本当の趣旨は「パスした回数を数えられたか」ではなく、「動画の中に登場したゴリラに気付くことができたか」をチェックすることにあります。

「え?ゴリラ?」という方は動画をもう一度見返してみてください。
ゴリラが右側から現れ、画面中央で大胆にも胸を叩いて左側に去っていきます。 

この動画は「ゴリラテスト」や「ゴリラ実験」「ゴリラビデオ」と呼ばれ、

 「人間はあることに集中していると、想定外の変化が起きた場合、それをあっさりと見逃してしまう」ということを示す動画でした。

他にも色々パロディ動画があるようです。

 この「ゴリラテスト」動画はそれだけでなく、
ブログでよく言われる「視線追跡データ」が必ずしも正確ではないということを示してくれます。
「何を見たか」はわかりますが、だからといって「その見たもの」に本当に注意を払ったとは言い切れません。

人間の行動はまだまだわからないことがたくさんありそうです。

【おわりに】

いかがだったでしょうか?
引っ掛かった方は、人間の注意力はいかに適当かを知ることが出来たと思います。
心理学界隈ではとても有名な動画であり、「今更・・」と思う方もいるかもしれません。
今回初めて知ったという方ははぜひ家族や友人等の反応をうかがってみてはどうでしょうか。

今回「ゴリラテスト」を紹介するきっかけとなった本はこちら。
ブログを書く上でも非常に参考になる点が多かったです。

インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針

インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針

  • 作者: Susan Weinschenk,武舎広幸,武舎るみ,阿部和也
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2012/07/14
  • メディア: 大型本
  • 購入: 36人 クリック: 751回
  • この商品を含むブログ (30件) を見る