読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

『チョーク』アメリカのハイブリッド食器が斬新【箸×フォーク】

【アイデア食器】

 ニュースを眺めていると、アメリカン有名な『パンダ・エクスプレス』という中華料理のファーストフード店興味深いニュースを見つけたので、紹介したいと思います。

【アメリカのハイブリッド食器『チョーク』】

 アメリカの中華ファーストフードチェーン「Pand Express」でハイブリッド食器『チョーク』が導入されるとのこと。

チョークと言っても

Chork-choke

首を絞めるチョーク(choke)ではなく、

箸(chopstick)×フォーク(folk)を組み合わせた
『チョーク(Chorks)』という新しい食器です。

片方がお箸のように細い棒になっており、もう一端がフォークの形になったもの。
フォークとして使ったり、トングや箸のように使ったりすることが出来ます。

言葉で説明しても分かり辛いと思いますので、
下記のTwitterに投稿された画像を参考にしてください。

下記の動画も参考に。

片方が固定されているチョークを使うことによって、箸を使うのが苦手な方でも、
餃子も自信を持って掴むことができ、寿司も床にぶちまけることなく口に収めることができます。

普通にお箸として使いたい場合は、割り箸のように二つに割ると、
箸として問題なく使うことができます。

アメリカ在住の方は、下記公式ホームページから購入できるとのこと。

The Chork :: Chopsticks & Fork

【おわりに】

いかがだったでしょうか?
今までありそうでなかった『チョーク(Chorks)』、
箸とフォークだけでなく箸×スプーン等、別の展開もありなのではないでしょうか。
FUN&EASYなチョーク、アメリカに行ったときはぜひ使ってみてください。