世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

筆記体は独学で習得できるのか?~練習はじめてみた編~

【自分で筆記体の練習】

中学生の頃、一度だけ筆記体のドリルをやって以来
筆記体には一切触れていませんでしたが、
ふと筆記体を習得したい、と思いつき今回の記事を書きました。
今回は、筆記体を練習する紹介するための本を買ったので、紹介したいと思います。

【おすすめ練習本の紹介】

美しい英文が書ける 書き込み式 筆記体レッスンブック

美しい英文が書ける 書き込み式 筆記体レッスンブック

  • 作者: 三瓶望美
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2011/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 30回
  • この商品を含むブログを見る

題名通り、筆記体のレッスンブックになります。
小学生の頃やっていた漢字ドリルを思い出しました。

 

まあ、見ていただくのが一番でしょう。
こんな感じで丁寧に一文字一文字書き順から教えてくれます。
「G」の字はなぜこんなに複雑な書き方にしたのか、理解に苦しみます。

f:id:popmusik3141:20160404235142j:plain

練習を進めれば、こんなおしゃれな文章も書けるようになるようです↓
Nothing should be out of reach of hope. Life is hope.
希望が届かないものなんてない。人生は希望そのものなのだから。(オスカーワイルド)

f:id:popmusik3141:20160404235131j:plain

こんなお洒落なエアメールを、友達に送ってみたいですね。(お手本です。)

f:id:popmusik3141:20160404235137j:plain

ページ数も約80Pとコンパクトであり、
気を張って練習しなくても、1~2週間あれば、
習得できそうなのは気のせいでしょうか。
無事レッスン本を終えられたら、ブログで報告したいと思います。

【カリグラフィーの練習にも】

普段なんだかんだで目にする機会がある筆記体。
書く機会はなかなか少なそうですが、
いざという時に書ければ「おっ」と一目置かれるかも?

とりあえず2週間以内に終えれるよう、頑張ってみたいと思います。

美しい英文が書ける 書き込み式 筆記体レッスンブック : 三瓶 望美 : 本 : 英文レター・Eメール : Amazon.co.jp

無事、本を終えたので、結果は以下の記事へ!