読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

「デッドプール」4DX版は顔に血しぶきが飛んできた【レビュー】

【4DX体験レビュー】

 公開初日の本日6/1に『デッドプール』を4DXで観てきました。
海外のレビューでは軒並み高評価だったので、ハードルを上げて観たのですが、
その期待を大きく上回った出来でした。
「デッドプール」に関するレビューは沢山出ているので、
今回は4DXに重点を置いたレビュー・感想を書きたいと思います。
(※軽いネタバレありです)

『デッドプール』に関しては下記トレイラーをどうぞ。

【4DXとは何か】

4DX®とは、3Dのその先「体感型(4D)」を演出するための最新劇場上映システム。座席が作品中のシーンと完璧にリンクし、前後上下左右へ稼働。また、風、水(ミスト)、香り、煙りなど、各種演出も体感できるアトラクション効果も搭載。また、4DX®専用作品ではなく一般公開されている映画作品で、4DX®の環境効果で体感できることも特徴。観客のあらゆる感覚を刺激する4DX®で、これまでに体験したことのない、映画の「新たな感動・すばらしさ」を体感してください。(コロナワールドHPより)

手っ取り早くいえば、遊園地にある映像に合わせて動くアトラクションが
映画の間ずっと続く、というのを想像して頂くのが一番わかりやすいかもしれません。

海外のこの記事によると、さらに雨・雪・温風のエフェクトも近々新たに加わるとのことです。

【いくら?チケット代は?】

チケット価格は通常の映画料金に+1000~1200円程となり割高ですが、
これだけの装置を導入することを考えれば、妥当と言えるでしょう。
今回僕はTOHOシネマズのファーストデイで鑑賞したため、合計2300円で観ることが出来ました。

【初めて4DXで観た感想】

GOOD!
  • ゆっくり映像をなめまわすようなカメラと連動し、オープニングから座席が傾きまくり。臨場感を一気に高めてくれる。
  • アクションシーンで前の座席を見ると、ぐわんぐわんと席が動いており、改めて驚かされる。
  • アクションシーンでは常に席が動き、臨場感MAX。
  • 敵が切られ血が噴き出した際には、座席から水(霧)が顔に発射され、あたかも自分が血しぶきを浴びたような感覚に陥いる。
  • 座席がボコボコする(マッサージチェアのような)演出も思った以上に没入感を高めてくれた
BAD
  • 「フラッシュ」の演出

映画館内の左右に10ケほどフラッシュライトが設置されており、
銃が発砲されるたびにピカッと光ります。
しかし光り方が少しチープで、銃が出てくる度にチカチカするので、
映画への没入感を損ねかねない演出だと感じました。
「デッドプール」はアクションシーンの比率が高いためそう感じただけかもしれません。

  • 匂いの演出

「デッドプール」の場合、エンジンの焦げた匂い・ウィスキーのアルコール臭がシーンに合わせてリアルに再現されるのですが、匂いがそこそこきつく
ウィスキーが苦手な方にはちと厳しいような気がします。
デッドプールではなく他の映画だと印象は変わるかもしれません。
スイーツのシーンで甘い香りがする、とかなら嬉しいですね。

基本的に荷物は持ち込み不可であり、事前に無料のコインロッカーに入れる必要があります。
僕は急いでいたのでポップコーンや飲み物は購入しませんでしたが、
事前に言えば、ポップコーンやジュースはビニール袋に入れてくれることもあるそうです。

また、揺れが思いのほか激しいので、乗り物酔いする方は酔うかもしれません。

[BAD]ではきびしめに書きましたが、
4DXによる映画への没入感は過去最高のものでした。
USJの「ターミネーター」や「BACK TO THE FUTURE」のアトラクションが好きだった方にはぜひとも劇場に足を運んで体験して頂きたいです。

【デッドプールのレビュー】

※初めてに言っておきますが、この映画は下ネタ・スラング・暴力描写のオンパレードです。暴力描写が苦手な方には厳しいかもしれません。
  • 「おバカ映画の始まりです」「監督ギャラ高すぎの役立たず」等ユーモアのあるチラシを映し出すオープニングから、この映画が並みのものではないことに気付かされます。
  • ときたま主人公のデッドプールが観客に語りかけるという掟破りのシーンがとても印象的でした。
  •  所々にシカゴやWham!,レイチャールズ等ロックミュージックが印象的に使われており、僕のツボもしっかり押さえてくれていました。
  • 演出やカメラ回しが『ファイトクラブ』に似ている部分が散見され、『ファイトクラブ』が好きな方は必見です。
  • 本作はX-MENのスピンオフになりますが、アメコミ・X-MENについて知らない方でも楽しむことができると思います。
  • 下ネタやスラングが頻繁に(というか殆どの会話に)用いられてましたが、吹き替えだとどんな感じで表現されていたのかが気になります。
最後に個人的になアドバイスとして、
「映画が完全に終わるまで席を立たないように」とだけ言っておきます。

【おわりに】

バケットリストの「4DXシアターで映画を見る」を達成しました!
「デッドプール」で4DX初体験として感想を書いてみましたが、
初めての方にはまさにうってつけの映画だと言えるでしょう。

本日6/1に公開したばかりなので、気になる方・4DXやMX4D未体験の方はぜひ。

追記(9/22):もう上映終了してしまいましたが、Amazonでネット上ですぐに観ることができるので、気になる方はぜひ。


デッドプール(字幕版)-Amazon ビデオ