世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

「EVERYONE IS HERE」ニンテンドーE3ダイレクトの感想

【Nintendo E3 Direct 2018】

 学生の頃から、毎年楽しみにしている世界最大級のゲーム展示会であるE3。
個人的にはアップルの基調講演よりもこっちが楽しみなぐらい。
日本時間の2018年6月13日深夜1時任天堂の「E3ダイレクト」が放映されました。
生放送で見ていましたので、軽く雑感を。
映像はこちらから。

【印象に残った部分】

箇条書きで気になった部分をざっと。

・冒頭にレジー社長がやっぱり登場。
この顔を見るとE3だな、って思います。

・ニンテンドースイッチ向けの『マリオパーティ』
対戦プレイできるソフトが増えるのは嬉しいですね。

 

・対戦ゲームの『FORTNITE』がよさげ。
今日からダウンロード開始というのがびっくり。
一部無料で遊べるというのもすごいですね。

 

・『ロックマン11』
無難に面白そうですね。レトロなのに新しい。

 

・『Wolffenstein 2』
グラフィックがすごい。The 洋ゲーって感じ。

 

・『スマブラ新作』

なんと、「EVERYONE IS HERE」と銘打たれ、キャラクター削除が一切なし!
あのスネークやアイスクライマーも復活。

ここからずっとスマッシュブラザーズの映像が流れていきます。

  • サムス 空中でもチャージが貯められるように。
  • タルミナのステージが復活!
  • Wii Fitトレーナーが相変わらず男前
  • ロボットにゲージがつき、何気に大きな改善。
  • さりげなく、デイジーが新規参戦。
  • ピーチをよく使う自分には朗報です。
  • 『スプラトゥーン』から「ボーイ」と「ガール」が参戦。
    英語だと"Inking"というキャラ名なんですね。 (男女差別に配慮している?)
    動いている様子をみると、色んなブキが使えて楽しそうです。
    インクに潜って、インク補給するなど、原作の仕様をリスペクトしているところに好感が持てます。
  • ボンバーマンもアシストフィギュアとして登場
  • マリオギャラクシーのスターリングもアイテムとして登場
  • 『ブレスオブザワイルド』のステージも。
    ゼルダもリンクもBOW仕様に。

  • -緊急回避の仕様が変わり、繰り返しすぎると回避がのろくなるように。
  • パーフェクトシールドという防御方法が追加
  • タイムマッチで、1位のキャラがときたま光るようになる
  • キャラ選択の前にステージを選択するように。(有利不利がでないよう)
    他にも細かい改善もあり、

最後に、メトロイドプライムから、「リドリー」が新規参戦。
サイズが大きく、意外な登場にびっくりです。

結構昔の要素が復活して、
「全部入り」のスマブラに。発売は今年12月とのこと。

【やっぱりスマブラ新作推し】

任天堂の新タイトルの発表も、
しっかり短い時間にまとめてきた感じです。
メトロイド新作の紹介がなかったのが意外ですね。
もう十分な大人なんですが、ゲームに関しては、子供の心を失わずにいたいです。

ニンテンドースイッチ購入の決め手となった意外な機能5つ

【KORG】ニンテンドースイッチで初めて作曲してみた