世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

『Get Out of Your Own Way』U2の新曲が流出

【ゲット・アウト・オブ・ユア~】

先日メキシコでPVが収録されたU2の新曲『Get Out of Your Own Way(ゲット・アウト・オブ・ヨア・オウン・ウェイ)』
タイトルを直訳すると「お前のやり方から抜け出せ」という意味。
この曲のプロモーションビデオ撮影の様子がYoutubeに流出しています。
一曲丸々ではありませんが、そこそこの音質でサビがしっかり聞き取れます
U2公式から発表はありませんが、新アルバム『Songs Of Experience』に収録されるのは間違いないでしょう。

追記(2017.11.2):新アルバム『Songs Of Experience』の詳細とともに、
「Get Out of Your Own Way」がフルで公開されました。

エッジの空間的な優しいギターに浸れる一曲。ビートやコーラスが「Beautiful Day」の雰囲気にかなり似ていて、往年のファンもきっと気に入るはず。

なんとあのケンドリック・ラマーが参加!!! 曲の最後に強烈なラップが加わっています。また和訳も書いていきたいと思います。

※追記(2017.11.12):ロンドンのど真ん中でライブを行った様子がYoutubeにあがっていましたので、ぜひご覧ください。

【PV撮影の様子】

おそらくスマホで撮影されているため、音質・画質は抜群とはいえませんが、
何人かが投稿した動画を複数の角度から見ることができます。

花火を持った男たちがU2の回りを駆け回る様子が見てとれます。

もちろんプロモーション・ビデオ撮影のためなので当て振りでしょうが、
四人とも楽しそうに演奏していますね。
ベースのアダムがノリノリですね。ボノの声も良い感じに収録されています。
完全にいつものU2サウンド。
曲の後半では、エッジのギターソロと、シャカシャカとマラカスを鳴らすような音が聞こえます。

向かって左の背景に骸骨がいるのがいかにもメキシコっぽくて◎
映画『007 スペクター』のオープニングを飾る「死者の日」パレードをふと思い出しました。
こちらの動画は画質は悪いですが、サビ以外の部分も聞こえます。

The slaves are looking for someone to lead 'em, the master's looking for someone to need him. The promised land is there for those who need it most and Lincoln's ghost.

『You're The Best Thing About Me』もそうでしたが、かなりアメリカ寄りな歌詞になっています。

※追記(2017.11.17):新曲『American Soul』が、SpotifyやGoogle Play Musicで公開されました。
『アメリカンソウル』、わかりやすいギターロックで若者受けも良さそうです。
これがシングルでも十分なぐらいのキャッチーさ。 この曲でもケンドリックラマーがOPで登場します。サビは昔ライブで披露された「Glastonbury」ですね。 

【流出させるというプロモーション】

U2の新作は毎回流出騒動がありますが、今回についてはU2公式側も容認してそうな気がします。

動画をを見ると明らかにPAさんがスマホで撮影していますしね。
なかなかMVを撮影している様子なんて見ることができないので、ファンとしても心を駆り立てられる動画でした。

ファンに直接手紙を送ったり、新曲『You're The Best Thing About Me』を数種のバージョンで公開したり、故意かはわかりませんがPV撮影の様子を流出させたり、U2のプロモーションは非常に興味深いです。

【期待が膨らむSOE】

新曲の『Get Out of Your Own Way』、いかがだったでしょうか?
昔からのファンの方も楽しめるロックテイストな曲なのではないでしょうか。
「Apple Music」や「Google Music」「Spotify」などの定額配信サービスでも視聴できるようなので、気になる方はぜひ。

新アルバムの『ソングス・オブ・エクスペリエンス(SOE)』もあと二か月。
2017年12月1日が待ちきれませんね。
※新作『ソングス・オブ・エクスペリエンス』の全曲感想もぜひ。(2017.12.1追記)