世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

母乳に近いと言われるヤギのミルクを飲んでみた感想

【やぎの牛乳?】

 同期のインドネシア人が、母乳に近いといわれているヤギのミルクを譲ってくれたので、飲んでみました。

パッケージはこんな感じ。
ミルクというよりは薬のパッケージかと思うぐらい洗練されたデザイン。

goat milk

栄養表示はこんな感じ。
インドネシア語なので全く読めません。

f:id:popmusik3141:20160705011423j:plain

中の粉はこんな感じ。外見はミルクとそれほど変わらず、判別は難しいです。

goat2

【羊乳レビュー】

実際に飲んでみると、加糖されているためか、ほんのりと優しい甘みが口の中に広がります。母乳に近いと言われるのも納得の味。
ふと、乳児の頃の記憶が蘇りました。というのは冗談です。
一般的な牛乳はさらさらと味が流れていきますが、この羊のミルクは口の中にしっかりとした後味が残ります。少し癖のある後味ですので、苦手な方はおられるかもしれません。

匂いも牛乳とは違い、どちらかといえチーズに近い匂いがしました。

上の記事によると、

鉄の吸収効率を高める、オリゴ糖に富み腸内細菌叢を改善する、アラキドン酸が多く脂肪酸組成に優れる、タウリンが牛乳の20倍程度含まれる、脂肪球が小さく消化しやすい、血清コレステロール値改善作用がある、心疾患予防効果がある等の報告も見られます。十分な検証がされていないものもありますが、牛乳にはない魅力があるのは確かなようです。

とのことで、また、アレルギーのリスクも牛乳より低いそうです。
他にも、石鹸やボディーソープ、ヨーグルトなどの製品に応用されているようです。
インドネシア人の同期によると、「バイアグラのような効果もある」ということだったのですが、タウリンが牛乳の20倍というところがミソなのでしょうね。
明日、うっかり同期を襲ってしまわないよう気を付けたいと思います。

【ペットにもおすすめ】

 個人的に羊乳の味がかなり気に入ったので、Amazonで売ってないか探して見たところ、さすがのアマゾン、ヤギのミルクも売っていました。

オランダ産ヤギミルク 100g

 と思いきや、レビューを見てみると、

食いつきがすごいです。毛艶もよくなりました」「弱った犬の栄養補給に」等書かれており驚きました。
日本では、ペット用のミルクとして売られていることが多いようです。
飲みながらレビューをみていたので、少しえづいてしまいました。

犬や猫等を飼っている方は、一度ご褒美として与えてみてはいかがでしょうか。
オランダ産ヤギミルク 100g