世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

U2@iHeartRadioFestival 2016 セットリスト

【U2久々のコンサートでトランプ批判】

以前紹介したように、U2が久々にラスベガスでコンサートを披露しました。
インターネット中継で全編観ることができたので、軽く感想を書きたいと思います。 

【セットリスト@iHeartRadio Music Festival】

曲順に演出などについて軽く書いていこうと思います。

1曲目:Desire

一発目から気合の入った声で、調子もよさそうです。

ドナルド・トランプがスクリーンに映し出され、
トランプの「What do you have to lose? (何を失わなければならないのか?)」という演説を繰り返し、「こいつにギャンブルするのかアメリカ?」とトランプを痛烈に批判。
一曲目から政治色が強いパフォーマンスでU2らしさMAXです。
アダムのベースもブリブリ効いていて◎

 

What do you have to lose?

U2 Officialさん(@u2)が投稿した動画 -

曲中に、下記のドナルド・トランプの顔が入った紙幣がまき散らされました。
ZOO TV ツアーの演出と似てますね。

 

One of the Trump dollars that fell from the ceiling during U2's iHeartRadio show last night. Via @timothyneufeld

@U2 www.atu2.comさん(@atu2com)が投稿した写真 -

Vertigo

2曲目もいまやライブ定番のVertigo。
客席の中央にある大きなカジノのコインを模したステージに移動しフィニッシュ。
ビートルズの「She Loves You」のスニペットに繋げていました。

Elevation

こちらも盛り上げの一曲。

Beautiful Day

The Killersのボーカル、ブランドン・フラワーズがゲストとして参加。キラーズ自体がU2と似ているので、何の違和感もありませんでした。コーラスでの参加ですがさすがの声。

Yellow

5曲目を歌い終わり、スニペットとしてColdplayの「Yellow」につなげるボノ。Glastonburyでもやりましたね、これ。

Pride (in the name of love)

キング牧師の生き様を歌った名曲。
途中、キング牧師の演説がスクリーンに。

I want you to know tonight, that we, as a people, will get to the promised land. 

 の引用が。

One

珍しくアレンジが少ないシンプルなバージョン。
これはこれで良いですよね。

Every Braking Wave

Every gambler knows that to loseIt's what you're really there for
「全てのギャンブラーは本当は負けるためにそこにいることを知っている」

という歌詞が印象的な一曲。ラスベガスで歌うと思ってました。

I Still Haven't Found What I'm Looking For(約束の地)

やはりコンサートでは映えますね、この曲は。

上記スニペット含め9曲を披露。本当はもう一曲やる予定だったそうですが、
何らかの理由でこのセットリストに。 
全部で50分程の演奏。

【感想】

久しぶりのU2のライブ。素晴らしかったです。
新曲がなかったのが残念ですが、おかげで最高の土曜日を過ごせました。

【ネット中継でライブ参戦】

ネット中継でU2のライブをフルで見たのはグラストンベリー2013以来でしょうか。
今日はあのStingもコンサートをするそうなので、気になる方は詳細の下記記事を。

U218 シングルス(初回限定盤ライブDVD付)

デンジャーマウスについての記事もぜひ。