世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

ポテチからはじまる僕のインターネット・ヒストリー

【ロンドン五輪の演出】

今週のお題「わたしのインターネット歴」

どうやら昨日の8月6日は「WWW(World Wide Web)の日」だったそうだ。

「www」と聞いて頭に浮かぶのは、2012年のロンドンオリンピックの開会式。

ワールド・ワイド・ウェブの発明者であるTim Berners-Leeさんが登場するシーン。

当時これを生で観ていたときは、「まだ発明した人生きてるんだ!」と個人的にびっくりした記憶がある。 

 てなことで、僕のインターネット歴についてすこし語ってみたい。

【インターネット歴】

考えてみると、僕がインターネットに触れ始めたのはカルビーのポテトチップスがきっかけかもしれない。

ネットではなく、パソコン自体に触れ始めたのはもう少し前の、PC用ゲーム「DOOM」だったかと思うけど、インターネットには繋げてはなかった。

 

ポテトチップスの話に戻るが、ネットを始めたのは、ポテトチップスのパッケージの裏に記載されていた、カルビーランド的なオンラインサイトにアクセスしたことから始まる。
コロン(:)をキーボードで探したりしながら、なんとかサイトにアクセス。

「テンキーを叩いてポテトを良い具合に揚げる」という簡単な内容のゲームがあったと思う。

ブックマークなんて知らないから、なんどもURLをポチポチ叩いて、
ゲームを起ち上げていた。

アドレスを打ち込んでいるだけなのに、
なんだかすごいことをしている気持ちになって、
小学生の頃の当時ワクワク感はいまだに忘れられない。

 

父さんからは「リンクってのは危ないからクリックするな」とだけ言われてたのを覚えている。

 

小学校も後半になると「おもしろFLASHサイト」的なのが猛威を振るっており、
学校の「情報」の授業では、みんな好きを見てはフラッシュ動画をみていた。

「ウォーリーをさがさないで」懐かしいな。笑

 

実は中学生の頃、ヤフーブログをやっていたこともある。

中学生なんて書くネタなんてほんとになくて、一年ぐらいで辞めてしまった。

この「ねじまきブログ」が続いているのは、
ちょっとは成長したのかも?と思いつつ懐かしさに浸る・・。

そういや、生意気にも道路交通法の改正について書いたら、ちょっと叩かれて凹んだこともあったな。

 

・・・といちいち書くと分量がすごいことになりそうなので、
そろそろこの辺に。

 

ブログ・ポッドキャスト・Youtube・Spotify・銀行、などなど書ききれないけど、
なんて便利な世の中になったもんだ。

個人的には映画と音楽が月1000円も払えば見放題、というのが革命だった。
これもつい5年前ぐらいのはなしで、これからさらにインターネットの世界は発達していくんだろうな、と。

ネットにはきたない部分もあるんだけど、逆に率直に書かれた意見も多くて、いい発見にも繋がる。

日本だけじゃなくて、海外の人とも簡単に話をすることができる。

www. 開発者の方もここまですごいことになるとは予測してなかっただろうな。


いまいちどう記事を切り上げていいのかわからなくなったけど、

インターネットの世界は「This is for everyone.」ということらしいので、
みんな、もっとワールド・ワイド・ウェブを楽しもうじゃないか!(雑)

ポッドキャストはじめました。
iPhone/iTunesで聴く→ https://goo.gl/kd4D8E 
Androidで聴く→ https://www.google.com/podcasts?feed=aHR0cHM6Ly9uZWppbWFraS1yYWRpby5jb20vZmVlZC8%3D
「世界のねじを巻くラジオ」で検索!
世界のねじを巻くラジオ【ゲイのねじまきラジオ】