世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

『スマブラスペシャル』のデイジーと「スーパーマリオランド」の思い出

【ゲームボーイ初体験】

今週のお題「ゲームの思い出」

ゲームの思い出として記憶に深いのは、やはり初めてプレイしたゲームソフトである、という方が多いのではないでしょうか。

僕にとってのゲーム初体験は、任天堂ゲームボーイの『スーパーマリオランド』

当時おもちゃ屋さんで、姉は『ポケットモンスター・赤』を選び、僕はマリオのパッケージに惹かれ、『スーパーマリオランド』を購入。

このパッケージよ。面白くないわけがない。

スーパーマリオランド

スーパーマリオランド

1989年発売の『スーパーマリオランド』。
このゲーム、おなじみ横スクロールアクションのマリオです。

はじめのクリボーにビクビクしつつ、踏み潰すともうやめられない
穴に何度も吸い込まれつつも、ちゃくちゃくと進めていきます。

タケシのイワークに苦戦する姉を横目に、色んなステージを駆け巡る僕のマリオ。

このマリオランド、当時はこれがスタンダードなマリオだと思っていたのですが、
今イメージされるような「マリオ」とは大きく印象が異なります。

キョンシー風の謎キャラがでてくる中華風のステージや、モアイ像が走ってくるステージなど、不思議なステージが多い作品です。
ラスボスはまさかの宇宙船に乗ってのシューティングステージ。
興味のあるかたは、実際にプレイ動画を見てみてください。

音楽もGBなため音数が少ないながらも、軽快な音楽が耳から離れません。

ちなみに『スーパーマリオランド2 6つの金貨』という続編も出ており、一般的にはそちらの評価の方が高いです。
しかし、マリオランド1とは世界観が大きく異なるので、(こちらもなんかブっ飛んでますが)初体験のマリオランドほどはハマりませんでした。

ゲームの思い出といえば、『スーパーマリオ64』が次に記憶に残ってますね。
初めての3Dゲームで衝撃的、これも忘れられないんですが、あまり長々と書きすぎてもあれなので、この辺で終わりにしたいと思います。

話はずれますが、あまり知名度が高くなく、でも、面白いゲームとしては、
ゲームボーイカラーの『モンスタータクティクス』がほんとにおすすめ。
ターン制の"かくれんぼ"をしながら敵を倒す独特のゲーム。再発しないかなぁ。

【デイジーがスマブラSPに参戦】

『スマッシュブラザーズスペシャル』デイジー姫が参戦するとのこと。
『スーパーマリオランド』のヒロインはピーチ姫ではなく、このデイジー姫。
(実はヨッシーやワリオより早くマリオシリーズに登場してます)
クリアすると、マリオとデイジーがチュッチュするので、ピーチ姫より仲がいいんじゃないかと思うほど。
個人的にピーチ姫より断然思い入れがあるので、デイジーのスマブラ登場はビビりました。

僕自身、スマブラでは自称ピーチとマリオの使い手で、
デイジーはおそらくピーチ姫のコンパチの動きをすると思うのですが、どういった違いがあるのか、非常に楽しみです。デイジーって誰?という方はこの動画を。

 せっかくなので、新作の「スマブラSPECIAL」をプレイする前にも、マリオランドを楽しんでみてはいかがでしょうか?独特の世界観に一発でハマること間違いなしです。

あ、ポッドキャストはじめました。

「こいつどんな声しとんねん!」と思った方はぜひ聴いてみてください。

iPhoneで聴くhttps://goo.gl/kd4D8E
Androidで聴くhttps://goo.gl/qfqvSw
「世界のねじを巻くラジオ」で検索してみてください。

世界のねじを巻くラジオ【ゲイのねじまきラジオ】