読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

見出しタグの正しい使い方を知ってから記事が書き辛くなってしまった話

みなさん、見出しタグの正しい使い方ご存じでしょうか。

上のリンクの記事によると、
見出しタグは装飾するためのものではないそうです。

僕のブログで見出しはいくつかの記事を参考にしながら、
CSSをいじって色やデザインを変えたうえで使用しています。

記事はいつも中見出しから書き始めるので、
h1タグのあといきなりh4・h5とタグが続いていることが発覚。
そもそも、
【はじめに】
のように中見出しにして書き始めるのは良くないということでしょうか。
大見出しが大きすぎて使い辛いんですよね・・。

タグがずれている影響というのはどれぐらいあるのか、
というのははっきりとはわからないようです。Googleのみぞ知る、という感じ。

まあ生活が懸かっているブログでもないので、
そこまで気にすることはない、と言われればそれまでなのですが、
検索されても正しく書いたものより後ろに表示されるというのはなんとなく悲しいもの。

見出しの正しい使い方を知ってしまったがため、記事が書き辛くなってしまいました。
このまま無視しながら突き進むべきか、
正しく運用していくべきか。

みなさんはきちんとh1  h2  h3 h4 ・・と順序正しく見出しタグを使っているのでしょうか?
ぜひみなさんの運用方法を聞いてみたいところです。

(とりあえず今回は見出しタグを使わず投稿してみました。)