世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

ポール・マッカートニーには最後にあの曲を歌って東京人を皮肉ってほしい

【Paul Mccartneyが2017年来日】

ポールマッカートニーが来日し、4/25に武道館でコンサートを行ったようです。
僕は残念ながら関西人なので、今回のライブを見に行くことは出来ません。
武道館では「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」「Hi Hi Hi」「1985」を演奏したとのことで、羨ましすぎます。
数年前に観た大阪ドーム公演が蘇る・・。
そこで残す東京ドーム公演では、ポールにぜひあの曲を歌ってもらい、群がる東京人を皮肉ってほしいです(冗談です)。 

【Too Many Peopleという歌】

最後に演奏して欲しいというのはアルバム『RAM』に収録されている「トゥ・メニー・ピープル」という曲。

英国人的な皮肉が効いた批判的な歌詞が魅力です。
元ビートルズであるジョン・レノンを批判も込めた曲。
よくよく考えると、元々同じメンバーだった仲間を、自身の楽曲で批判するって相当ですよね。
それだけ溝は深かったのでしょうか。

ジョン・レノン関係なく、出だしの下記の歌詞からポール節全開なところも好きです。

Too many people going underground,
Too many reaching for a piece of cake
Too many people pulled and pushed around
Too many waiting for that lucky break

あまりに多くの人達が地下鉄へ向かい、
あまりに多くの人達が一片のケーキに手を伸ばす
あまりに多くの人達が押し合いへし合いする
あまりに多くの人達が幸運を待ち続ける

まるで毎日地下鉄へ乗り、限られた報酬に群がる東京人を皮肉っているかのよう。

3:04~のギターソロも見事。
(下記ライブ映像では3:20~)
たまにコンサートでも演奏するようなので、セットリストに組まれる可能性はゼロではありません。

【武道館・東京ドームが最後?】

ポール・マッカートニーももう74歳。さすがにもう最後の来日でしょうか?

一日目の武道館ライブは無事行われ、
昔のように大麻で捕まってコンサートが中止、なんてことはなかったようです。
大阪にしかこないポールは、きっと東京人を牛耳りに来たかっただけなんでしょう。

いくらポールでも「Too Many People」をラストに持ってくることはないとは思いますが、
何だかんだでこの曲、ポップで聞きやすいため好きな方も多いのではないでしょうか?
レアな曲を披露してくれるといいですね。
ライブに行く友人もいますが、本当に羨ましいです。東京ドーム公演行かれる方、ぜひ楽しんできてください。感想お待ちしてます。

Ram

Ram