世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

(RED)×グランフロント大阪: 2017年は赤いクリスマスに?

【エイズ対策支援(レッド)とコラボ】

11月9日(木)から12月25日のクリスマスにかけ、大型複合施設グランフロント大阪で「GRAND WISH CHRISTMAS」というイベントが行われるとのこと。この「GRAND WISH CHRISTMAS」のテーマは「」。
その一環として世界的なHIV支援団体(RED)とのコラボが発表されました。
真っ赤な照明・ライトアップや展示だけでなく、「赤」に関した様々なイベントやキャンペーンが行われるようです。

【U2のボノが設立】

なぜこんな記事を紹介したかというと、実はこの(RED)とは、あの世界的ロックバンドU2のボーカルであるボノ(Bono)と、国際NGOであるボビー・シュライバーが設立したHIV対策支援のチャリティ団体だからです。U2ファンの僕としては記事にしなければ、と思い書いてみました。

この(レッド)、ただ募金を募るような普通の団体とは異なり、APPLEやスターバックス、マイクロソフト、GAPといった企業ともコラボし、様々な製品を販売しています。

 つい最近も、アップルとのコラボで"プロダクト(RED)"と称し赤いiPhone8を発売し、話題になりました。

(PRODUCT)RED™ - Apple(日本) 

グランフロント大阪と(RED)とのコラボレーションの内容としては、対象の商品が購入された数に応じて、エイズ対策のためにグランフロントから募金が行われる、とのこと。

『GRAND WISH CHRISTMAS』に関する詳細は下記リンクをご覧ください。

【意識向上にむけて】

LGBTやゲイの歴史を語るうえでも避けることのできないHIV。
日本でエイズに関するキャンペーンがこのような形で取り上げられるのは初めてではないでしょうか? こういった機会にエイズに関する意識が高まるといいですね。
興味のある方はぜひ、イベントがはじまる11月9日(木)以降に、赤いイルミネーションに包まれたグランフロント大阪へ訪れてみてください。