世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

HTMLでルビを振るとブログの文章に活きが出る

【よみがなを振るだけでおしゃれな文章に】

小説やマンガでよく見かけるルビ。

警察サツ

こんなやつです。
以前から「ルビが振れたらかっこいいな」とは思っていましたが、
ちょうど良い記事を見つけたので紹介したいと思います。

やり方はとても簡単で、使うはシンプルなコードのみ。

<ruby><rb>傍点</rb><rp>(</rp><rt>傍点</rt><rp>)</rp></ruby>

傍点ぼうてん

こんな感じでルビを振ることができます。

<rb>タグの中に書きたい文字、<rt>タグの中に振り仮名やルビを書くだけです。

 とても簡単なので、実際に色々試してみました。

【ルビを振ってみた】

刑務所ムショ

手錠ワッパ

現金ナマ

葡萄酒ワイン

狙撃手スナイパア

快速調アッレグロ

涅槃ニルヴァーナ

裸絞めチョーク

上記のように、ルビを振るだけでハードボイルドな仕上がりになります。
やり過ぎると中二病な感じになるので注意。

放出はなてん

上記は大阪の難読地名。普通に読み仮名をつけるのにも便利です。

実際にルビを有効に活用するとなると、
頭も使いますし、語彙力も試される気がします。
芥川龍之介や梶井基次郎は本当にこういうの巧いですよね。
これからはルビやよみがなにも注目して本を読みたいと思います。

あとこのコード、同じ文章に続けてルビを振った語句を入れることは出来ないのでしょうか?
上記のように改行の必要なくルビを打てる方法をご存知の方は、コメントなどで教えて頂けると幸いです。

【rubyタグを活用】

みなさんもぜひ

符号コード

を使ってブログ記事に彩りを加えてみてはいかがでしょうか?
僕も機会があれば少しずつブログ記事に加えていきたいと思います。

 他のブログに関する記事もあわせてどうぞ。