世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

『Skoove』オンラインピアノレッスンを一ヶ月続けた感想

【ネット上でピアノ練習】

DTMをはじめるために、オーディオインターフェイスを購入したところ、
ドイツが生まれの「SKOOVE(スクーブ)」というオンラインピアノレッスンの一ヶ月無料クーポンを手に入れたので、一ヶ月真面目に取り組んでみました。

せっかくなので、軽くレビューを書いてみたいと思います。

ちなみに僕はピアノ・キーボード歴は一切なし。
ズブの初心者という状態からの一ヶ月の練習となります。

真面目に、といっても一日夜に30分弾くのを毎日続けたような練習量です。

6月6日は「楽器の日」なのでキーボードの練習を再開してみる

【長所・短所】

このオンラインピアノレッスンの特徴について書いてみます。

この"スクーブ"、簡単にいえば、ブラウザでピアノレッスンが受けられるというサービス。
USBでキーボードをパソコンにつなぎ、それを弾いていきます。

まあ、まず動画からみて頂くのが一番かと思います。

 接続さえすれば、操作は完全にキーボードのみで操作できます。
これが地味に便利。ページをめくる必要もなく、パソコンで次々と楽譜が流れていきます。

 

海外のサービスなので、洋楽好きなら選曲がタマりません。

いきなりQueenの「We Will Rock You」が弾けちゃいます。(超甘々なアレンジですが笑)
あのドアーズの「Light My Fire」なども。

曲目が多岐にわたります。

  • ローリングストーンズの「Ruby Tuesday」
  • Soft Cell「Tainted Love」
  • エルビス・プレスリーの「Love Me Tender」
  • エンヤの「Only If」
  • Joy Divisionの「Love Tell Us Appart」
  • モンティ・パイソンの「Always Look On The Bright Side Of Life」

などなど、洋楽好きなら弾いてみたい!となる音楽ばかり。

洋楽ロック初心者におすすめのU2アルバム5選

【レッスンの流れ】

コースの流れとしては、

1:まずはお手本を聴く
2:右手だけで弾く  (ゆっくり→リズム通りに)
3:左手だけで弾く  (ゆっくり→リズム通りに)
4:両手で弾く  (ゆっくり→リズム通りに)

という流れ。

"ゆっくり"の段階では、失敗してもしっかり止まってくれるため、
初心者でも安心です。

skoove

【レビュー】

とりあえず一月続けて、「初心者1」「初心者2」「初心者3」「初心者理論1:視奏」のコースを完了。
今は延々と用意されている「初心者ソング」を少しずつこなしています。

実際やってみた感想を軽く↓
自分のペースで出来るので、単純に楽しく進められるのがいいですね。
一般的な教則本と違って、わざわざ音源を聴くという作業が発生しないので、すごくスムーズに練習を続けられます。
左手も徐々に自然に動くようになり、
ヘタクソなりに、楽しく苦痛を感じず続けることができています。

驚いたのが、全て日本語対応しているところ。海外のサービスなのでなぜか日本語も用意されています。まあ腐っても音楽大国・ピアノ大国ですからね笑

【継続が大切】

せっかくなので、このまま有料のプランに申し込んでみたいと思います。

 似たようなサービスに「Simply Piano」というサービスがあるみたいですが、見た目はSkooveの方が本格的ですね。

個人的な目標は、いつか「戦場のメリークリスマス」を弾くこと。継続しなきゃ意味ないですね。

  (今週のお題「星に願いを」:ちょっと遅れましたが、短冊があればきっと「戦場のメリークリスマスが弾けるようになりますように」と書いたと思います。)

 「楽器をはじめようかな」と思っている方がいれば、ぜひスクーブを始めてみてはいかがでしょうか?