世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

初心者がスプラトゥーン2の前夜祭に参加してみた感想

【Splatoon2 Switch待望のソフト】

みんなお待ちかねの、7月21日発売のNintendo Switchの期待作『Splatoon2』。

本日の17:00~前夜祭が行われており、さっそく僕も参加してきました。
「前夜祭」といえども、決してどこかに行くわけではなく、
無料でオンラインショップから専用ソフトをダウンロードすれば簡単に参加できます。

【レビュー・雑感】

感じたことを、軽く箇条書きで書いてみたいと思います。

  • ビジュアルがとにかくおしゃれ

    拠点となるハイカラシティが独特の”若者の町”感に溢れていて、ふらふらしているだけでも楽しいです。スプラトゥーン2前夜祭
    地面のテカり具合なんかからもグラフィックの良さが伝わってきます。
    一般の方が投稿した絵が吹き出しに表示され、交流している生々しさがあるのも◎

  • 意外と勝てる

    f:id:popmusik3141:20170715173507j:plain

    前作の『スプラトゥーン1』はWiiUを所有していなかったため未プレイ。
    また、普段FPS的なシューティングゲームもあまりしないため、ズブの素人ですが、ねじまき、無事一試合目から勝利しました!

     敵プレイヤーと仲間が壮絶な戦いを繰りひろげているのをよそに、
    離れた場所で「ぺぺぺぺッ」とインクで自分の陣地を広げていくだけでも味方の大きな戦力としての役割を演じることができます。

    f:id:popmusik3141:20170715173644j:plain

     操作も一度慣れさえすれば、思いの通りキャラクターを動かすことができます。
    Proコントローラーのジャイロ機能を用いた操作も素晴らしいですね。
    インクさえ回りに振りまいておけば、潜って退散できるため、
    初心者には安心の仕様になっています。
    あまり敵を倒さなくても、60%ぐらいの勝率です。今のところ。
    でも、明らかに動きが違う古参のプレイヤーがちらほら。気づいたら打たれて死んでしまうことも。

 

  • 音楽もいい
    僕の勝手な印象では、FPSといえば戦争かSFがテーマで、暑苦しい
    重低音の利いた音楽が多いゲームが多い気がするのですが、スプラトゥーン2はその対をなしています。日本のゲームらしく、かわいいイカを模したキャラクターが、イカ語?で歌う軽快な音楽が終始流れて、気負うことなく楽しめます。
    こういった雰囲気づくりも、素人や一般人がとっつきやすいと感じる理由の一つでしょう。

 【来週発売!】

 スプラトゥーン2は来週の2017年7月21日発売予定。
ニンテンドースイッチを持っている方なら間違いなく”買い”でしょう。
まだの方もぜひNintendo Switchの購入を検討してみてください。

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)