世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

『ニンテンドースイッチ』の米スーパーボウル向けCMが公開

【Superbowlでの広告は初の試み】

 3月3日に世界中で発売される任天堂の次世代ハード、『Nintendo Switch』。
なんと2017年2月5日にアメリカで開催されるアメリカン・フットボール最大の祭典『Super Bowl LI 』で約30秒のCMを放送するようです。スーパーボウルで宣伝をするのは任天堂初の試みとのこと。

1秒につき15万ドル(約1750万円)以上かかるとも言われるスーパーボウルの宣伝費。
任天堂が威信をかけたCMがこちら。

朝起きてベッドから『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を起動し「TVモード」でプレイする場面からCMは始まります。
そして朝食を作りながら「携帯モード」でプレイし、食べ終えると再びテレビ横のドックに置いてテレビの大画面でプレイする様子が描かれます。
アメリカ向けということで、『ゼルダの伝説』の初公開の映像も見れるので、気になる方はぜひ。

こちらは1分42秒の拡大バージョンのCM。

こちらのバージョンでは『ゼルダの伝説』だけではなく、格闘スポーツゲーム『ARMS』をプレイする様子や、『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』『Just Dance』『マリオカート8』『スプラトゥーン2』『ストリートファイター2』などのプレイ動画も見ることが出来ます。
30秒バージョンにはない「テーブルスタイル」もこちらの動画では盛り込まれています。

【ポケモンGO以前のCMも】

 参考までに、任天堂はポケモンGO以前にスーパーボウルをフューチャーしたポケモン20周年のCMを流しています。

こちらはスーパーボウルに関した内容ではありますが、スーパーボウルの番組内では流されていないようです。
そのため、上記に書いた通り、アメリカのSuperbowl本編でCMを流すのは任天堂として初の試みとなります。

ポケモンGOはアメリカのみならず世界中を熱中させましたが、Nintendo Switchも世界を圧倒することができるのでしょうか。全米の反応が気になるところです。

【Nintendo Switchの予約は困難】

アメリカ人の注目が大きく集まるスーパーボウルでのCM。
任天堂の気合の入りようも例年以上と言えるでしょう。

僕自身もニンテンドースイッチは買おうかと思っているのですが、予約が出来ておらず、発売日に購入するのが難しそうなところ。
増産したとのニュースもあるので、無事手に入ることを願うばかりです。

スーパーボウル・ハーフタイムショーの名場面集もどうぞ。