世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

サザンの新作ベスト『海のOh, Yeah!!』ゆとり世代の感想

【サザンオールスターズのベスト盤】

 ついに出ました、最新のサザンオールスターズのベストアルバム。

『海のYeah!!』と間際らしいタイトルの新ベスト盤『海のOh, Yeah!!』

僕自身、それほどサザンオールスターズに詳しいわけではなく、アルバムは5枚ほど聞いたことがあるのみ。(※個人的に『Sakura』か『Nudeman』が好みです。)

ゆとり世代の一員として、Southern All Starsの新しいベスト盤の感想を軽く書きたいと思います。

【ベストアルバムレビュー】

さっそくアルバムの感想を。

『海のOh, Yeah!!』ではあの代表曲「TSUNAMI」が1曲目に。
もちろんセールス的に考えるとベストなチョイスなんですが、濃厚なバラードを一曲目に入れるのはどうなのかな~と。
プリンスでいうと、「パープル・レイン」が一曲目にかかるような。

ああ、でも聴いてみると"THE・名曲"感がすごい。改めて凄い曲です。
あたりのコード進行が、素人目にみても捻ってる感がいいですね。
津波の影響で自粛したとかしないとか、そんなことがどうでもよくなるぐらいの名曲。

 

スティーリー・ダンのアルバム名をもじった「彩~Aja~」も入ってます。

 サザンオールスターズって、バブルの雰囲気や下ネタも多いので、ゲイ的にはちょっとキツいなって曲もあるのですが、今回、かなりバランスのよい選曲だと思います。

 

個人的に嬉しいのが、アルバム『SAKURA』の「01MESSENGER~電子狂の詩~」が入っていること。デジロックほんと好きなんです。

 

最新曲「壮年JUMP」、「闘う戦士たちへ愛を込めて」ももちろん入ってます。

 

ディスク1がDaddy Side

ディスク2がMommy Sideと別れているのも面白いですね。

 

2000年代のアルバムは『キラーストリート』しか聴いたことがないのですが、
わりと上記アルバムから選曲が多くてちょっと嬉しいです。
(2枚組なので、当然といえば当然なのですが。)

 

「真夏の果実」や「愛しのエリー」「勝手にシンドバッド」がなくても、
こっちのBEST盤には「ツナミ」もあるし「HOTEL PACIFIC」もある。

 発売されるのがもう少し早ければ、夏効果でもっと売れたかもしれませんね。

【リマスターの音質】

気になるのがリマスタリングされた楽曲の音質。
以前の『海のYeah!!』は音の悪さのみが弱点でしたが、今回は全曲リマスターされています。

実際に聴いてみると、おそらく団塊世代のおっさんにもハッキリと聞き分けられるほど、音の分解能があがっています。クリアでいやらしさがありません。ベースのノリまでしっかり体に響きます。
Twitterでみていてもなかなか評判いい感じ。

【若者・学生もぜひ】

・・・ついさっき気づいたのですが、「海のYeah」= 海の家 なんですね。
寒いタイトルだな、と思ってたのですが、そういうことなのか。。

何だかんだずっとヒットを出し続ける桑田佳祐の才能はやっぱホンモノです。

おっさん上司の「愛しのエリー」を聞き飽きたゆとり世代のみなさん。
若者も、このアルバムさえば出世間違いなし?

『海のオー、イェー』ぜひ聞いてみて下さい。

サザン、一度は生でライブを観てみたいですね!

【早期購入特典あり】海のOh,Yeah!!(2CD)(完全生産限定盤)(サザンオールスターズ 40th キックオフポスター A2サイズ+ 海の幸ケース付)

【早期購入特典あり】海のOh,Yeah!!(2CD)(完全生産限定盤)(サザンオールスターズ 40th キックオフポスター A2サイズ+ 海の幸ケース付)

  • アーティスト: サザンオールスターズ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2018/08/01
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

宇多田ヒカルの新作のレビューもどうぞ。