世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

海外のアンダーアーマー×女性モデルのCMがかっこいい

【Under Armourの広告動画】

古い動画になりますが、あのスポーツウェアで有名なアンダーアーマーのCMが印象に残ったので紹介したいと思います。

SNSを有効活用した事例

「世界でもっとも稼いだモデル」ことジゼル・ブンチェンが2014年にアンダーアーマーとのコラボを発表。SNSではプロスポーツ選手でもない女性モデルをプロモーションに採用したことに賛否両論の嵐が吹き荒れました。



しばらくしてから、アンダーアーマーが下記の動画を公開。

動画を見て頂けると分かるように、ジゼルがボクシングの練習をしている様子を撮ったもの。ただそれだけではなく、TwitterなどSNSに実際に投稿されたコメントが壁に映し出されます。

「ジゼルはただのモデルだ」「アンダーアーマーと?」「モデル業に集中しなよ」「ジゼルは本当にフェイクだ」「もう年齢が厳しい」「彼女はアスリートじゃない」

など辛辣なコメントが表示される中、黙々と練習を続るジゼル。
最後には大きな文字で、「I WILL WHAT I WANT(自分がやりたいことをやる)」と表示されます。このCMは「他人の批評を気にせずやれ」というメッセージを伝えたいのではないでしょうか。

このキャンペーン動画は様々なメディアに取り上げられ、
アンダーアーマーの株価は高騰し、1000万円以上の収益も得、SNSでのファンのも3倍に膨れ上がったとのことです。

【コンプレッションウェアだけじゃない】

 いかがだったでしょうか?
アメリカはこういったブランドイメージ戦略が巧いと思います。
方向性は違いますが、日本でいうと枚方パークの「ひらパー兄さん」の広告戦略も面白かったですね。
広告につられ、最近寒くなってきたので普段着用にアンダーアーマーのパーカーを買ってしまいました。スポーツ好きな方はぜひ。