世界のねじを巻くブログ@世界一周

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。現在、世界一周旅行中。

ゲイが語るバレンタインデーの思い出

【ゲイ的ヴァレンタイン】

現在、世界一周旅行中のねじまき(@nejimakiblog)です。
はてなブログのお題がバレンタインの日に関するものなので、軽くバレンタインデーを振り返りたいと思います。

今週のお題「わたしとバレンタインデー」

【小学校の思い出】

ゲイの方のバレンタインデーの思い出ってどんな感じなんでしょうか?

僕に関して言えば、
「全然飲み込めてなかった」
という感じでしょうか。

今思えば、
小学校時代に、"なぜ男子が妙に浮足立っているのか"
がまったく理解できず、
「そうやって盛り上がる日なんだ」
と一人で納得していた記憶があります。

ほんとにバレンタインの日にしかない独特な雰囲気がありましたよね。

僕に関して言えば、
どう間違ってもイケてるほうではないので、
女性からもらった覚えもあまりなく。

「好きです」的な意味で、
最後にまともにバレンタインチョコをもらったのは、
おそらく小学校の頃でしょうか。

なんか 傘の形をしたちょっとお洒落なチョコを
ホワイトデーにお返ししたのを覚えてます。

他のLGBTの方のバレンタインデーの思い出、
聞いてみたいですね。

僕の場合は自覚するのがかなり遅かったので、
バレンタインデーで恋愛的なワクワクを感じたことがなくて。
なんだかんだ「ホモチョコ」も一切やった覚えがないので、来年こそ。

 

・・ということで、バレンタイン・デーを振り返ってみると、
昔はこんなブログ記事書いてました。

・2017年

そういや、カカオ70%のチョコにハマってましたね。
最近食べてないですが、オフィス・スナックにおすすめです。

 
・2018年

サマソニにマイブラ参戦、のニュースが舞い込みわくわくしてたころですね。
結局行けませんでしたが。

ブログや日記を書いていると、
こんなときに当時の記憶を振り返れるので便利ですね。

 

Evernoteの日記を見返すと、
去年(2018年)のバレンタインデーは
仲の良い(タイプの)同僚と、映画『スナッチ』を見てたようでした。

ブラピを見つつ、赤ワイン飲んでた記憶がありありと浮かびますね。


こういうイベントって、冷めた目で見る人が結構いますが、
せっかくなので、自己流で楽しむのが一番いいと思うんです。

"ハートをあげる。ダイヤをちょうだい。" 
サントリー/バレンタインギフト 

なんて有名なキャッチコピーもあるので、
世の中の男は、女性の戦略的なバレンタインには気を付けてほしいもんですが、
もらえる愛はしっかり受け取っておきましょう。

【チョコレートが食べたくなる一日】

いかがだったでしょうか?
バレンタインデーって無性にチョコ、食べたくなりますよね。
こっちではチョコを送りあう習慣なんてないので
「セルフチョコ」してみようかな。

明日はポルトガルに到着する予定ですが、
ちょっといいチョコレート探してみようかと思います。

ポッドキャストやってます!

iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en 

Spotifyで聴く→https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj?si=FlR5lp6VTQuDe86DH125VA
「世界のねじを巻くラジオ」で検索を!