世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

ウォークマンは今後どう進化するのか?勝手なアイデア7選

【Walkmanの進化】

いまやMP3プレイヤーの代名詞となっているソニーのウォークマン。
最近では、防水機能やCD音質を越えたハイレゾ、Android搭載など、ありとあらゆる機能が詰め込まれています。
今後どういう発展をすれば、Walkmanは世界を相手に活躍出来るのでしょうか。
個人的な妄想も含め、真面目に考えてみました。

【3D音響やGPS機能も?】

  1. 音をミックスできる
    好きな音楽を流しながら、画面で音楽をDJのようにいじれたら面白くないですか?
    タッチパネルを搭載しているので、擬似的なミキサーでDJの感覚を手軽に味わえれば、また音楽体験は変わってくるのではないでしょうか。
    音楽は「音を自分で作って楽しむ」時代に来ていると思います。


  2. 3Dサラウンド音源対応
    疑似5.1chや7.1chなどサラウンド音声に対応すれば、そこそこ目新しさはあるのではないでしょうか?
    個人的にハイレゾで音質は十分すぎるので、次は立体音声の方向に進んでほしいです。
    SACDやドルビーアトモスなどに対応してくれれば個人的には間違いなく購入します。
    VRも発達してきていますし、この辺への需要はかなり高いはず。


  3. コードを自動判別してくれる
    歌詞を表示してくれる機能があるのだから、
    曲のコードを自動的に解析して表示してくれる機能があれば、
    音楽家は大助かりなのではないでしょうか?
    DAWでは簡単にできたりするので、それほど難しいことでもないはず。
    音名を出してくれると、ピアノの練習にもいいかもしれません。


  4. 鞄やTシャツとCDジャケットが連動

     これは以前も書きましたが、つまりこういう事です。

    もはやアートの域に達しているものもある、アルバムジャケット。
    LEDが埋め込まれたカバンやTシャツに、
    自分が聞いているアルバムのジャケットが表示されたら面白いんじゃないかと。
    音楽とファッションの関係は相当深いことは誰もがご存じでしょう。


  5. 同じアーティストを聞いている人をサーチ
    Bluetoothかなんかで、周囲の同じアーティストを聞いている人を検索
    ウォークマン同士を接触させればポイントが貯まる、なんてイベントがあったら面白いですね。
    「同じ音楽を聞いている人がいる」という連帯感はわりかし大切なのではないでしょうか。と、ライブに行くたびに思うのです。
    せっかくファンがいるなら、なんとなく存在を感じたいですよね。
    ※コメント頂きましたが、コミュニケーション機能も面白そうですね!


  6. GPS機能付き
    これはちょっとニッチすぎるかもしれませんが、
    その曲の舞台である場所で聞くと、アレンジが変わったりする、など

    そんなしかけがあれば旅行も楽しめるんじゃないかと。

  7. 香りを発する装置付き
    予言しますが、近い将来、
    音楽は当たり前のように嗅覚と結びついている
    と書いておきます。
    例えば、ジャズにウィスキーやワインの香りが漂えば、雰囲気はあっという間に変わりますよね。
    突飛な発想に見えるかも知れませんが、わりと真面目に書いてます。
    五感の中で「嗅覚」はおざなりになっている気がします。
    ここを音楽と結びつければ、相当面白いことができるはず。

【iPodに負けるな】

いかがだったでしょうか?
昔のようなイノベーションは少なくなってきているSONYですが、
これからも新たな機能や特徴で、世界をアッと言わせてほしいですね。
みなさんも、ウォークマンに載せて欲しい機能などあれば、ぜひ教えてください!

それでもCDを買い続けるべき7つの理由

アダム・リッポン選手が明かすフィギュアスケートでの音楽の選び方