読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

AbemaTV等ネット放送の闇-今週の気になった記事まとめ【9/2】

【はじめに】

直島旅行の余韻を引きづりながら過ごした一週間でした。
それでは、毎週金曜日恒例の今週気になった記事をどうぞ。

【今週気になった記事】

「AbemaPrime」、過去100回放送して、これだけのスタッフと芸能人集めて番組やって、トップの再生数ランキングが20万回台だったことです。おい、のべ視聴の総数が、一放送当たり20万回あまりってどういうことだ。ほとんど観られていないってことじゃないですか。 

この辺はもはや武士の情けの話かもしれませんが、広告業界では『AbemaTV』はまさか「AbemaPrime」が視聴カウント数がのべ20万回しかないとは知らせずに、ただただAbemaTVのアプリが700万ダウンロードを突破していることしか伝えていません。

Abema TV、状況は明るくないようです。
確かに海外ドラマや格闘技、ライブ配信等これでもか、と放送しているのに、視聴者数がこれだけでは厳しいかもしれませんね。

 

「区切り線なし」でノートのマージ(結合)に対応したようです。これは助かる。
他にも細かな変更が光るアップデートだったようですね。
一度自分のEvernoteを見直したいと思います。 

 

一般的なゲームセンターの機械と比べれば、圧倒的に低コストで話題性もあるVR。
案外悪くない展開の仕方かもしれません。
僕が個人的に恐れているのが、「すごいおもちゃ」という認識でVRが終わってしまうこと。個人的にはもっと大きな可能性があると信じています。

 

早く『アバター』のパンドラを歩き回りたいです。
この感じじゃ、日本は当分先の話になるんでしょうね。

 

 これは楽しそう。採用されているテクノロジーが非常に気になります。

 

おサイフケータイ、相当便利なのに全然利用者が増えないような・・。
iPhone7でアップルもようやくまともなNFCに対応するようですし、
今年こそ普及の年なのではないでしょうか。

 

 スウェーデン人はめったに現金を使わない。2000年以降、カードでの支払いは10倍に拡大した。今では、現金による決済は5回に1回、金額にして5~7%にすぎない。

 北欧地域全体でも状況は似たり寄ったりだ。店先に「現金お断り」の表示を掲げる店舗が増えている。

確かに、現金を刷るコストも、払うコストも、紛失のリスクも、キャッシュレスで一遍に解決します。
日本も、外国人観光客の増加が見込まれるオリンピックまでに、せめてどんな店でもカード払いが出来るようにしてほしいところ。

しかし、ストックホルムの「現金お断り」は本当に素晴らしいですね。

【おわりに】

いかがだったでしょうか?
今から久々のカラオケに繰り出してこようかと思います。
みなさんも良い週末を!