読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

酔っぱらいの転落対策 他-今週気になった記事まとめ【9/30】

【JRの酔っぱらいの転落対策など】

今週は宇多田ヒカルの新作発売や、RIZIN2016など、大きなイベントが多い週でした。
さて、毎週恒例の「今週気になった記事まとめ」をどうぞ。

【今週気になった記事】

古い記事ですが、他県でも導入が進んでいるようなので紹介したいと思います。

ふつう「酔っ払いの転落事故」と聞いてみんながイメージするのは、「線路と平行にちどり足で歩いていて足を踏み外す」パターンですよね? ところがいざ調べてみるとそれは意外にも少なく約1割しかないことがわかりました

逆に圧倒的に多かったのが、まったく想像もしなかったような行動パターンでして、「線路に突然歩き出してそのまま落ちる酔っ払い」、これが全体の約6割にも達したんです。次いで多かったのが「直立状態から突然ヨロけて落ちる酔っ払い」(約3割)。

なるほど、酔っぱらいはハッと目覚めると真っすぐ歩く習性があるんですね。
ベンチの向きを変えるだけで人の命を救えるというのは面白いものです。
投身自殺対策も、何かしらあるんじゃないでしょうか。

そして20代ですが、JCBが毎年調査レポートを出しています(http://www.global.jcb/ja/press/20160222150000.html)。全体保有率は84%ですが、男性20代は72.9%、女性20代は74.9%と、平均よりも10%以上下回ります。

なるほど、クレジットカードの所有率や年収が低いことも、若い電子書籍ユーザーが増えない原因かもしれないんですね。

 

これは賢いですね。ドローンを用いて点検やネットワークの変更をリアルタイムで
ドローンのポテンシャルはまだまだありそうです。

 

世界で二番目に巨大な音楽市場である日本で、ついにあのSpotifyが登場。
昔プレミアサービスを利用して日本で利用していましたが、
Google MusicやApple Musicがある現在、大きなメリットはないような気がします。
もう半年早ければ状況は大きく違っていたのではないでしょうか。
ただ、フリープランは面白そうですね。

 

海外で日本発売のガーリックペッパー味のドリトスが話題に。
ハロウィン限定での発売とのこと。これでドラキュラに襲われる心配もないでしょう。

 ハロウィンと言えば、USJのこちらの記事もどうぞ。


RIZIN 2016で行われた、所英男 VS クロン・グレイシーも熱かったですね。
ブラジリアン柔術らしい蛇のような戦い方が光る名勝負でした。


あのsyrup16gが新アルバム『darc』を急遽リリースすることを発表しました。
今から本当に待ちきれません。

【おわりに】

いかがだったでしょうか?
今週末はブックオフで買ってきた本を読みつぶしていこうと思います。
みなさんもよい週末を!