世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。ポッドキャスト「ねじまきラジオ」配信中。

映画

『七人の侍』ゆとりが黒澤明監督の映画を観た感想

4Kリマスター上映 早速ですが、以前から気になっていた黒澤明監督の『七人の侍』4Kデジタルリマスター上映を観てきました。今さら黒澤明を観に映画館に?と思われる方も多いかとは思いますので、軽く説明したいと思います。 「午前十時の映画祭」という昔の…

「午前十時の映画祭」で平日に映画を観ようと思う

以前から観たかった黒澤明監督の『生きる』。昔の名作をスクリーンで上映する、「午前十時の映画祭」で観られるとのこと。 午前十時から上映ということで、サラリーマンには厳しい時間であるが、あえて今週の平日に有休を取って観に行こうかと思う。学生時代…

息抜き記事4

久しぶりに手抜き息抜き記事。 名作『ショーシャンクの空に』から、刑務所の放送室に立てこもり、モーツァルトの『フィガロの結婚』をかけるシーン。 突然刑務所中に流れ出した美しい音楽に囚人達がショーシャンクの空を見上げて茫然と立ち止まるこのシーン…

映画のレビューや前評判について思うこと

【レビューや感想はあてにならない?】 8/11に公開される『X-Men アポカリプス』を友達と観に行くことになった。X-Menはシリーズのほとんどをチェックしているし、最新作である本作も、以前からチェックしている。 しかし、既に公開されているアメリカでのレ…

【格闘技】ブラジリアン柔術が極まる映画の格闘シーン10選

【打撃と違う魅力のアクションシーン】 映画を盛り上げるアクションシーン。大抵の方はボクシングや空手のような打撃の攻防を思い浮かべるかと思いますが、今回はブラジリアン柔術や柔道の寝技、主に関節技や絞め技に焦点を当てた映画の格闘シーンの動画を紹…

映画の予告編に関する興味深い事実[何分あるの?]

【劇場のトレイラーについて】 映画館に着いて、チケットを買い、座席に着く。我々観客が初めに観るのは映画本編ではなく、予告編(トレイラー)です。 普段何気なく眺めている予告編ですが、面白い記事を見つけたので紹介したいと思います。 【予告編トリビ…

梅雨を乗り過ごす、雨に関する印象的な映画名シーン10選

【映画と雨のシーン】 いよいよ本格的に梅雨がやってまいりました。 西日本で滝のような雨 東京近郊は13日朝の通勤時に大雨のピーク | tenki.jp 上の記事によると、関西では6/12の夜から、関東では13日の朝の通勤時に大雨が予想されています。そこで今回は憂…

アメリカでのドライブインシアターの成り立ちについて

【車で見る映画の歴史】 海外のニュースサイトをチェックしていると、「Happy Birthday to the Drive-In Movie Theater!」という興味深い記事を見つけました。記事によると、1933年6月6日にドライブインシアターが始まってからなんと83年が経ったようです。…

「デッドプール」4DX版は顔に血しぶきが飛んできた【レビュー】

【4DX体験レビュー】 公開初日の本日6/1に『デッドプール』を4DXで観てきました。 海外のレビューでは軒並み高評価だったので、ハードルを上げて観たのですが、その期待を大きく上回った出来でした。「デッドプール」に関するレビューは沢山出ているので、今…

スポーツ界のLGBTを描くドキュメンタリー映画『ゲームフェイス』

【ゲイ・トランスジェンダーもぜひ】 Netflixでドキュメンタリーのカテゴリをチェックしていると、『ゲームフェイス』というタイトルに目を惹かれ、観ることに。タイトルからは予想もつかない、なんとスポーツ界のセクシャルマイノリティに触れた映画のよう…

【SOMM】ワインソムリエ試験に奮闘する男【Netflix】

【『ソム』あらすじ】 ワインソムリエってかっこいいですよね。 ワインテイスティングで見事に産地を当てる映画のワンシーンに憧れるのは僕だけじゃないはず。でも実際、ソムリエになるのは決して楽な道ではなく、勉強勉強の毎日のようです。 今日はそんな様…

【映画通になる方法】 映画を自分のことばで語るためのシネマ頭脳

【映画評論家が書く映画論】 「映画をうまく解説してみたい!」今回紹介する本は、 「映画を観るのは好きだけど、ほんとにただ観ることしかできない・・。」 「ブログに映画レビューを載せてみたいけど、何を書いたらいいかわからない・・。」 そんな方にお…

映画は映画館のスクリーンで観るべき7つの理由【おすすめ】

【劇場で見るメリット】 みなさんが最後に映画館で映画を観たのはいつでしょうか? HuluやNetflix等配信サービスにより、月1000円で映画・ドラマを見放題の中、なぜ1800円も払って劇場に足を運ぶのでしょうか?この記事では映画好きの僕がその理由を明かして…