世界のねじを巻くブログ@世界一周

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。現在、世界一周旅行中。

ポッドキャスト配信アプリ「Anchor」を数ヶ月続けてみた感想

【アンカーでPodcast番組作成】

「音声配信は難しい」と思われがちですが、
ポッドキャスト初心者でも簡単に
番組を配信できるアプリ「アンカー」のレビュー&感想を書いてみました。

スマホで簡単に配信できるアプリで、アンドロイドとiOS両方に対応

Anchorのみならず、スポティファイやグーグルポッドキャスト、iTunesなどあらゆるプラットフォームから聞けるようになります。

配信する方法は非常に簡単で、スマホアプリとスマートフォンのみで配信可能。

アンカーポッドキャスト配信

簡単にAnchorを使ってみた感想を書いてみたいと思います。

音声配信の敷居が下がった

Anchorで配信するメリットはこれに尽きます。

スマホのマイクに話して、あとは説明文をちょこっと書いて配信するだけ。

細切りしてチャプター分けなどこだわって配信もも出来るのですが、
スマホでちまちま編集したくはないので基本的に一発収録。

「ねじまきラジオ」のように収録時間はかけず、「ポッドもっとニュース」をやっております。

 

あまりにかんたんに収録できるので、
ラフな内容を投稿できるようになったのが大きなメリットかと。

寝る前にサクッと10分ほど話して、収録&配信。

 

アウトプットがより身近になった気がします。

10年前は「昔は文章をネットに上げる」だけでもすごいことなのに、

いまでは声で好きなことを話せる時代になりました。

 Anchorで数ヶ月配信を続けてみて、
音声メディアの可能性を強く感じました。

今までの敷居の高いPodcast配信ではなかなか感じなかったことです。

Wordpressからの配信は
なんだかんだ手間がかかり、
「手軽に」とは決していえない状況でした。

文字をカタカタ打たなくても、
思ったことを喋って伝えられるのでほんとに楽です。

 

フリーBGMが充実している

無料で使用できるBGMや効果音、エフェクトも充実

音楽の質もかなり高く、
これをイントロに入れるだけでも
「ポッドキャスト番組」らしく仕上げることができます。


共有・シェアしやすい

Apple PodcastやGoogle Podcastでは、
スマホでもそのユーザーが使っているアプリで聞けるよう、
「More place to listen」というボタンをタップすると、
たくさんのアプリや聞けるアプリのボタンを表示してくれます。

ポッドもっとニュース • A podcast on Anchor

継続する人は少ない

検索すると日本語のPodcast番組もたくさんあるのですが、
続けている人は結構少ないのが現実。

1,2回収録しているだけで終わっている日本語の番組が多く、非常に残念です。
まだまだポッドキャストが人気といえる状況ではないので、
正直リスナーはなかなか増えません。

でも辛抱して更新を続けると、
確実にリスナーは増えてくるかと思いますので、最低でも1年は続けてみましょう。

編集は使いにくい

収録後の編集機能はスマホ編集の域を出ていない感じです。
他の音声編集アプリの方がはるかにましだと思います。

 この辺り、結構ユーザーの不満が大きいと思うのですが、
いまだに改善されません。

もしかすると、アンカーは高機能な編集システムを導入しない方針なのかも?

ただ前述したように効果音やBGMが非常に充実しているので、
ここは大きな利点かと思います。

 

Tiktokが動画投稿の敷居をグッと下げたとすれば、
Anchorは間違いなくポッドキャストのそれに当たると思います。

SpotifyのPodcastでおすすめ番組5選を語る | 世界のねじを巻くラジオ

聴くには不満あり

配信のやりやすさはピカイチなんですが、
「聞く」のには正直使いにくいです。

 購読・登録した番組を一覧で見るにも、

[My Favorite] の項目しかなく、
登録した番組の最新エピソードが見づらいUI。
なので、アンカーでPodcastを「聞く」のはあまりおすすめしません。

また、検索のレスポンスもあまりよくない印象。
再生速度は3段階のみ調節可能

 

ボイスメッセージ機能

テキストではなく”声”で「ボイスメッセージ」を他番組に送ることが可能です。

ですが、他人様の番組に、声でメッセージを送るのは正直敷居が高く、
まだやったことがないです・・。

新しい試みとしては面白いので、今後の展開に期待です。

ほかのアプリにはない機能がたくさんあり、
アメリカのベンチャー企業の雰囲気がいまだに残っているところがいいですね。

長所・短所といろいろ書きましたが、
「手軽に配信するにはベストなポッドキャストアプリ」

だと断言できます。

 

Anchorを使って配信されたゲイポッドキャストも相当増えており、
「機材やマイクを買いたくない」という人にもおすすめです。

ということで、
Android・iPhoneでも使えるPodcast配信アプリ「アンカー」のレビュー&感想でした。

僕もポッドキャストやってます。映画や音楽・ゲイライフについても語ってます。

iPhone/iTunesで聴く→ ねじまきラジオ on Apple Podcasts

Spotifyで聴く→ ねじまきラジオ on Spotify

Anchorで聴く→ ポッドもっとニュース • A podcast on Anchor

ポッドキャストのアンケート調査実施中(2019.9.29まで)

【Podcastのアンケート】

現在、ポッドキャストのアンケートやってます。

アンケートは下記リンクより回答できます。
→ https://forms.gle/kv59SPkYbkHWDub76

 

5分ほどで答えられる内容ですので、
気軽に答えていただければ幸いです。

内容としては、
「Podcastを知ったきっかけ」
「ポッドキャストをよく聞く時間帯」
「よく使うポッドキャストアプリ」
「一番よく聴く曜日」
「購読している番組数」など、簡単に答えられる内容になってます。

調査の詳細はこちらより。
結果は「ポッドキャストの日」である 9月30日に発表予定。
https://nejimaki-radio.com/podcast-survey-japan-2019-japanese/

アンケートは下記リンクより回答できます。
→ https://forms.gle/kv59SPkYbkHWDub76

ポッドキャストアンケート

スマートスピーカーで「あったらいいな」というコマンドを考えてみた

Echo Show5 を使ってみた感想

アマゾンエコーショー5を購入して数ヶ月が経ちました。
アレクサと戯れて便利になった面もありますが、不満も少しあったり。
個人的に「こんなの出来たらいいな~」と思う指示・音声コマンドを考えてみました。


テキスト+音声 まとめてメモ

「アレクサ、メモ ○○ (記録してほしい内容)」
「音声」と「テキスト」両方をクラウドに記録してくれる。

そんな機能があれば捗る気がします。。

 

目覚まし時計の止め方

「止めて」「うるさい」「ストップ」だまれ」等の
短い言葉でとめられるといいかと。(もしかして出来る?)

朝、いちいち「アレクサ、止めて」っていうのがめんどくさかったり。 

Amazonアレクサコマンド

 

アレクサ早口モード 

アレクサが返事してくるボイスが
いちいち真面目すぎてかったるいことがある。

早口モードをに変更すると、
1.5倍速で話してくれるようになるなど、

人によって聴くのに適したスピードも異なると思うので、
出力側の変更も可能だと助かるかと。逆にゆっくりしゃべってくれるのもありですね。

 

スキルを登録しなくてもPodcastを流せるコマンド

「Alexa、ねじまきラジオ を流して」といっても現在のアレクサでは、

ポッドキャストを流してくれません。

一応、個別にスキルを作り、それを追加することで
上記は可能になります。

が、敷居が高いうえに、
わざわざスキルをオンにする人はあまりいません。

音楽だとアーティスト名で曲を流すことが可能なので、
ポッドキャストでもできると面白いな、と思った次第。

 

ショートカットコマンド

 Alexaでは、今のところショートカットに未対応。(ですよね?)

Amazon Echoに「アレクサ、NHK」、「アレクサ、日テレ」と呼び掛けてテレビのチャンネルを変える - Qiita

 Google Home だと、公式の機能としてショートカットを作成できるようです。

 

すでにあったらすみません。(※コメントでソッと教えて頂けると幸いです。)
他にも思いついたら追記します。

AIスピーカーも進化を続けていくなか、どう発展していくのか非常に楽しみです。


ポッドキャストやってます。
音楽や映画、ゲイライフについても語っているのでぜひ。
iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en 

Spotifyで聴く→ https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj
「世界のねじを巻くラジオ」で検索を。

「ながら運転厳罰化」の今こそポッドキャストを聞くべき

ながら聴きは違法じゃない

2019年12月より、「ながら運転」が厳罰化されます。

普通車なら反則金は6000円から1万8000円になり、違反点数も増加。

僕自身も自動車の運転中、
たまにスマートフォンをいじっていまうことがあるのですが、
これを聞いて行動を改めようと思いました。

最近読んだ、行動経済学の本にもこんな文章が。

運転中のマルチタスクといえば、携帯電話での通話が思い浮かぶ。実際、運転中に携帯電話で話すのは、法定基準以上のアルコール濃度で運転するより、ひどい事態を招きかねないことが研究で明らかになっている(32)。

『欠乏の行動経済学 (早川書房)』 位置735 

f:id:popmusik3141:20190731225316p:plain


やっぱり注意力はがた落ちしますし、よくないですよね。

そこで、車の中では聞けずに山積みになってるポッドキャストのみを聞くことに専念することにしました。

自動車のエンジンをかけるとスマホのBTに自動的に接続されるので、
あとはポッドキャストを再生するだけ。

 

Bluetoothのワイヤレスイヤホンがあれば、
ハンズフリーにでき、運転中も通話できます。

Googleアシスタントを使えばメッセージも確認できるし、返事も可能。

ちょっとした調べ物も、スマホいらず。

工夫さえすれば、スマートフォンがなくてもそれほど困りません。

運転中にはPodcastを

運転中に使うポッドキャストアプリのおすすめは、

今のところTuneIn Radio か、Pocket Cast の2択。

UIもかなりドライブに向いた感じなので、なかなか◎

 

オーストラリアにいたころも、

ラジオでさえ「Podcastが~」という話になるほど、生活に浸透していました。

 

「ながら聞き」は、大音量や、イヤホン使用でない限り、
今のところ罰則を科されることはないようです。
(※都道府県によって異なるので念のため事前にチェックを。)

 

運転中にスマホをいじるのは危ないだけなので、

日本でもラジオやポッドキャストの"ながら聴き"が流行るといいな、と思います。

 

近いうちに、おすすめの国内ポッドキャストを紹介したいと思います。

iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en 

Spotifyで聴く→ https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj
「世界のねじを巻くラジオ」で検索を。

『ポッドもっとニュース』新しいPodcastはじめました

ポッドキャスト配信者向け

新しい『ポッドもっとニュース』というPodcast番組を始めました。

内容としては、

ポッキャスト関連・テック系の最新のニュース、
収録するコツ、音声メディア動向などについて話してます。

ポッドキャスターや興味のある方は「ポッドもっと」で検索してみてください。

内容としてはこんな感じ↓

Anchorアプリでスマホ配信

Anchor(アンカー)というアプリで、
スマホから配信してます。

マイクもパソコンも不要なので、
寝る前にちょこっと喋って配信できる手軽さが最高です。

ポッドもっとニュース Podcast
日本ではまだ流行ってませんが、
スポティファイに買収されてから、アメリカ本国だとものすごい勢いで番組が増えてます。
グーグルやアップルといい、
音声メディアの囲い込み合戦がすごい今日この頃。

Wordpress配信の「ねじまきラジオ」とは異なり、
短め・速報性高い内容が多くなるかと。
ノン編集なので、普段より「あー」とか「えー」が多くなってると思います。笑
お便りは「#ポッドもっと」まで。

この「アンカー」は気軽にPodcastを始めたいという方にもうってつけのアプリで、
iPhone / Android両方対応。
ポッドキャスターの方はぜひ使ってみてください。

Spotifyでも聴けます↓

そのうちApple PodcastやiTunesでも配信される予定です。

Twitter @nejimakiradio1

nejimaki-radio.com

アップルポッドキャストのカテゴリーが変更【2019】

Apple Podcastのジャンル

ポッキャストのカテゴリー(ジャンル分け)が大きく変更されるようです。
これにより、ポッドキャストの良い番組を見つけやすくなるかと。

下記気になった変更点を箇条書きで書いてみました。

  • Arts カテゴリに Booksが追加

  • Education カテゴリが整理

  • Games & Hobbiesカテゴリが Leisureに変更、子カテゴリ追加。
    「Craft」など新しい子カテゴリが登場。
    これ以前から気になっていたので、よい改善かと思います。

  • Musicカテゴリに子カテゴリが3つ増えた
    「Music Commentary」 「Music History」 「Music Interviews」

  • 「Sports」カテゴリに子カテゴリが大量に追加
    かなり細かくなってますが、「格闘技はレスリングだけなの?」など突っ込みどころあり。ボクシングさえないのはどうなの?

  • 「News & Politics」が「ニュース」に変わり子カテゴリが追加。
    Business News, Daily News, Entertainment News, News Commentary, Politics, Sports News, Tech Newsなどかなり細かめ。

    ニュースの信憑性の問題もあり、趣味系ニュースとオピニオン系、報道系などそれぞれの区分をハッキリさせたという感じでしょうか。

  • 「TV & Film」に子カテゴリが追加。

  • 「Technology」の子カテゴリが廃止。

などなど(いろいろ変更ありすぎて書ききれません・・・。間違いがあればこっそりコメントで教えてください。)
どうやら100以上の変更があるようです。

iTunesのポッドキャストカテゴリーに思うこと【Apple】 | 世界のねじを巻くラジオ

ゲイポッドキャストをやる身としては、「セクシャリティー」がいまだに「健康」カテゴリにあるのに違和感はぬぐえませんが、大きく変更されたのは歓迎すべきことかな、と思います。

いままでのカテゴリ分けだと番組を探すのが大変だったので。

それにしてもスポーツが気合入りすぎです。やっぱりそれぞれの競技ごとに人気があるのかな?
あと「テクノロジー」の子カテゴリが廃止されたのは謎。
宗教系は昔からきちんと区分があったのはさすがアップルというところ。

カテゴリの詳細は下記より。
https://help.apple.com/itc/podcasts_connect/#/itc9267a2f12

アップルポッドキャストカテゴリー

Wordpressのプラグインも、すぐに対応してくれるといいですね。

iTunes廃止の動き

iTunesがなくなる、と大きなニュースになっていましたが、
意外なことに、どうやらWindows版はそのままアイチューンズを継続するとのこと。

Macのアプリからどう展開するのか、今後も注目が集まるところです。
動きがゆっくりだったApple Podcast界隈も大きく変わることに期待したいです。

ポッドキャストやってます! 

iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en 

Spotifyで聴く→ https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj
「世界のねじを巻くラジオ」で検索を。

「グーグルポッドキャスト」がウェブブラウザ/PCで聴けるように!

【Google Podcast Appなしで】

SpotifyやAppleがしのぎを削るポッドキャストですが、
グーグルもじっとしているわけではないようです。

海外のTwitterユーザーの発見により、ウェブブラウザ上、つまりパソコンでもグーグルのポッドキャストを使えることが判明しました。

Google Podcasts is now available on desktop web - 9to5Google 

【パソコンで聞く方法】

以前のグーグルポッドキャストのリンクからでは、Google Play ストアのアプリインストールページに飛ばされるのみで、パソコンやブラウザー上では聞くことができませんでした。

そのため、グーグルポッドキャストのリンクを共有する意味がなく、ポッドキャスト配信者からは不満の声がかなり上がっていました。

しかし、海外のあるツイッターユーザーが発見したリンクでポッドキャストを共有すると、なんとウェブブラウザで聞けるように。

下記リンクでグーグルポッドキャストのページに跳べます↓

 Google Podcastで聴くhttps://podcasts.google.com/?feed=aHR0cHM6Ly9uZWppbWFraS1yYWRpby5jb20vZmVlZC8%3D

実際に再生してみたところ、

再生スピードの変更や、
巻き戻し、早送りなども実装されてます。
普通に聞くには十分な機能が備わっているようです。 

 

これでポッドキャストを日常的に聞かない方でも、
気軽にパソコンで聞くことができますね。
スマホにアプリをインストールしたくない方もこの方法で聞けることができるように。

グーグルポッドキャストパソコンブラウザ

グーグルポッドキャストアプリの感想  | 世界のねじを巻くラジオ

ただ、現在のところ一括して番組検索はできないのが残念ですね。

【正しいリンクの共有方法】

ポッドキャストを配信している方は、

「Google Podcast App」にて共有できる以前のリンクを、
少し変更をするだけ。

 

https://www.google.com/podcasts?feed=aHR0cHM6Ly9uZWppbWFraS1yYWRpby5jb20vZmVlZC8%3D

 

https://podcasts.google.com/?feed=aHR0cHM6Ly9uZWppbWFraS1yYWRpby5jb20vZmVlZC8%3D(新URL)

 

ポッドキャストを配信している方は、ぜひこの方法でリンクを共有してみてください。

詳細は下記より。
Google Podcasts is now available on desktop web - 9to5Google 

【スマホ以外でも】

アプリなしで聞けるのは魅力的ですね。
「Google Shoerwave App」のうわさもありますし、さらに力を入れてもらいたいところです。

ポッドキャストやってます。

iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en 

Spotifyで聴く→https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj?si=FlR5lp6VTQuDe86DH125VA

Android(Google)で聴くhttps://podcasts.google.com/?feed=aHR0cHM6Ly9uZWppbWFraS1yYWRpby5jb20vZmVlZC8%3D
「世界のねじを巻くラジオ」で検索を!

 

「Castbox」のポッドキャストアプリを使ってみた感想

Podcastアプリ(ios/Android)

現在、世界一周旅行中のねじまき(@nejimakiblog)です。
今回紹介するのは、日本でも人気急上昇中の
Castbox(キャストボックス)」というポッドキャストアプリです。

僕は用途に分けてポッドキャストアプリを4つほど使い分けてますが、
思いのほか使いやすく「メインに切り替えてもいいかな」と思うほどの使い心地。 
iPhoneだけでなくアンドロイドの方にもおすすめです。

【キャストボックスの特徴】 

軽く使ってみた感想・レビューを書いてみたいと思います。

長所・利点

SDカードへ保存先が選択できる
これが特におすすめの部分です。
他のポッドキャストアプリだと、基本的にスマホの内部ストレージにダウンロードすることが多く、容量を圧迫しがちです。

しかし、CastboxであればSDカードを保存先に指定できるので、
好きなだけダウンロードできます。


・コメント機能

ポッドキャストにコメントをする場合、ツイッターやメールでしか感想を伝えられません。
このキャストボックスでは、アプリ内で番組にコメントが可能
まだ人口が少ないのでうまく機能してませんが、将来的にはおおきく期待できそうな機能。


・アプリ単体でポッドキャスト配信が可能

Anchorのように、アプリ単体でスマホからポッドキャスト配信ができるようです。
僕はすでにWordpressを使って配信をしているので、使うことはなさそうですが、
いまからはじめたいという方にはとっておきの機能ではないでしょうか?


・ロック画面のカスタマイズがかっこいい

castbox ポッドキャストアプリ

これも他のポッドキャストアプリには見られない機能。
ロック画面のプレーヤーの外観を変更できます。

レコードプレーヤー風の再生画面がかっこいい。
現在6種類ぐらいあるようです。もちろん無料。

 

・購読者数や再生回数が見られる

ポッドキャスト番組の、Castboxのアプリで再生された回数が見れます。
僕の番組「ねじまきラジオ」も意外と再生されていて、キャストボックスユーザーって少なくないんだな、と少し驚きました。  
これも他のアプリにはなかなかみられない機能かと。

 

・プッシュ通知機能
最近はどのポッドキャスト番組にも標準搭載されるようになりました。
新しいエピソードが追加されれば、プッシュ通知してくれる機能です。
好みの番組は、通知設定をしておきましょう。

・再生スピードも自由に調整可能

音量も自由に調整できます。

 

・共有(リンク作成)が楽チン

アプリ右上の三点マークを押して共有をタップするだけで、

#NowListening サーフィン海外デビューの感想 #041 from 世界のねじを巻くラジオ on @CastBox_FM https://castbox.fm/x/11y9M

と「エピソードタイトル+番組名」で自動生成してくれるので、非常に便利です。
他のPodcastアプリだとリンクのみ、というのもザラにあります。

Evernoteに聴いたポッドキャストをすべて記録しているので、この機能は重宝しますね。

 

オーディオブックやラジオが聞ける

なんと『クリスマスキャロル』やら、「TOKYO FM」も聞けます。
これも変わった特徴ですね。「TuneIn Radio」に近い感触。

・動画再生にも対応

そのままアプリ内で動画フォーマットのポッドキャストも再生可能。動作も軽快で特に問題なし。

他にも有料のプレミアム会員になればさらに機能は増えるようです。

  

・・・気になる点としては、まだコメント機能がそれほど活発ではない
というぐらいでしょうか。
有名なポッドキャスト番組でも、コメントはあまりないのが現状。
まだまだPodcast界もこれからですね。

無料で使えるアプリの中ではかなり使いやすいかと思います。
他のアプリではあまり見られないユニークな機能も多いので、気になる方はぜひ。

【iPhoneユーザーもぜひ】

SpotifyやApple,Googleなど大手企業がしのぎを削るポッドキャスト界ですが、
こうした使い勝手のよいアンドロイドアプリが増えるといいなと願うばかりです。
使い方は難しくないので、とりあえず、という方にはおすすめです。

僕もポッドキャストやってます!

iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en 

Castboxで聴く→


Spotifyで聴く→https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj?si=FlR5lp6VTQuDe86DH125VA
「世界のねじを巻くラジオ」で検索を。 

タナソーこと田中宗一郎のポッドキャスト『POP LIFE』感想

【ポップライフ×スポティファイ】

今回紹介するのは、音楽好きなら必聴のポッドキャストとなります。

あのタナソーこと田中宗一郎さんと、
色んなラジオ番組に出演されている三原勇希さんが、
なんとPodcastを配信開始。
ポップカルチャー好きならとにかくフォローしときましょう。

【Podcastでゲストトーク】

このポッドキャストは、
毎エピソード、一人か二人ゲストを読んで、
音楽を含めいろんな分野のポップカルチャー全般について語る番組。


単発的な企画ではなく、

"音楽をかけずトークのみ" 
"これからずっと"
という趣旨で配信されるみたいです。

「ずーっと続けたい」とのことなので、
ポップカルチャー好きを自認する方は、ぜひ一回目から聴いておきましょう。

 

音楽だけでなく小説、映画まで飛び火トークをする可能性も。

「なにも決めないところからどこまでいけるのか」という実験的なもの笑

記念すべき1エピソード目のゲストは、
宇野惟正(うのこれまさ)さん と 柴那典(しばとものり)さん。
柴那典さんははてなブログもやっておられます。

shiba710.hateblo.jp

タナソーさんはツイッターも非常に興味深い発言が多いので、そちらもぜひ。

どちらも日本を代表する音楽評論家で、
ほんとに超豪華です。
これ無料でいいのかっていうレベル。

f:id:popmusik3141:20190217091624j:plain

日本でポッドキャストを流行させる9つの方法  | 世界のねじを巻くラジオ

星野源からレディオヘッド、James Blake、ディアンジェロ etc...
色んな音楽について熱く語られてます。

アルバムのスコアをメタクリティックなど海外サイトに関するトークも。
濃ゆい。。

 

「やっぱりRadioheadの『KID A』出てきた!」
とか音楽好きなら間違いなく楽しめる番組になってます。

「メディアの(年間)ベストって政治だと思うんですよ」
とか興味深い発言もたくさん。

 あまりネタバレするのもあれなので、そろそろこの辺で。

エピソードはこちらより↓

#000 POP批評の三悪人, an episode from Spotify on Spotify

【Spotifyのみで聴ける】

元Snoozer(スヌーザーマガジン)のタナソーさんの番組、何気にスポティファイ限定の配信だったりします。
(iTunesやGoogleでヒットしなかったので・・・)

日本国内のポッドキャストで、Spotify独占は初めて聞いたような。
(他にもいっぱいあったりするのかな?)

先日の買収ニュースから、日本でもさっそく動きをかけるスポティファイ。

www.nejimakiblog.com

今後の配信も楽しみですね。
個人的にはライブ演出の未来について語ってもらえたらいいな、と思ったり。

最近は、映画評論家の宇野維正さんの映画トーク、
漫画・アニメなどについて特化したエピソードも。

僕もポッドキャストやってます。
洋楽の名曲についても熱く語ってるのでぜひ!
Spotifyで聴く→ https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj
「世界のねじを巻くラジオ
で検索を。

防水性のスマートスピーカーがあるといいのに【Alexa】

【耐水性のAIスピーカー】

現在、世界一周旅行中のねじまき(@nejimakiblog)です。

アメリカでも全人口の6分の1が所有しているほどのスマートスピーカー。
最近流行りのAIスピーカーについて、ふと思ったことを書いてみました。
防水機能を搭載したスマートスピーカーって意外と少ないよね」という話です。

【お風呂場でも】

防水機能のものがないか、ちょっと調べてみたところ
よくわからないメーカーからの製品はいくつかあるみたいです。

ですがどうせなら、Apple、Google home、Boseなどの主要メーカーの商品が欲しいところ。

 

防水対応のものがあれば、
濡れた手でスイッチを押さなくても済むし、
お風呂につかりながら・シャワーを浴びながら
音楽を流せたらいいよね、と思ったり。

 

あのアマゾンアレクサだけでなく、アップルもグーグルもアリババも、現時点では
防水機能付の製品は出してない様子。(あったら教えてください!)

JBLは防水スピーカーも充実してるのですが、AIスピーカーはゼロ。

 

 他にも、庭で水やりしてる場面だったり、
台所・キッチン、洗面所などまだまだ使える場面はたくさんあるかと思います。

これってけっこう需要あるのではないでしょうか?

 

 

Amazon Echoで防水特化のものを出してほしいところですが、
Kindle Oasisも防水対応にはしばらく時間がかかったので、まだ難しそうですかね。

  

 

・・・と思ったら、あのソニーが防水加工のスピーカーを

SONY「LF-S50G」という製品を出しているようです。

LF-S50G | スマートスピーカー(AIスピーカー) | ソニー

 

おお、これです、こういうの。
Googleアシスタントに対応しており、正真正銘のスマートスピーカー。

 

水しぶきに強く、水拭きも可能な防滴仕様(JIS IPX3相当)
ー公式HPより

IPX3だとちょっと物足りないのと、
ちょっとお高いところが玉にキズ。笑

  

十年遅れで防水iPhoneに沸いていた欧米圏に期待するのは無駄な気もするので、
ガラケー時代から培った技術もあるはずの国内メーカーに頑張ってほしいですね。

日本であればお風呂で使えてこそ、スマートホームが完成するという気もするので。

【水回りの場面でも】

スマートスピーカー、どうせならお風呂や台所でも使えれば最高です。
「防水スマホでいいじゃん」的な本末転倒な考えも浮かばなくもないですが、
そこは男のロマンってもんです。

ポッドキャストやってます!

iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en 

Spotifyで聴く→https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj?si=FlR5lp6VTQuDe86DH125VA
「世界のねじを巻くラジオ」で検索を!

【お風呂】新型Kindle Oasisの防水性能の活用法について

スポンサーリンク