世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。ポッドキャスト「ねじまきラジオ」配信中。

グーグルポッドキャスト終了後、どのアプリで聴くべきなのか?

Goggle Podcastのサービス終了

2024年4月2日に「Google Podcast App」のサービスがアメリカで終了予定。

NPRなど海外ポッドキャスト番組を聴いていると、
「4月2日までに登録をSpotifyやYouTube Musicなどに移行する必要がある」と告知があったりするぐらい話題になっていたり。

日本でのサービスがいつ終了するのか、正直なところよくわからないのですが
近いうちには終わるんじゃないかと。(7月に完全終了の噂あり)

 

グーグルポッドキャストアプリの特徴として、

・動作が軽い
・無料
・エピソード検索が優秀
・シンプルなUI
・RSSで番組登録できる
・アカウント同期あり

・ウェブブラウザ版も無料で使える

・・・と、サブのポッドキャストアプリとしてはなかなか優秀だったので、
よく使っていた僕としては、サービス終了はわりとショック。

グーグルポッドキャストのサービス終了

特に、映画やドラマ、本を読み終えた後に、
ポッドキャスト検索して他人の感想を声で聴く、というのがわりかし好きだったので、
選択肢がひとつせばまり、気軽に新しい番組を聞きにくくなるなぁと。

ポッドキャストで個人の感想を検索するという使い方 | 世界のねじを巻くラジオ

 

 

流れ的には、後継のポッドキャストアプリの
「Youtube Music」をおすすめするべきなんですが、

「Youtube + 音楽アプリ + ポッドキャスト」という感じで
あまりユーザーフレンドリーではなく正直使いにくくて。

Googleがどうしたいかコンセプトがイマイチ見えてこないのがネック。

 

ということで、
大手プラットフォームの
アップルポッドキャスト・Spotify Podcastを除いて、
おすすめのポッドキャストアプリを紹介しようかなと。

 

Pocket Casts(有料/無料)

個人的に一番おすすめなのが「Pocket Casts」。

www.nejimakiblog.com

RSSにも対応していて、UIもシンプルで一番理想のPodcastアプリ。
声だけを聴きやすくするボーカルブースター機能があったり、
「次に再生」の機能も使いやすい。

※追記: Twitterにて、Google PodcstsからOPMLファイルをエクスポートすれば登録してるポッドキャストの移行も簡単にできた、という情報があったのでアプリ移行も楽にできそう。

 

 

二番手が「Castbox」(有料/無料)。

Pocket Castsが気に入らない、という方はキャストボックスもありかと。(広告が多いので有料版がおすすめ)

UIの好みとかもあるので色々試してみるといいかも。

www.nejimakiblog.com

 

 

三番手が、最近注目している「Hark」。

harkaudio.com「ハーク」は音声の切り抜きが優秀なポッドキャストアプリ。
ユニークな機能が多くて海外や英語の番組を聞く方にはわりとおすすめ。
 また時間ある時にブログで紹介するつもりです。

iOSならOvercastなんかもいいかもですね。

 

AppleとSpotifyはユーザー数は多いものの、ポッドキャストアプリとしてはかなり癖のあるものになっている、ということを一応お伝えしておきます。

(※RSSでポッドキャストを追加できないなど)

 

※(最近は日本のプラットフォーム、たとえばRadikoなんかも増えてきたので、ラジオを聴く人でポッドキャストにこだわらない人はラジコアプリという選択肢があるということも追記しときます)

 

・・・ということで、
Google Podcast Appは4月に終了予定(米国)なので、
ねじまきラジオをグーグルで聞いて頂いている方は、
下記のプラットフォームへの移行をお願いします。

 

ポッドキャスト、半年ぐらい更新できてなかったですが、
4月から頑張って更新するつもりなので
はじめての方もよければ聞いてみてください。

ゲイが独自の視点で映画や音楽、旅行などについて語る番組です。

グーグルポッドキャストアプリの終了とおすすめ

 

Spotify Podcast:

open.spotify.com

こちらより無料購読:

世界のねじを巻くラジオ | Podcast on Spotify

 

Apple Podcast:

 

登録はこちらより:

世界のねじを巻くラジオ on Apple Podcasts

 

Youtube Podcast (Music):

世界のねじを巻くラジオ【ゲイのねじまきラジオ】 - YouTube

 

RSS: 

https://nejimaki-radio.com/feed/podcast/

 

以上、日本だとそれほど話題になってないので、
注意喚起も込めてのブログ記事でした。

 

Androidユーザーのポッドキャストアプリを聞く選択肢がひとつ減ってしまうのはなんか寂しいなと思いつつ、
Youtube Musicがうまく機能すればいいなと傍観してます。

 

・・・ということで、そろそろこの辺で。

www.nejimakiblog.com

ポッドキャストの未来予測 for 2024年

Podcastのこれから

海外のポッドキャスト業界人が語る”ポッドキャストのこれから”。

「Power Press」というWordpress用のポッドキャスト配信プラグインを作っている企業、Blubrryのチームによる予測をまとめた記事があったので。
興味深い予想をいくつか紹介しようかなと。

blubrry.com

 

印象に残ったものをいくつか箇条書きで。

動画ポッドキャストがさらに増える

・AIが制作過程を大きく変化させる

・生の声で人間であることを示すのが、より重要になってくる

・アメリカ大統領選の影響で 政治番組が増える

・Podcastを聴くためのアクセシビリティが改善する

・Youtube Podcastは失敗する?

・ジョーローガンはSpotifyとの契約を更新する

 

2024年のビッグな出来事は
やっぱりYoutube Podcastの本格スタートだけれど、
ポッドキャストに関してはわりとのっそり動くグーグルなので、
意外と地味な感じになりそうかなぁと個人的には思ってます。

 

Joe Roganどうなるんですかね、
正直マンネリというか、
巨額を出して反発を招きながら契約結ぶほどの意味は、今更ないような気がする?

 

 

(振り返ってみると、2年前の記事、なんだかんだわりと当たってる気がする)

www.nejimakiblog.com

 

 

また業界予測的なこんな記事も。

blubrry.com

・ポッドキャスト上での広告収益は伸び続ける

・インタラクティブなPodcastが増える
→クイズやリアルタイムな反応、Q&A、投票など

・ポッドキャストの外国でのローカライズ番組が増える

 

 

・・・ということで、最後に僕のポッドキャスト予測をいくつか。

 

・"いつもよく聞いているポッドキャスター"であれば、知らないメディアより信頼感・親近感が湧いているので、Podcasterのインフルエンサーが増える

・オピニオン系・物言う系のポッドキャスト配信者が増える

・Youtubeポッドキャストの影響で、動画と音声を一緒に撮影録音する人が増える
顔出しする人が増える

・なんだかんだYoutubeのユーザー数のおかげで、Youtube Podcastはポッドキャストと認識されないながらもわりと浸透する

・ローカルな地方系ポッドキャスト番組が増える (毎年言ってるきがするけれど笑)

・専門家・学者系の配信者が増える

・Apple Music Classicalの影響でクラシック音楽系の番組が増える

・アプリでテキスト書き起こしされるのが当たり前になる

・Spotifyの独占番組がスポティファイ独占じゃなくなる

「Listen」のようなリスナーと交流できるアプリが増える

・Spotifyのオーディオブックサービスが日本でもスタートする

・Anchorの有料プランが登場する

 

うーん、面白いネタが思い浮かばなかったけれど、
そろそろこの辺で終わろうかと。(※思いついたら追記します)

去年はほったらかしだったので、
2024年はポッドキャスト、頑張ろうと思ってます。よろしゅう。

 

open.spotify.com

 

www.nejimakiblog.com

地図からポッドキャスト番組を探せる「Maps.FM」がすごい。

Podcast×ロケーション

その場所に関連するPodcastエピソードがたくさん表示された地図から、
ポッドキャスト番組を探せるという海外のサービス「MAPS.FM」がすごいので軽く紹介。

 

公式サイトはこちら。

maps.fm

 

文章で説明するのはちょっと難しく、
百聞は一見に如かずということでまずはこの動画から。

 

すごいのなんの。
動画の通り、地図から気になる番組を探してあとは聞くだけ。


かなりのエピソード数が表示されるのに、
動作はかなり軽快なのも◎

 

トラベル系ポッドキャストはもちろん、
ワイナリーのインタビューの場所
トゥルークライムの殺人現場なども表示されたり。

 

知らない場所に関するポッドキャストを聴いて想像を膨らましたり、
自分の家の周辺エリアについて語るPodcastを探したりもできるかも。

日本に関する番組もわずかですが登録されてます。

 

ほとんどの番組が英語なので日本語の情報はほぼないのですが、
旅行好きのリスナーにとっては夢のようなサービスかも。

 

登録されている番組が旅行系などに偏っているのと、
アジア圏はまだまだ少ないのがネック。

 

なかなか面白い試みだと思うので、
日本でも流行ってくれればいいのになぁと思ったり。

 

数年前に書いたポッドキャスト番組の配信者の地図
いずれしっかり作ってみたいなと思うので
(※実は掲載する番組募集中)
また時間が出来た時にブログにまとめようかと思います。

ポッドキャストマップを作ってみたいという話 | 世界のねじを巻くラジオ

スレッズの音声投稿機能で「声のブログ」をはじめます。

 

www.nejimakiblog.com

スレッズの音声投稿機能で「声のブログ」をはじめます。

声でつぶやく"Threads Voice"

Meta社のスレッズにて「スレッズボイス」という音声投稿機能がスタート。

個人的にには以前から、
ボイスメモ的な声のつぶやきを搭載したSNSがないかとずっと待ちわびていたので、
さっそく使ってみることにしました。

 

スレッズボイスの特徴として、
・投稿できる音声は30秒まで
・英語や日本語の文字書き起こし(テキスト化)も可能
・テキストの修正も可能
・音質もわりと良い。

 

ということで、ミニポッドキャスト的な声の日記をはじめてみようかなと。

 

なので

・一日一新

・よかったこと

・その日の気づきや発見

・映画、音楽、本の感想

・美味しかったもの

・インスタグラムのよかった投稿

 

などを文字通り つぶやいて いきます。

www.nejimakiblog.com

 

30秒で投稿できるし、毎日やっていけそうかも。

 

・・・ということでこちらが初めての音声ポスト。(ブログ埋め込みもできるみたい)

 

Post by @nejimaki_radio
View on Threads

 

こんな感じ。
(・・・と思ってプレビューをみてみたら、
どうやら埋め込みは再生バーがないのでクリックしないと声は聴けなさそう?)

 

 

1分で300文字話すのが聞き手にとって聴きやすいスピード
と一般的にいわれるので、

30秒であれば
普通に話して150文字、
早めに話して180文字ぐらいというイメージ。

(ちなみに上の投稿は178文字だそう。)

 

 

激辛チップスが辛すぎて食べられなかった話

 

 

・京都のLGBTQ+サークルのイベントに参加した話

Post by @nejimaki_radio
View on Threads

 

 

ほんとに"マイクロポッドキャスト"的なものになりますが、
もし興味あれば聞いてみてください。

www.threads.net

 

ブログやポッドキャストで紹介したSpotifyプレイリストをまとめてみる

音楽のおすすめプレイリストまとめ

はてなブログの今週のお題が「わたしのプレイリスト」だったので、
AIのレコメンドに負けじと紹介してきた音楽たちを、一気に振り返ろうかなと

 

 

 

ブライアンイーノの個人的10曲

Brian Enoの名曲を、アンビエントから実験音楽、ポップスまでざっくり10曲紹介してみました。

open.spotify.com

 

www.nejimakiblog.com

 

 

2021年に心揺さぶられた名曲たち

シマファンク、今年サマソニ東京に来るらしくて本当に羨ましい。

2021年に心揺さぶられた名曲たち - playlist by ねじまきラジオ | Spotify

 

www.nejimakiblog.com

 

2022年に心揺さぶられた名曲たち

2022年に心揺さぶられた名曲たち - playlist by ねじまきラジオ | Spotify

www.nejimakiblog.com

 

 

コロナ禍、おうち時間に聴きたい音楽

アンケートで公募した「おうち時間」に聴きたい音楽たち。

open.spotify.com

 

ちなみに僕が選んだ10曲はこちら。

コロナウイルス対策ソング - playlist by ねじまきラジオ | Spotify

 

 

個人的平成のヒット曲

 

平成のヒット曲 / 柴那典 - playlist by ねじまきラジオ | Spotify

柴那典さんの『平成のヒット曲』を読んでチョイスした僕的平成の名曲10選。

www.nejimakiblog.com

 

 

好きな映画サウンドトラックまとめ

僕が子供の頃から聴いてきて、音楽を好きにさせてくれた映画サントラの名曲たち。

open.spotify.com

 

このPodcastエピソードで紹介した曲たちです ↑

open.spotify.com

 

 

 

ゲイ四人が語る好きな音楽とエピソード

 

げいぽ関西 ~好きな音楽を語る編~ - playlist by ねじまきラジオ | Spotify

 

このポッドキャストで話した「ゲイ四人が選ぶ好きな音楽」のプレイリスト。

open.spotify.com

 

ニュースレターで紹介している音楽たち

「ねじまき通信」でおすすめした音楽をまとめたプレイリスト (※随時更新中)

open.spotify.com

 

www.nejimakiblog.com

 

とりあえずはこんな感じで。

 

あ、そういや今月はプライド月間なので、
LGBTQ+的な曲を集めたプレイリスト、
余裕があれば作りたいなと思ってます。

 

今週のお題「わたしのプレイリスト」

 

 

シマファンクがサマソニに来るぞ!ということでおすすめの曲を紹介してみる

Cimafunk来日@Summer Sonic

キューバのミュージシャン、シマファンクがサマーソニック2023にて来日決定。
最近の音楽ニュースでは一番嬉しかったので、
ざっくり紹介してみようかと。

アフロキューバンファンクと称されるジャンルのバンドで、
SXSWに出たあたりから目立ってきた印象。

日本での知名度がまだまだなので、
いくつか聞いてほしい曲を載せておこうかなと。

 

代表曲たち

まず聞いてほしいのは、
僕が2021年ベスト曲のひとつにあげていた「Rómpelo」。

 

Rómpelo

イントロからラストまでアゲで最高な一曲。
一筋縄ではいかない展開なのに、一気に聴かせる圧倒的な力強さ。

ヒップホップ的なラップもかっこいいので
まずはこれだけでも。

 

Me voy

モータウンの音楽も好きらしく、
「R&Bのコンガに影響された」とポッドキャストで発言していたり。

マーヴィン・ゲイの「What's Going On」のイントロを聞いてから
この曲を聞くと「ああ、なるほどな」と腑に落ちました。

 

シマファンク来日@サマソニ2023

 

Caramelo

これも最新アルバムから。うーん、ラテン音楽って感じで最高。

 

 

Funk Aspirin

ジョージクリントンとのコラボ曲もよいのよ。

ジェームスブラウンにも多大な影響を受けているそうで、
ファンク好きならこの曲なんかも楽しめるはず。

 

しっかりどす黒い、でも重すぎないファンク。
ちゃんと現代の若者にもウケそうな現代的な音なのも流石。

 

大抵の曲が英語じゃない(スペイン語)ので歌詞の意味は全くわかりませんが、
サウンドだけでも十分楽しめます。

 

どうやらアフリカンコミュニティーの感覚を大事にしているんだそうで、
そういうところでも根強い人気があるのかも。

 

最近でたNPRのコンサートもめちゃくちゃ良い。

いろんなライブ映像をみてても、
歌だけじゃなくダンスもうまいという非の打ち所がないアーティスト。

 

フランス・パリでの経験や
フェラ・クティの影響、
他にもサルサのリズムなどを活かした曲作りをしているそう。
(とポッドキャストで話してました)

 

・・・とりあえず2021年に出た最新アルバム『El Alimento』がめちゃいいので
ここで紹介されている曲を気に入ったなら、最新作から聞いてほしいなと。

 

ねじまき激推しのアーティスト、シマファンク。
サマソニでは見逃さないように。

 

www.nejimakiblog.com

ポッドキャストで印象に残ったエピソードをツイートで振り返る@2022年

Podcast感想の振り返り

年末特有の雑な記事になりますが、
ポッドキャスト専用アカウント(@donutzletter)で
感想をつぶやいたポッドキャストの中で印象に残ったのをざっと振り返ろうかと。

海外(英語)のポッドキャストについては、
また別の記事でしっかりまとめる予定です。

www.nejimakiblog.com

ということで、ポッドキャスト感想振り返り。

M-1の解説面白かった。 

 

RIZINもついに今日が決戦。

 

ギャンブル中毒の話。大阪にカジノできるのどうなるんだろうな…。

 

見せ物小屋についてのトーク。
苦手な方は注意を。

 

 

ワールドカップは色んな犠牲のもと成り立っている、という話。

 

Twitterの内部の話を聞けて興味深かった。

 

スポーツとテクノロジーの話。

 

梶井基次郎の檸檬の感想。

 

平成ソング特集。

 

毎年恒例のヒット商品振り返り。

 

アメリカ図書館の電子書籍の現状。

 

シットコムの『フレンズ』好きな方はぜひとも。

 

SNSの分断を防ぐためには。
バズツイートにブレーキを掛ける仕組みが必要、というのはなるほどなと。

 

"食"についてのトピック。

 

お茶酔い、体験してみたい。 

 

U2ファンの方はぜひ。

 

海外ポッドキャストではこれがベストだったかも。

 

戦争とスポーツの関係。

 

中国のLGBTQの状況。

 

 

 

海外のポッドキャストだと、
Joe RoganとピンクフロイドのRoger Watersの回も,
マーク・ザッカーバーグの対談も
どちらもかなり興味深かったなと。

 

お正月、いろんなポッドキャストを聞いてみてはいかがでしょうか?

 

www.nejimakiblog.com

こんなポッドキャスト番組があれば流行るんじゃないか

Podcast番組のアイデア

こんなポッドキャストがあれば面白そう、という番組。
以前から色々妄想してたんだけど、ようやく陽の目を見るときがきたようだ・・・。

(※この記事はドングリFMさん主催のポッドキャスト配信について語るアドベントカレンダー
投稿するブログ記事となります。)

2022年のポッドキャスト界隈に起こりそうなこと予想 - 世界のねじを巻くブログ(去年の記事)

 

・・・ということで箇条書きでざっと思いついたのを書いてみました。

  • 法律の面白判例を紹介する番組
  • B級映画専門ポッドキャスト
  • ネット黎明期の思い出を語る「インターネット老人会ラジオ」
  • レトロなものを振り返る「団塊世代ラジオ」
  • アナログレコードの魅力を語るPodcast番組
  • もうなくなってしまったお店・サービス・HPなどを語る番組
  • Youtubeの面白コメントを拾う番組
  • Google Mapsの変なレビューを読む番組
  • ネットのレビューに苦言を呈する番組

  • ゴルフ系番組

  • 海外ドラマをリアルタイムで一話ずつ追う番組

  • スタンダップコメディーの難しいネタを解説する番組
  • 本の新刊レビュー番組

  • 芸能スキャンダル

  • インディーズ音楽の紹介

  • ワールドミュージック専門のポッドキャスト

  • 雑誌でよかったコンテンツを紹介するポッドキャスト
  • プロのエッセイポッドキャスト

  • 詩を募集して朗読する番組
  • 臨時体験をあつめたポッドキャスト

  • ドラッグ体験談
  • とある村の超ローカルな番組

  • マイナースポーツ専門ポッドキャスト
  • 右翼VS左翼 なディベート番組

  • LGBTQのカミングアウト体験談を集めた番組
  • マストドンの定点観測
  • アマゾンのネタ商品を語る番組
  • メタバースの実況中継
  • 作曲していく様子を載せていく音楽制作番組
  • 声だけですすむ恋愛リアリティーショー
  • 作家が創作論を語る番組
  • 戦争の体験談をあつめた番組
  • 良質なブログ記事をひたすら紹介する番組
  • 即興コメディ(インプロ)のポッドキャスト
  • 曲に関する思い出エピソードをまとめた番組
  • 楽曲の制作背景・音楽理論を解説するポッドキャスト
  • 3分間の短篇小説ポッドキャスト
  • 空港にまつわるエピソードをあつめたポッドキャスト
  • eSportsに関するポッドキャスト
  • お金持ちのびっくりエピソードをあつめた番組
  • 闇社会系ラジオ
  • 刑務所から囚人が語る「ムショラジオ」
  • Netflixのおすすめ番組を紹介する番組
  • 俳句・短歌ポッドキャスト
  • 知り合いに友達を紹介してもらって繋いでいく「わらしべラジオ」

こんなポッドキャスト番組があれば流行るんじゃないか

思いついたのはざっとこんな感じで。

 

Google Podcastなどで探してみると、
日本でもこれに近いものがあったり、
海外では実際にあるものもいくつかあるんですが、

まだまだ数が少ないので、
もっと色んなポッドキャストが増えるといいな、という思いも込めて
「これでもか!」と書いてみました。

 

上に挙げた中でも、
・法律系ポッドキャスト
・超ローカルポッドキャスト
・わらしべラジオ
・マイナースポーツ専門のポッドキャスト
・Youtubeの面白コメントを拾う番組
・海外ドラマをリアルタイムで一話ずつ追う番組

・・・あたりは実際にやろうかと思ったことがあったり笑

マイナースポーツ系はけっこういけると思うんだけどな~

 

他に「こんなのも聞いてみたい」というのがあれば、
真面目・ネタなんでもいいので気軽にコメント頂けると幸いです。

 

しょーもないネタ記事、ここまで読んでいただきありがとうございました。

ゲイ的な視点で音楽や映画・本・旅行について語る
ねじまきラジオ」という番組を配信してます。

open.spotify.com

 

ドングリFMさんのアドベントカレンダー、
まだまだ続くのでこちらもぜひ。

ポッドキャスト配信について語る Advent Calendar 2022 - Adventar

 

去年のアドベントカレンダーのブログ記事。

みんなのコロナ禍・おうち時間に聴きたい音楽まとめ

おうち時間に聞きたい音楽

ポッドキャストやブログで募集していた、
コロナ禍に聴きたい音楽。

コロナウィルスの憂鬱を吹き飛ばす曲、募集中です。

2年以上前の企画をいままでほったらかしてましたが(ほんとすみません)
・・・実はたくさん曲を頂いており、台風襲来の今も絶好のタイミングかなと思いざっとまとめてみました。
 ※( )内は紹介して頂いた方のペンネームを載せてます。

 

まずはラッキーキリマンジェロのこの曲から。

なんと同じ曲にリクエストを2つ頂いたので、これから紹介するしかないかと。

HOUSE / Lucky Kilimanjaro

ラッキー・キリマンジェロいいよね!!

部屋で踊るには最高の一曲です!    (だいすけ ムモキャス)      

「外出自粛」と聴くとマイナスイメージですが、「家にいるのも悪くない」と思えるような曲を推薦します♡  (しょこら)

 

歌詞もビートも最高におうち時間にマッチした一曲。

BPM125
部屋で爆音のミュージック
ベッドの上で完結
もう一歩もここから出ない

家にいるなら何次会でも OK

 

We Are One - Ole Ola / Pitbull Feat Jennifer Lopez & Claudia Leitte  

とにかく歌詞がいい。とにかくアツイ。ラテンのこのアツさでウィルスが吹っ飛ぶといいな〜
「世界が一つになってコロナに打ち勝つ努力の応援歌にぴったりだから」です。    (snowy)

ピットブル×ジェニファー・ロペス。
アツいに決まってます。最高。

 

きみはマザーファッカー /  ザ・リーサルウェポンズ

この曲を聞いてたら色々な事がどうでも良くなりますが、何故か頑張ろうと思えるからです!    たけち     

最高にF●CKな曲ですね!!

 

夏恋花火 / シャノ  

 季節的には少し違う曲なのですが、オープニングのイントロに心掴まれて自分の中で嫌なことを一瞬忘れられる曲です。この企画を知って、自分の中には数曲しかないこんな時こそ聞きたいソングですが集まればそれはきっと繋がりキラめくプレイリストになりそうで楽しみです。ねじまきさん、さすがです!    クロイロ            

イントロ確かにぐっと惹かれますね~
自分は今年、花火見れなかったです・・。

 

ヒラタナナミの自宅待機型恋愛観 / ななひら

二曲目もいただきました。

イロモノもブッコミたかったのでこちらの曲を推薦します。外に出てもロクなことないし引きこもりします、みたいな曲です(ざっくり)

タイトルからしてイロモノなだけかと思いきや、
歌詞もサウンドもかなり練られてます。けっこう好きです。

 

福笑い / 高橋優

高橋優さん、声がほんといい・・・。
東京メトロCMソング。2010年元旦のラジオ番組生放送中に生まれた曲だそうです。

理屈でないところで僕ら
通じ合える力を持ってるはず

 

それが大事 / 大事MANブラザーズバンド

負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事 駄目になりそうな時 それが一番大事

ひさびさに聞いたけどやっぱ良い曲。それが一番大事。
MVはじめてみたけどメンバーみんな楽しそうで最高。

1990年代初頭の曲だけど、自分が一番苦しかった時代にこの曲が励ましてくれたから。一発屋と言われてるけど彼らの楽曲は元気をくれるものが多くて今でも自分の応援歌。『それが大事』か『キボウ』、どちらにしようか迷うけど認知度から『それが大事』を選択。『キボウ』の歌詞、"俺はいつも負けるもんか、負けるもんかと思ってる〜♪"もストレートな歌詞で大好きだけど…。    (マサト@Wordpress)           

 

This Will Be Our Year / The Zombies 

ザ・ゾンビーズの名盤『オデッセイ・オラクル』からの一曲から

   ラヴソングだけれど、「You don't have to worry, all your worried days are gone. 」という一節があるのでいいかなと。        

「心配する必要ないさ、心配すべき日々はもう去ったんだよ」
なんとも励まされる歌詞がいい。

 

SOS / SEKAI NO OWARI

セカオワから一曲。はじめて聞きましたがPVも凝っててすごい。

 透き通った声に癒されます。歌詞の意味も沁みます。                

セカイノオワリはこう一曲で世界観を作るのがなんとも巧い。

 

ハワイの曲プレイリスト

 しゃんと笑顔になるというか、心の奥からリラックスできる感じです。例えば窓から晴れた空を眺めているだけでも、ハワイアンなメロディが流れていると綺麗な水色に見えたり、雨で空が暗くても、悲しくならず「今日はスコールかあ、どんなお家ライフを送ろうかしら」って笑顔で眺められます。特におすすめなのは、朝ごはんを作る時です。起きたての体に優しいメロディが染み込んできて、なんだか素敵なものを作っている気分になります。外に出られないではなく、お家で過ごせると思えたら、コロナ・ウイルス氏の負け、私たちの勝ちです😁        (ポラリス)

曲の指定は頂いてないみたいなので、
ねじまきチョイスで Jack Johnsonも。

Upside Down / ジャック・ジョンソン

フジロックのライブ生中継が懐かしいですね~。
前座のサチモスがめちゃ叩かれてたのも生々しく思い出されます・・・。

 

morning haze / keeno

 ねじまきさん、こんばんは。コロナ対策ソングで推したいボカロソングを紹介させてください。この曲は初音ミクの声質の中のdarkと言う音声ライブラリを使って歌わせています。なので、曲自体が少しくらい感じをうかるかもしれません。でも、コロナ禍で、ついつい明るい曲をえらびそうになったのですがそうではなく寄り添うような曲を選びました。この曲のタイトルのmorning hazeは、朝もや、と言うような日本語訳かと思います。モヤのなか、段々とそのモヤが晴れて行くことを願って、そして寄り添うような歌詞、曲調、声質だったので選曲しました。長々と失礼しました。それでは。    (時々色々のクロノイロ)         

初音ミクのボカロ。確かにボーカロイドっぽくない人間味の憂鬱さがあるボーカルですが、これぐらいの方が寄り添ってくれてる感じがあったいいかも。

雨の日、一人でイヤホンで聞きたい一曲。

 

STAYIN’ ALIVE / JUJU

これでもかと裏アクセントが続くノリノリな曲。            

JUJUのイメージが少し変わりました。
歌詞もポジティブでサイコー。楽器の数もかなり多くて楽しい。

 

Oasis ‐ Fade Аway  

 放課後ティータイムの”ぴゅあぴゅあは-と”の元歌なので。    (デンジャースター)      

『けいおん!』詳しくないのですが、聞き比べると確かに!
オアシスのスカッとした音もおうち時間のふさいだ心を吹き飛ばしてくれそう。


水平線 / back number

よくラジオで聞くバックナンバーの一曲。

学生時代に自身も陸上競技でインターハイを目指していた清水依与吏は、今年のインターハイの開催県が地元・群馬県であったこと、開会式で「SISTER」が演奏される予定だったことを知り、何か彼らや彼女たちのために出来ないか考え、急遽制作し、完成した楽曲が『水平線』です。

こういう背景があるのは知らなかった・・・。
まさにコロナ禍に聴きたい一曲。

 

KID FRESINO - Cats & Dogs feat. カネコアヤノ

叙事詩です、コロナのことを直接歌っていないですけれど、普通の生活のつらさと希望がにじんでくる曲です、洗濯物が揺れるところがぐっときます (うろたん)

かっけー。カネコアヤノさんってこんなコラボもするんだ。

洗濯物が揺れる様を見たいよ 今日は絶対に頑張らない パジャマのままでいさせてよね 都市開発は進んでく 君のこと嫌いにならないように頑張ってる

 

愛し愛されて生きるのさ / 小沢健二

うん、こういうのよ!
2分30秒~はじまる語りもいいですよね~。

優しくなれそうだから (ぷーあるちゃ)

 

But I’ll miss you / Paul Kim

韓国のリスナーさんから頂いた一曲。

去年サブスクで一番聞いた曲です。ソウルのポールキムという歌手が歌ってます。(Shin)

ポール・キムさん、はじめて知りましたが、
ことばの伸ばし方とか日本語と違うところがすごい興味深い。
孤独と出会いがすごく素敵に描かれてます。

 

What A Wonderful World / Louis Armstrong

(ポトフ)

サッチモの名曲中の名曲。
いつ聞いても心が晴れますよね。

 

雑感 / 柴田聡子

誰に言うでもないプライベートな言葉だからこそ、訴えてくるものがあります。どこを向いているのか分からなくなる歌詞なのに、とても大きな流れの行き先だけが見えてくるところに希望めいた思いが沸いてきます。

by (未来ある若者)

バイクで走るなか、ひとりごとでのような歌詞が優しい。
ほかの曲も聞いてみたくなりました。

 

招き猫 / 水曜日のカンパネラ

福を招く、厄を払うというリリックが合ってると思います!
(ショウタコーヴィチ)

「エジソン」で大ヒット中の水曜日のカンパネラ。
MVもお洒落だし、ラストの盛り上がりもいい。

 

Skyline / FKJ

家にいてもおしゃれな気分になれる (ダイチ)

フランスのアーティストだそうです。

夜に聴きたい一曲で、MVもずるいぐらいお洒落!

 

Sine from Above / レディーガガ & エルトンジョン

うつむきがちな時に顔を上げようと力を与えてくれる (ミエ)

まさに今日みたいな日に聴きたい一曲。アガります。

Love Love Love / Avalanche City 

ボーカルもカントリー風な演奏が心地よく、PVもかわいい。
なんか幸せになります笑

TwiterのDMかメールで頂いたのですが、
ブログの下書きにアーティスト名だけ載せていて元のメッセージが見つからず。
コメントいただければ載せておきますので!
→ 無事コメントいただき曲名が判明しました。Natsuさんありがとう!

 

Good Day / MewSuppasit

タイのアーティストだそうです。

自分が必要とされていると思えるのと、今日はどんなに沈んだ気がする日でも、元気いっぱいだぞと言う感じです。(GarudGamo(がるどがも)

タイのアーティストとってもけっこうチャラメで一瞬EXITかと思いました。笑
PVが開放感あっておうち時間にぴったり。

「Seasons of Your」も頂いてたので載せておきます。

1300万回再生ってことで、めちゃくちゃ有名なアーティストみたいですね。

 

帝国のテーマ / 栗コーダーカルテット

(daiki_)

牧歌的なダースベイダーのテーマ、いい感じに気がぬけます笑

 

 

最後にねじまきチョイスの一曲。

Bouncing Around The Room / Phish

フィッシュというアメリカの有名なジャムバンド。
これ聴きながら"部屋を飛び回って"みては。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Podcastで突然募集をはじめるも、
2年近くほったらかしたままだった企画。

コロナ禍に聴きたい音楽のリクエストここまでたくさん頂き
ほんとにありがとうございました!
ジャンル・年代問わずどれもほんとに良い曲ばかり。

プレイリストは宝物にします!

(※またSpotify Playlistでまとめる予定です)

ハッシュタグ #ねじまきラジオやDM含め
全部リクエストは拾ったつもりですが、
抜けていたらコメント頂ければブログに追加しますので遠慮なく。

「こんな曲もおすすめです~」という追加もお待ちしております。

コロナも台風も猛威を振るっておりますのでお気をつけて。
みなさんも、良いおうち時間をお過ごしください。

※追記 
追加で紹介して頂いたので下記載せておきます。

 

SAUDADE / バイオハザード RE2サントラ

Resident Evil RE2 のエンディング『SAUDADE』は不安感もありつつスカっとするのでおススメしたいです。(よあけのアラーム)

おうち時間ということでセーブポイントの落ち着いた音楽と思いきや、
けっこう激し目の曲をチョイスしてくるのがさすが。
確かにスカっとします。良い曲!

ほかにも紹介お待ちしております~

 

※追記(2022.9.28):

Spotifyプレイリストにまとめてみました。

コロナ禍・おうち時間に聴きたい音楽まとめ - playlist by ねじまきラジオ | Spotify

 

www.nejimakiblog.com

NPRの音楽ポッドキャストを1年間聞き続けて学んだこと

アルバム新作の定点観測

NPRの音楽ラジオ「All Songs Considered」。
その中の新作アルバムや新曲を毎週紹介しているコーナー「New Music Friday」を
”聞いてまとめる” 習慣を続けて1年が経ちました。

毎週金曜日にアーカイブ配信されるポッドキャスト番組を聞いて、
個人的に気に入った曲を5曲ほど紹介する音楽ブログ。

otonokabe.com

・・・当初はPodcast配信して音楽もつけて声でお届けしようと思ってたのですが、
そんな暇はなくブログ記事が限界だな、と気づいてこの体制に。

 

毎週金曜日の夜配信されるので、
ランニングで聴きながら気に入った曲をメモしつつ、
その後ブログにYoutubeを貼って、コメントを書いてまとめるだけ。

 

作業時代は30分もかからず書けるので、
いい感じにアーカイブできて個人的には気に入ってます。

一年以上前はEvernoteにまとめてたのですが、
なんだかんだYoutubeをそのまま張り付けられるブログのほうが
便利なのでは、ということにきづきブログも公開。

あくまで自分のためにやっているので
読みにくいところはあるかもですが、音楽の質は保証します。

 

ラジオの構成としては、
その週に出たおすすめアルバムを聴きながら、
その専門の音楽ゲストを呼んで感想コメント・レビューをフランクに喋るという感じ。

All Songs Considered : NPR

ラジオDJのボブ・ボイレンの趣味・チョイスもかなり信頼できます。


色んな国の音楽が聴けるし
なにより人の血が通っているので
ストリーミングのレコメンドとは質が違うというかなんというか。

王道のエルヴィス・コステロやキラーズなどの大御所から、
ジャズ・現代音楽、ウルグアイ音楽、インディーズまで
雑多に紹介してくれるのでほんとありがたい。

 

・・・ということで一年間ブログにまとめて感じたことをざっくりと。

音の壁ラジオ

  • ラテンミュージックが強い
    →イギリスの番組ということもあるのか、
    コロンビアやブラジルなど南米強し、な感じの最近

  • ヒップホップも強い
    →ほぼ毎週HIPHOP曲が紹介されます

  • アジアの中でも特に 日本・韓国の 注目度高し
    → 日本人が知らない邦楽アーティストがバンバンでてくるので、
    どうやってディグってるんだろう?とほんと不思議

  • ロンドン・ロサンゼルス・シカゴ・ニューヨークはやっぱすごい
    → プロデューサーや音楽スタジオがあるというのはやっぱり強いんだろうな

  • LGBTQ+なアーティストの割合もかなり増えてきた
    →地域や世代とわずいろんなアーティストがクィアなことが多いような
    カントリーとか特に。

  • ミュージックビデオの力はいまだにすごい
    →曲を聞いてイマイチだな、と思っても映像と共に見ると良く聞こえるパターンがたまにある

  • リリックビデオやビジュアライザーは当たり前になってきている
    → 完全な静止画よりも、少しでも動いていたほうがリスナー側としては楽しめる

  • 自分のディグでは見つけられない「こんなにいい音楽がまだまだ世界にはあるんだ!」という曲にたくさん出会える

 

 

otonokabe.com

音楽のプロがキュレーションしてくれるのはほんとに助かるし、
レコード会社やストリーミング配信の企業のアルゴリズムに対抗するような
良質なポッドキャスト番組。

30分以内に聴きとおせるので、
ピーターバラカンさんのバラカン・ビートとか好きな方は
ほんとおすすめ。

毎週10曲ほど紹介される中で、
日本人の僕の視点で特にいいなと思ったのを毎週5曲ぐらいにまとめてるので、
よければ音楽ブログの方も読んでみてください~

 

インスタストーリーズでその週に聴いたベストソングを公開してます。

ねじまきラジオ (@nejimaki_radio) • Instagram photos and videos