世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。ポッドキャスト「ねじまきラジオ」配信中。

2021年に買ってよかったもの10選

マテ茶からほぼ日手帳まで

年末恒例?の買ってよかったもの10選。
2021年もこう振り返るとなんだかんだ色々買ったなぁと思う年末です。

 

さっそく、個人的に印象に残った商品をざっとあげていきます。

 

マテ茶セット

ウルグアイで飲んだマテ茶が忘れられず、
マテ茶とグアンパとボンビージャ(入れ物とストロー)を購入しました。

www.nejimakiblog.com

 

お湯を注ぎながらじゅるじゅる飲むのがなんとも楽しくて。

「太陽のマテ茶」とは全然違う味なので、
ちょっと苦めのラテンなお茶を楽しみたい方はぜひ。

 

 

Pixel6 Pro

Google謹製のピクセル6。

僕は基本的にAndoridの格安ミドルレンジのスマホを乗り換えることがほとんどだったので、発売日にフラッグシップモデルを購入はもしかすると初めてだったかも。

音声認識・カメラもすごいのなんの。


あの小さなカメラでここまでズームできるのかとびっくりしました。

 

「消しゴムマジック」機能も相当すごい。
一瞬でフォトショップで時間かけた加工並みの画像ができてしまうのは
AI恐るべし、という感想。

 

カメラや音声認識機能を活用したい方はぜひ。

 

 

カキコ  クリアファイル

 

普通のクリアファイルなら、
いちいち紙を出さないといけないですが、
A4サイズの紙はさんで、そのまま書くことができるのでなかなか使えます。

ようするにバインダーとクリアファイルを掛け合わせたようなもの。

「iPadでいいじゃん!」というのはいわないお約束。

 

 

 

ブギーボード

繰り返し使えるパッド的なのは、
格安商品も含め以前からいくつか買ってきたのですが、
やっぱりブギーボードが一番良かったです。

デスク周りに置いておくと、
メモやTo-Do管理にほんと便利。

 

 

ほぼ日手帳(オリジナル)

2021年はひさびさにアナログな日記を続けた一年でした。

糸井重里さんの発言やほぼ日の方向性には「ん?」と思うこともあるんですが、
看板製品である「ほぼ日手帳」 そのもののクオリティーはやっぱりすごい。

 

デジタルな日記ではなく、手書きだと
自分に向き合える気がしていいですよね~

 

毎日下の欄に ほぼ日のインタビューやことばが載っているのが良きで、
書き続ける大きなモチベーションになりました。

1日半ページという量なのもちょうどいい感じ。

手帳カバーはまあまあ派手なやつ使ってます笑

 

 

 

スクリーンプレッソ(有料版)

スクリーンショット&画像注釈ソフトのScreenpresso。

無料でも十分つかえるのですが、
有料にするとさらに痒い所に手が届いたので
アップグレードしてよかったな、というソフトでした。

ブログやプレゼンなどをよくする方なら持ってて損はないかと思います。

www.screenpresso.com

 

The New York Times

泣く子も黙るニューヨークタイムズ。
サブスク購読者数世界1位を誇るメディアともいわれるNYTですが、
キャンペーン期間中なら週に0.5ドルという価格なので
かなんりお得に読めます。

記事の質も高く、かつ難しすぎないのでおすすめです。
(やたらとクロスワード勧めてくるのがアレですけど・・・。)

・・・ですがセール期間過ぎたら4倍ぐらいの価格になるので、
来年解約する予定。

 

「NewYorker」もお試しで購読しましたが、
セール期間が短く、来月解約予定です。
数か月後に届いたハンドバックはかなりオシャンティーでした。

 

 

骨電導イヤホン AfterShokz

今年おすすめしてる人が多かったので、
サイバーマンデーで購入した骨電導イヤホン

周りの音が聞こえるっていうのがここまで便利だとは思わなかったし、
意外なシーンで使えます
ただ音質はこんなもんか、っていう感じです。

雨が降りそうなランニング中でも使えるイヤホンが増えたのはデカい。

 

 

ディズニープラス

2021年に日本でも本格的な展開をはじめたDisney+。

ザ・シンプソンズや独占番組も数多くみられるようになって、
ネットフリックスから乗り換えたかたは多いんじゃないでしょうか。
マーベル・ディズニーはやっぱ日本でも強いですよね~


ドキュメンタリー系番組も意外とはずれなしだったり。

・・・・それでも来年はアップルTV+のターンだと予想しておきます。

 

 

dマガジン

今更ながらdマガジンに登録した年でもありました。

"d"とついているのでドコモ限定のサービスかと思いきや、
誰でも登録可能です。

有名どころでいくと、
『WIRED』も『ナショナルジオグラフィック』『Pen.』
ほかのサービスにはない海外の雑誌も
読み放題というのは驚いたし、
ラインナップやジャンルの広さもなかなかのものでした。

Kindle Unlimitedで読み放題じゃないものも
わりかし含まれているのでこれは助かる。

月額料金は440円とかなりお得。

ブログでまた紹介したいなと思ってます。

 

サブスクは”買ってよかったもの”に含めていいのか
怪しいですが、そろそろこの辺で。

時間が取れず雑な内容になりましたが
令和三年ははこんな感じですかね~。

 

振り返ってみると、
全体的に"映えない"地味に便利なものが多かったかな、と思いますが
QOLはいい感じに上がったかと。

年末まだバタバタしてますが、
時間があれば下書きに溜めている、
”振り返り系記事”をどんどん投稿していきたいと思います。

 

今週のお題「買ってよかった2021」

www.nejimakiblog.com