世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

学生時代にやりこんだ「我が青春のゲームソフト5選」

任天堂と育った学生時代

はてなブログのお題が「やりこんだゲーム」に関するもの。
せっかくなので、個人的にハマったゲームをざっと5つ紹介してみます。

 

スーパーマリオランド

 はじめて自分ひとりでやったゲームはこれ。

 モアイ象やキョンシーが出てきたり、
謎の世界観に満ちたマリオランドですが
はじめてのゲーム体験、ということで何周もプレイしましたね。

 

www.nejimakiblog.com

 

 

星のカービィ2 

 豊富なコピー能力やら軽快なBGM、隠しスターやら、
デザインも良くほんと良いゲームでした。

 

親が厳しく、買ってもらったゲームソフトはわずかでしたが、
このソフトを選びぬいた当時の自分に感謝です。(?)

 

 

モンスタータクティクス

  「かくれんぼバトルRPG」という斬新なゲームシステム。


コレクションや隠し要素も多く、マイナーなゲームながら夢中になって遊びました。
BGMもゲームらしさ満点の音楽でいいんですよね~

これ知っている人います??

 

 

マリオカートアドバンス

 コース数もたくさんあって、色彩鮮やかで、ボイスもあり。
ポータブルなゲーム機でここまでできるのか!とめちゃ驚いた記憶があります。

定番のレインボーロードもこれまたとびぬけたデザインでした。

 

 ポケットモンスター ダイヤモンド&パール

学生時代といえば、やっぱりポケモン。

努力値・個体値なるものがあるとしったのもこの作品からでした。

「なみのりバグ」はさすがに衝撃で、クラスのみんな大騒ぎでした。

リメイク版が出るらしいですが、3Dでなんだかすごいことになってます。

 

やりこんだゲームをあらためて振り返ってみると、
どれも音楽・BGMが逸品なものばかりだな、と。

 

かつて小学生・中学生のころはほんとにゲーム好き少年だったのですが、
スマホゲームが流行りだしてからほんとにゲームはやらなくなりましたね~。

 

・・・・といいつつも、お盆の休みに
約2年前に手をつけて放置していた「バイオハザード5」をようやくクリアしました。

 

忙しくてなかなかプレイする時間はないですが、
息抜きには最高の趣味なので、
おじいちゃんになってもちょびちょびやっていたいな、と思ったり笑。

 

そろそろこの辺で。

  

今週のお題「やり込んだゲーム」

www.nejimakiblog.com