世界のねじを巻くブログ@世界一周

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。現在、世界一周旅行中。

ゲイが「彼女はいるの?」と聞かれたとき用の回答集

同性愛者の苦痛

ゲイだけでなくLGBTQ全員が苦手とする、

「彼女はいるの?」という定番の質問。

ゲイやレズビアンなどマイノリティーの方だと、
カミングアウトしてなければ必然的に嘘をつく必要があります。

それが「しんどいなあ」という人は少なくないはず。

なのでなるべく

「ウソをつかずに、かつゲイバレせずに切り抜ける方法」

を書きたいと思います。

嫌な飲み会も乗り切れる

下記に、簡単な返し方を書いてみました。

 

「彼女はいる?」

→「あまりモテないんですよ~」

 

 

「どんな人がタイプなの?」

→「料理のうまい人ですかね」

 

 

「ほかには?」

→「やっぱり趣味が合う方がいいですね」

 

 

「それだけ?」

→「スポーティーな人とかかな~」

 

ここまでレベルなら何でもないのですが、

デリカシーのない人はさらに踏み込んで来ます。

 

f:id:popmusik3141:20190728125314p:plain

「好きな芸能人・女優は?」

→「前田敦子とかですかね。」

興味なさそうに(※ここ重要!)答えると、ここで察しのいい人は気づいてくれます。

 

深堀りされてボロがでないよう、ホットじゃない有名人を選ぶといいでしょう。

 

もしくは、

→「キャメロンディアスです」

外タレを持ち出し、突っ込まれる確率を下げるのもオススメです。

 

間違えても「村田諒太です!」とは言わないようにしましょう。

頭のねじが抜けたDQNだと次の質問が。

「胸派 or 尻派?」

→ムネ派かケツ派か。

ここで嘘をつく必要はないので、お好きな方を。 

ちなみに僕は(以下略)

 

頭のいい、もしくは意識高い系の人だとこういうストレートな疑問を投げかけてきます。

「田中くんってもしかしてホモ?同性愛者だったりする?」

→「ゲイだったら面白いですね~」と笑って回避(※ゲイです)

 

 という感じですかね。

 

両親や家族・兄弟など、身近に暮らす間柄だと、どうしても上記では避けられないので、

「一人暮らしが気楽だし結婚するつもりはない」

とはっきりした姿勢を見せましょう。

父親の残念そうな顔を見るのは非常に辛いですが、これがお互いのために最適解かと。

 

カミングアウトもできればする

 おそらく人生で何度も聞かれる質問で、なおかつ困っている方はたくさんいるかと思いますので、便利回答集をまとめてみました。

ゲイだけでなくレズビアン、バイセクシャルやパンセクシュアルなどどんな性別・性自認でも一生使えるかと。

もう慣れましたが、
これだけ準備してても、しつこく聞かれるといまだにイラッとします。

 

自分一人で抱え込むのはしんどいので、

「こいつは大丈夫。」と信頼できる友達数人にはカミングアウトしてきましょう。

 

きっと支えてくれるはずです。

 

「他にも便利な返し方があるよ~」という方は、
コメント等で教えて頂ければ幸いです。

 

これをみてるノンケのみなさん、くだらない質問はしないように。

ポッドキャストやってます!

iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en 

Spotifyで聴く→ https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj
「世界のねじを巻くラジオ」で検索を。