世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

東京都が訪日外国人向けに公開しているVR動画が格好良い

【360度対応 Tokyo×TohokuのVR映像】

 東京都が外国人観光客向けPRのために公開したVR動画が良い感じなので、軽く紹介したいと思います。

最近知りましたが、東京都はオリンピックに向けこんなこともやっているんですね。

【仮想体験で観光】

 

東京都は、日本各地と連携して、双方の強みを活かし、双方に高い効果が見込まれる産業振興施策を「ALL JAPAN & TOKYOプロジェクト」として実施しています。このたび、「東京から日本の魅力新発見」を本プロジェクトの施策として実施します。 東京都は2020年に向けて、東北6県・仙台市、航空・鉄道事業者と共に「東京・東北地域の連携による外国人旅行者誘致推進協議会」を設置し、東京と東北地域双方の魅力を発信する取組を行っています。

一つ目は「祭り」に焦点を置いた動画。特にねぶた祭りの場面は迫力満点
ずっと実際に見に行きたいと思っていたのですが、仮想という形であれ、その場にいる実感を得られるのは素晴らしいですね。


こちらは「食」に重点を置いた動画。

「天ぷら屋」や「わんこそば」といういかにも日本らしい一面を見られます。
僕もなんだかんだで本場のわんこそばは食べたことがありません。

色々なシーンを組み合わせたダイジェスト版はこちら。

他にもVR動画は挙げられているので、気になる方はぜひ下記リンクをご覧ください。

いかがだったでしょうか?
実際に体験してもらえればわかると思いますが、
VR(バーチャル・リアリティー)と観光は最高の組み合わせの一つと言えるでしょう。
これに360度の5.1chサウンドと嗅覚が加われば・・と夢も広がります。
ぜひ関西でのVR動画も撮影してほしいところですね。

VRゴーグルは持っていないという方は、ぜひ下記の記事をどうぞ。