読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Lifehack等についてお伝えします。

Youtubeが乱射事件を受けLGBTQに関するページを公開

LGBT Youtube

【オーランドの悲劇を受けて】

 Youtubeのページにいくと、Youtubeロゴの横に虹色のハートが。
気になったので見てみると、どうやらYoutubeで乱射事件を受けLGBTQに関するページが公開されたようです。

【特集ページ】

  “When identity is questioned, answer with pride,”

「アイデンティティを問われたら、誇りをもって答えよ」

 上記をスローガンとして公開された、Youtubeスポットライトに公開された#Proudtobeの特設ページ。

Proud to Stand With Orlando」としてオーランドの乱射事件に焦点を当てたもの、年内に起こったニュース、カップル、LGBTのポロポーズ等様々なプレイリストが公開されています。

他にも最も有名なゲイYoutuberであるタイラー・オークリーや Gigi Gorgeous, Tyler Oakley, Kat Blaque, Tre Melvin等大物Youtuberからの動画が集められています。

いくつか印象に残ったものを。

●同性婚が米最高裁判所により可決された様子を撮った動画

 

●オバマ大統領による同性婚可決に対する声明


ちなみにこの記事によると、#Proudtobeのページが作られた1時間以内に、
世界中で”インターネットのケツの穴”として悪名高く知られている画像掲示板4chanより、攻撃の対象となったようです。

上記の動画は現在557万回再生されていますが、16万ケの低評価と一時不適切なコメントで溢れかえったとのこと。

【おわりに】

Youtubeってこういうページ以前からやっていた気がするのですが、
公式のページはいまだになかったんですね。
他にも「Itgetsbetter」のページもぜひ。