世界のねじを巻くブログ@世界一周

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

ゲイが老後を楽しむためにできること

【同性愛者の将来】

 はてなブログのお題が「理想の老後」とのこと。
20代で老後を語るのはどうかと思いますが、個人的な老後生活を想像して軽く書いてみました。

【日本の未来】

日本という国がどうなっているのかも
まったく読めない時代。
「老後の生活」なんて呑気なものがあるかは別として
独身ゲイが年老いたあとの暮らしを想像してみました。

僕はいまのところ結婚とかは考えてないので、
おじいさんになっても、おそらく独身でいるのかな~と思います。

 

「ひとり暮らしの老後は悲惨だよ」的なことをいう方はたくさんいますが、
わりと僕は楽観視してます。

さすがに50年もすれば、
人間と見分けのつかないお手伝いロボットが、
自分の世話をしてくれる星新一的な未来があるのでは
と期待してたり。

 

日本は「お一人様」人口も増加の一方なので、
独身ゲイ老人ひとりでも楽しめるコンテンツの心配はする必要がないと思ってます。

 たとえ動けなくなったとしても、
現実をゆうに超えているVRコンテンツだけで一日を過ごせそう。
なのでその辺の心配はあまりしていません。

ポッドキャストでも話しましたが、

ひとり暮らしであることが不思議には思われにくいお国柄なので、
そういう意味では、
日本はホモとして生きやすい国だと思います。

 (うちの両親は非常に結婚圧がつよいのでうんざりしてますが・・・。)

 

 とりあえず今できるのは、一人で出来る趣味を作っておくこと。

どんだけ読んでも読み切れない本、
聞ききれない音楽、
観きれない映画

が世の中には溢れているので、
死ぬまでにできる限りのエンタメを楽しんでおけたらな、と思います。

 

あとやっぱり楽器を極めたいですね。

現状、まったく楽器はできないですが、
あと50年もあればなにかモノにはなるはず=

理想としては、ピアノとサックスとかやってみたい。

 

ほかには、自己満足でもいいので、
動けるうちに映画とかも撮ってみたいな、と思ったり。

本を書いたり、
落語とかやってみたり、
俳句をよんだりもしてみたい。

子育てとかをしなくてすむので、
その時間を活用して、いろんな趣味を増やしていきたいなと思います。

仕事にも精を出していきたいですね。

 

あとはやっぱり、
「グループ・団体に所属する」 ことでしょうか。

一人暮らしでは得にくい人とのつながりも、
コミュニティに入れば、心配する必要もありません。

あと50年もすれば、
日本でもある程度のゲイの老後活動的なコミュニティーは
たくさん出来ているはず。

このブログの読者さんとも、長いお付き合いをしていきたいな、
と思ってます。ポッドキャストもジジイになっても続けてたりするのかも。

あとは死ぬまでにもう一度、
世界一周旅行に行きたいですね。
あと50年もすれば、世界の裏に数時間で行ける交通手段が出来てるはず。

最近いろいろと、自分の将来を考える機会が増えてきており、
文字にしないと考えがまとまらないので、さくっと書いてみました。
LGBTにとっては、ストレートのかたよりも今後のことがみえにくく、
多少、生きづらいのが現実。

自分を見失わず、
やりたいことをやるのが「楽しい人生」といえるのではないかと。

80になっても楽しく生きられるよう、今から考えていきたいと思います。
みなさんも、老後のことをじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

今週のお題「理想の老後」

ポッドキャストやってます。

iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en 

Spotifyで聴く→ https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj
「ねじまきラジオ」で検索を。