世界のねじを巻くブログ@世界一周

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

ジョナス・ブルーの添い寝ライブにオンライン参加した感想  

【DJ×睡眠科学】

"添い寝DJ"という新ジャンルのオンラインライブを見た感想を軽く書きます。

「ザ・フェイドアウト」という名の通り、
躍らせるのではなく、
”睡眠を促す”のが趣旨のDJライブイベント。

ジョナス・ブルーが出演、眠り誘う「添い寝ライブ」を配信 gloとコラボ - 音楽ニュース : CINRA.NET

つまり刺激ではなく"癒しを与えるオンラインコンサート"なんですね。

DJジョナスブルーと睡眠科学のプロのコラボで生み出されたサウンドだそうです。

「これは新しい体験になりそうかも」
と思ったので、さっそく無料のオンライン参加してみました。

サイレントディスコ初体験@シドニー | 世界のねじを巻くラジオ

【THE FADE OUT】

ということで、DJ Jonas Blueの無料ストリーミング配信を見た感想。
 

ヒーリングとかアンビエントとか、
いろいろ癒し系の音楽は昔からありますが、
今回のはちょっと斬新でした。

もっとブライアンイーノっぽい感じかと思いきや、
ジョナスブルーのプレイはビートがけっこう入ってたのが意外。

でもしっかりとあげずに抑えていっているというか。
ラウンジのクールダウンとも違う感じがよかったです。

 

DJというと、
どうしても"盛り上げる"のが当然”だと思われがちですが、
こういう方向もありかな~と思わされるひとときでした。


f:id:popmusik3141:20200730222859j:image

ドラムやビートなしの"ビートレスDJ"なんてのも将来流行るのかも?

 

DJ Jonas Blueさん、特に睡眠系DJをメインにしているわけではなく、
普段はバリバリのメインストリーム向け音楽をたくさん手掛けてます。

www.youtube.com

・・・うん、いかにも世間が思うDJっぽい感じですね。

 

後半は、DJではなく
ひたすらヒーリングミュージックっぽいのがながれていました。

これはブライアンイーノの『アポロ』っぽい感じでなかなか◎。


アンビエントミュージックって、
けっこう宇宙空間と結びつく内容のものが多いのですが、

「脳の内側から吸い込まれるような感覚」
入眠には大切なのかな?と個人的に感じました。

このイベントで寝落ちすることはなかったですが、
なかなかの睡魔サウンドでした。

ツイッターのハッシュタグツイートを見ていると、
きちんと寝つけた方が多かったみたいで笑

 

僕自身、寝つきがかなり悪い方なので、
機会があれば 参加してみようかなと思います。