世界のねじを巻くブログ@世界一周

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

「環境と心理」METAFIVEの新曲を聴いた感想

【メタファイブのニューシングル】

 あの高橋幸宏が率いるテクノを基調とした天才集団、
メタファイブが久々の新曲をリリースしました。


Metafiveってなに?という方にざっくり説明すると、

高橋幸宏 × 小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井

が集う "超豪華お化け" な音楽のグループ。

 

初聴一発で気に入ったので、サマーソニック@2016年にて
生でMetafiveのライブを見てきたのも、もう4年前のこと。

www.nejimakiblog.com


Yellow Magic Orchestra
高橋幸宏さんがドラムスを担当しているおかげで、
若者からYMOのリアルタイム世代の高齢の方まで幅広い支持を得ているバンド。

 

さっそくニューシングル「環境と心理」をスポティファイで

聞いてみた感想を書きたいと思います。

 

【レビュー・感想】

まず一聴して感じたのは、休止明け久々の曲なのに、

意外と落ち着いた曲なんだな~ってことです。

 

周りの情景が変化にあわせ、
自分の感情の揺れ動きを表した曲のように思えます。

イントロの電子音とトランペットから、ベースが入ってきて、
ああ、メタファイブだ。」っていう感じ。

2番からギターがちょっとずつ顔を出してくるところとか、

 

2:08~あたりから歪んだギターソロの見せ所もあって。

 

高橋幸宏・小山田圭吾のボーカルが曲にマッチしてますね。
LEO今井の渋い声も最高。

 

なんというか、
テクノの音楽なのに、ミディアムテンポで街や空の情景を語るところ
が斬新な気がします。

 

歌詞もやさしく寄りそうような内容。

 

 

変にファンに媚びない感じで、
しっかり自分たちの音楽をやり切っているのがいいですね。

ジャケットもオシャレで歌詞の内容にあってます。

 

誰もが日本を代表するミュージシャンなので、
演奏ももちろん抜群。


スイス人×日本人ハーフのLEO今井さんのボーカルの
新たな一面が聞けたも良かった。

 

METAFIVEをはじめて知ったという方は、
新曲「環境と心理」とあわせて、

MVが超イケてる「Don't Move」という曲もぜひ聞いてみてください。

顔を歪めるところとか超好き。もう100回ぐらい聞いてます。

 

「METAFIVE. STILL ALIVE.」

新型コロナウイルスの影響でおそらく生ライブ・コンサートは見れないでしょうけど、
無観客配信など何かしらの活動をしてほしいですね~

 

本日、2020年7月24日より配信開始です!!
SpotifyやApple Music、iTunes、Amazon Primeなど、
あらゆるプラットフォームで配信されているので気軽に聞いてみてください。

METAFIVE「環境と心理」

 

www.nejimakiblog.com

 

ポッドキャストやってます。
世界一周旅行や音楽・映画、ゲイライフについて熱く語る番組。

iPhoneで聴く:


Spotifyで聴く:

スポティファイポッドキャストねじまきラジオ