世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

USJの「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド 」が5/31で終了

【BTTFのアトラクションが終了】

なんとユニバーサルスタジオジャパンを代表する、
あの「Back to the future the ride」が2016年5/31で終了してしまうとのこと。

2015年度の東京ディスニーシーの入場者数を抜き、
ハリーポッターやジュラシックパークの新アトラクションにより
勢いに乗っているUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)ですが、
一つ悲しいお知らせです。

【USJを支えた乗り物】

以前からアナウンスされていたのですが、
本日5/31を持って「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド 」が終了しました。

個人的にはUSJの映画の世界観を大きく支えていたアトラクションだと思っていたので、ETのアトラクションがなくなった時以来の喪失感を感じました。
一年前USJに遊びに行ったとき、このアトラクションの待ち時間が1時間以上が当たり前だったオープン当時と比べ、
20分待ちだったので、「時代は変わったんだな」と感じたのを覚えています。
悲しいですが、終了はやむなし、と言ったところでしょうか。

 【ファンの声】

【懐かしい思い出】

開園当時からなんと5900万人を楽しませてきた「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド 」ですが、遂に終了してしまいました。
中学生の頃、年間パスポートを買って何度も遊びに行っていただけに、
もう乗れないのかと思うと、何とも言えない寂しい気持ちになります。

その一方で、この跡地にどんなアトラクションが来るのか今から楽しみです。
個人的には「ザ・シンプソンズ」のアトラクションが来てほしいのですが、
日本ではあまり人気がないので、おそらく日本独自の新アトラクションが構想されていることでしょう。
沖縄への進出の話も頓挫したようなので、
資金も大阪に注力することが期待できます。

最近のUSJはだんだん映画の世界観が薄れてきている気がするので、
「これぞ!」という映画のテーマパークらしいアトラクションを見せつけてほしいです。

 ※追記(2017/4/15):なんとVRで英語版のアトラクションを仮想体験できるようです!!
気になる方は下記の記事をぜひご覧ください。