読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Kindle/Lifehackなどについてお伝えします。

【演出予想】2020年東京オリンピック開会式をリオ五輪を踏まえて

【東京五輪開会式を予想】

本日8/22、無事リオオリンピックが閉会式を終えました。
残念ながら僕は生で観ることは出来なかったのですが、閉会式の中で披露された東京五輪のプレゼンテーションが素晴らしい出来だったようです。
安倍首相がマリオ姿で登場する以上のサプライズを考えられるでしょうか?

そこで今回、リオ五輪や歴代のオリンピックを踏まえ、僕なりに考えた東京五輪開会式の演出について、妄想構想・予想を書いてみようと思います。

【東京五輪開会式への提案】

「僕の考えた最強の東京オリンピック開会式」を書く前に、簡単な構想案を書きたいと思います。

  • オリンピック演出担当に北野武を。
    北京五輪では『英雄』の張芸謀
    ロンドン五輪では『スラムドッグ・ミリオネア』のダニー・ボイル
    リオ五輪では『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス

    近年のオリンピックの演出は全て映画監督が関わっています。
    今回リオ五輪閉会式での演出はソフトバンクや「そうだ、京都行こう」のCM等で実績のある佐々木宏さんや椎名林檎さん等が関わったそうですが、ここに日本を代表する映画監督の北野武さんを加え、テコ入れをしてみてはいかがでしょうか。

  • 坂本龍一&久石譲共作のオリンピックテーマ音楽。
    映画『ラスト・エンペラー』によりアカデミー作曲賞を受賞した坂本龍一と、「日本のジョン・ウィリアムス」とも称されるジブリ音楽で有名な久石譲。
    この二人が共同で作曲すれば、作曲力・ネームバリュー共に国内最強であることは間違いありません。

  • キャラクター関係なら、マリオ・ポケモン・ソニック・ドラえもん・パックマン・キティちゃん等、豊富なソフトを出し惜しみせず披露。
    USJの任天堂ランドの予定も踏まえ、任天堂もライセンス料をかなり抑えてキャラを提供できるはず。

  • AKB48は不要だが、どうせたぶん出てくる
    総合演出には秋元康が関わるという噂があるので、AKB48の出演は避けれれない。せめて日本の恥にならない感じにしてほしい。もう少しまともなアーティストはいないのか。

  • 『歴史・カルチャー・最新技術』三本柱での構想。

  • 「SMAP感動の復活!」は要らない。

  • 地震や津波、原爆等の暗い側面も少しだけ入れる。 

【僕の考えた最強の東京オリンピック開会式】

やはり日本の原点、『古事記』からスタート。

古事記の「岩戸隠れの伝説」を模して、中央に据えられた大きな岩を室伏広治がどけるところからスタート。岩が開くと共にホログラム(立体映像)で大きな日の丸が昇り、花火がどーん、そして旭日旗が会場中に広がる。もちろん音楽は『太陽は昇る』で。(国生みから始めるのも面白いかも)

                  ↓

サムライと忍者

和太鼓と吉田兄弟の三味線が壮大に鳴り響き、大勢のサムライと忍者が斬り合うパフォーマンス。どんどん捌けていき、最後には『座頭市』の恰好をした北野武と『ラスト・サムライ』渡辺謙が。海外受けは間違いない。

                  ↓

武道の国、日本

柔道・空手・少林寺憲法・合気道・ブラジリアン柔術等様々な武道家が国立競技場を埋め尽くし、演武を披露。歴代五輪選手ももちろん参加。

                  ↓

Japanese Girl

十二単(じゅうにひとえ)・舞子や芸子・オノヨーコ・きゃりーぱみゅぱみゅ・宇多田ヒカルPerfume・AKB48・初音ミク・BABYMETAL等が一同に集まり、伝統音楽や中田ヤスタカやメタルの音楽で舞う。
最後は舞子さんが一人で坂本九の『スキヤキ』を口笛で吹く。

                  ↓

ジャパニーズ・フード

最新技術により、どこからともなくラーメン・寿司・天ぷら・神戸ビーフ等日本料理(和食)の香り・匂いが立ち上り、観客の腹を空かせる気が付くといつの間にか、観客席で係員が「カップヌードル」を配布し始める。

                  ↓

サブカルチャー×最新技術

突如キノコのパワーアップの音と共ににマリオが現れ、スマホやVRゴーグルの用意を指示。
観客のスマホやVRゴーグルを介して会場中をマリオ・ソニック・パックマン・ドラえもん等のキャラクターが駆け回る。ポケモンGOのレアキャラも会場内に出現させる

                  ↓

ホログラムで様々な時代にタイムスリップ

上の演出から最後、ドラえもんだけが画面に残り、タイムマシーンで時空の旅へ。
会場床に埋め込まれた巨大ホログラム装置によって、平安時代の『源氏物語』の世界や京都の金閣寺、戦国時代の応仁の乱、江戸時代の『富嶽三十六景』、第二次世界大戦からの原爆投下再現により、反核を訴えたりもする。最後は焼野原から新幹線が完成し、1964年の東京五輪等を国立競技場中心に立体再現。

                  ↓

未来へ

突如映画『AKIRA』の世界観が映し出され、予知されていた東京五輪2020年に繋がる。
そこから一気に未来の世界へ。ロボットと人間が暮らす街、自動運転、同性婚、再生可能なエネルギー等、バリアフリーやダイバーシティ、環境問題等にも触れる。
最後はガンダム・マリオのステージ・ポケモンジム等を次々と立体的に再現。

                  ↓

聖火点火

最後は天照大神の太陽の光、武士の流鏑馬の火矢、マリオのファイアボール、ピカチュウの、ドラゴンボールのカメハメ波ゴジラの、ガンダムのビームすみません、ガンダム分かりません)等が一切に合わさり聖火点灯。

スポンサーリンク
 

 

【海外の視線が集まるTOKYO】

いかがだったでしょうか?
ここまで個人の妄想にお付き合いして頂きありがとうございます。
本当にこんな開会式なら、チケットを今すぐでも買いたいぐらいです。
そういや、イチローさんとかも忘れてました。


色々調べてみると。企業キャンペーンで「開会式を見る権利をプレゼント!」というキャンペーンがすでに始まっているようですね。

正直僕は東京五輪開会式に不安しかありませんでしたが、今回リオ五輪の閉会式でのプレゼンを見た今は、その不安は払拭されました。
日本のコンテンツ力は他国と比較しても、十分に誇れるだけのものがあると思います。
あとは「どう見せるか」というところ。

狙い過ぎてもしらけますが、やはり「そうきたか!」と驚かせてくれるような開会式で世界を圧倒してほしいです。

東京五輪演出担当の方、期待しています。

何か面白いアイデアをお持ちの方は、コメントして頂けると幸いです。

9/19追記:パラリンピックも無事閉会式を終えたようです。
4年後は東京オリンピック!

2020年の東京五輪を予知していた名作『AKIRA』もどうぞ。

AKIRA 〈Blu-ray〉

AKIRA 〈Blu-ray〉

 

ちなみに、誰もが気になる東京オリンピック開会式は、既に様々なスポンサーから観覧の権利が当たるプロモーション等も開始されているようですね。