読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Lifehack等についてお伝えします。

【USJ】任天堂をテーマとした新エリアがオープン予定【動画あり】

トレンド GAME

【ニンテンドーランドがユニバ・海外にも】

11月29日、任天堂とユニバーサル・パークス&リゾーツの業務提携に関するニュースリリースが発表されました。以前から発表されていましたが、今回双方から動画を含む詳細な内容が公開されました。

公式ページによると、
USJ(ユニバーサルスタジオジャパン/大阪)を含む世界で3カ所に「任天堂ゲームの世界観を壮大なスケールでリアルに再現するテーマパーク」が展開されるとのこと。

アメリカのハリウッドやオーランドにも展開されるようですね。

詳細は下記の公式ニュースリリースをご覧ください。

以前公開された下記記事によると、ハリーポッターエリアを超える規模になる可能性もあるようです。

USJの投資戦略を担当する運営会社の森岡毅執行役員が、産経新聞などの取材に対し明らかにした。26年にオープンしたハリー・ポッターのエリアは投資額が400億円規模。任天堂エリアについて森岡氏は「それ以上のものになる」と断言した。

 ハリーポッターエリア(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)でも相当な大きさですが、いったいどれぐらいの規模になるのでしょうか。

【予想されるアトラクション】

やはり気になるのは「どんなアトラクション・乗り物が増えるのか」というところ。
もう一度公式ページを見返したいと思います。

壮大で、その世界観に浸ることのできる、インタラクティブなエリアです。複数のアトラクション、ショップ、レストランを有する、高いテーマ性を備えた世界観をリアルに再現しています

 インタラクティブなエリア、ということで、ユーザー参加型のアトラクションも追加されるのではないでしょうか。ポケモンGOも黙ってはいないでしょう。ハリポタのように一つだけでなく複数のアトラクションが再現されるというところも注目です。

この詳細は後日各地域から発表させていただきますが、皆様には一例として、お馴染みのマリオやその仲間たちと出会い、ハテナブロックやパワーアップアイテムなどのアイテムを目の当たりにし、巨大なパックンフラワーが急に動き出すような、任天堂ゲームならではの楽しく独特な世界を実体験していただく予定です。

任天堂の公式Youtubeチャンネルからインタビュー含むイメージ動画も公開されています。

背景がわりとしっかりマリオの世界観ですね。

完全に個人的な予想にはなりますが、下記のようなものを期待しています。

  • クッパ城のアトラクション
  • リアルマリオカート
  • ポケモンGO向けにUSJ限定のポケモンを公開
  • スプラトゥーンのシューティング

個人的には、「ゼルダの伝説」をモチーフにしたショップができるということなしです。

【開始時期はいつ?】

つぎに気になるのが、いつ任天堂のテーマエリアがオープンするのかというところ。

公式ニュースリリースによると

このエリアの企画と制作は順調に進行しています。今後数年の間に、それぞれのしかるべきタイミングでオープンする予定です

"今後数年の間"ということは東京五輪が開催される2020年までにはオープンすると捉えることができそうです。(あくまで予想です)

 『Nintendo』をテーマとしたエリアの具体的な内容については、ユニバーサルの各テーマパークより随時発表予定です。最初の発表は近い将来を予定しています。

 「近い将来」がいつになるのか気になりますが、年内の続報を期待しても良いのではないでしょうか?

東京オリンピックに向け、海外からの外国人観光客をターゲットに着々と準備を進めるUSJと任天堂。東京だけが日本ではないことを世界に発信してほしいと思います。 

※追記(12/12):正式なエリア名は「SUPER NINTENDO WORLD」と公式から発表がありました。東京五輪までにはオープン予定とのこと。