世界のねじを巻くブログ@世界一周

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

DJ検定5級を受験してみた初心者の感想

 五級のテストを受ける

つい先日『DJ検定』なるものがはじまったようなので、モノは試しとさっそく受けてみました。

現在のところ、まずは五級からテストを受けられるようです。

LINEでDJ検定のアカウントと友達になり、
Google Formを使ってネットで受けられるという仕組み。

https://www.instagram.com/p/B4xGmfGnZ7x/

つい数日前にDJコントローラーを買ったら、どうやらDJ検定なるものが12月から始まるらしいので頑張ってみる。理想はアンダワやオービタル。#DJ #pcdj#DJ検定

 

いきなりDJの話をして驚いた方もいるかもしれませんが、
パソコンでできるPCDJに興味があり、
つい数週間まえにDJコントローラを買ったばかりの超初心者DJです。

12月も近づき非常に忙しかったので、
実際にDJコントローラーを触ったのは3日ほど。 
ですがとりあえずテストを受けてみました。

 

 ネタバレすると怒られるようなので試験内容の詳細は省きますが、
正直そこそこ簡単な難易度でした。制限時間もなく、ネット上て調べながら回答もできます。10分ぐらいで回答し終えるかと。

ちょっとYoutubeのビデオやDJ教本を読んだことがある方であれば、
合格はできるような基本的な内容。
DJ文化・機材の概要的な部分を問われます。

選択肢で答えられるので身構える必要もないかと。

DJを初めて一ヶ月も経たない初心者でも合格できるかと思います。

今後4級から1級まで試験が公開されるようなので、ちょっと楽しみですね。

一級とかだとさすがに相当な難しさになるはず。(実技とかもあるのかな・・なんて笑)

今月や来年にはいくつか資格試験が控えてますが、ここまで簡単だったら良いのに、と思いながらやってました笑

 

Twitterをみると賛否両論あるようですが、
こういうのでDJ文化が盛り上がればいいなぁとは思います。

特にアンダーグラウンドな趣味の場合、
初心者は上達しているのかわからないことが多いので、
こうした知識的な部分を試験で点数として把握できるのはちょっと嬉しかったり。

個人情報をやたらと求めてくる感じなのはちょっと不安に感じました…

グーグルフォームで採点し、
合否は一週間以内LINE連絡で通知されるということなので、合格した際はツイッター(@nejimakiblog)で続報をお知らせしようかと思います。

クラブに行かない方も、踊るのが好きなだけの方も、
無料で資格を取れるので、ぜひDJ検定に挑戦してみて下さい。

ポッドキャストやってます。
音楽・映画、ゲイライフについて熱く語る番組。

iPhoneで聴く


Spotifyで聴く:

スポティファイポッドキャストねじまきラジオ