読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Lifehack等についてお伝えします。

【VR】スマホ・iPhone7用格安3DVRゴーグル体験

トレンド 話題のVR

【スマホ・iPhone7の安いVRヘッドセット】

 ついに届きました、VRゴーグル。
今までも、今週気になった記事等で、VRには何度も触れてきましたが、
実際に体験したことはありませんでした。
Oculus Rift(オキュラスリフト)やソニーのPSVR、サムソンのGear VR等が有名なため
てっきり、数万円出さないと買えない値段のものかと勘違いしていました。
先週アマゾンでふと「いくらぐらいかな?」と検索してみると、セールのためかかなり安い価格でVRゴーグルを売っていたので、すぐに購入しました。

【最新技術のVRとは】

VR=Virtual Reality (仮想現実)を意味します。
下記のサイトがシンプルにまとまっています。

ですから、VRは「現実感のある人工的な空間」と言ってしまうことが出来ます。つまり、VRでは現実とは全く違う空間を体験することになります。より詳しく言えば、AR (拡張現実) などとは、”現実とは全く違う空間”、”体験する”などの意味において違ってきます。

最新技術により日々進歩していくVR。
今回紹介するVRゴーグルにより、アンドロイドやiPhone等スマホで誰でも簡単に仮想現実を体験できます。

【VRゴーグルレビュー】

大きさは、電気ケトルと比べるとこのぐらい。
正直1500円と思えないほどかなりしっかりした作りです。

f:id:popmusik3141:20160611211846j:plain

VRゴーグルを覗く部分はこんな感じ。
バンドがついており、頭に装着出来ます。
伸び縮みするので、子供から大人まで対応できそうです。
装着しても、かなり軽い設計になっているので、首が疲れるということはありません。

f:id:popmusik3141:20160611211850j:plain

さらに近寄るとこんな感じ。
レンズが2つ付いており、3D動画対応です。

f:id:popmusik3141:20160611211848j:plain

蓋を開け、吸盤が付いている部分にスマホを貼り付け、VRグラスで覗きます。
横に少し隙間があり、ヘッドホンケーブルが通るようにもなっております。

f:id:popmusik3141:20160611223053p:plain

【スマホVR体験レビュー】

 初めてVRを体験した感想としては、
想像していた以上に、「そこにいる感覚」を味わえました。
今年1年の中で3本の指に入るほど、と言っても過言ではないぐらいの衝撃体験。

まず試してみたのは、下のジェットコースターのYoutube動画。
ディズニーランドのビックサンダーマウンテンのように山の中を駆け巡ります。
爽快感が抜群で、再生して数秒で思わず「おお!」と声を出してしまいます。

 

2つ目に体験したのが、ニューヨークを散策する下記の動画。
3Dなだけでなく、360°ビューにも対応していますので、自分の頭の動きに合わせて
全周囲を見渡すことが出来ます。上のジェットコースター動画も、360°対応すればもっと凄いことになりそうです。
街の歩道を見渡すだけで、海外旅行に行った気分を体験できます。
Google Mapのストリートビューで世界中のを歩けるようになることを切に願います。
個人的に理想はVRとランニングを組み合わせ、
ロードランナー上で頭を向けた方向に走れるようなものが出ればな、と妄想してます。



 色々試し、個人的なおすすめが下のホラー動画。相性抜群です。

雷の鳴るシーンでは、本当にビクッとしました。
ぜひイヤホンを付けて体感して頂きたいです。

終わった後VRゴーグルを外すと、現実に戻るのに一瞬時間がかかり、頭がクラッとしましたが、それぐらい没入感が凄かったです。
ヘッドセットも、重いかなと思っていたのですが案外慣れるレベルです。首が疲れるなんてこともありません。
次世代機であるPS NEO(PSVR)や任天堂の次世代機Nintendo NX(Nintendo Swich)がVR対応するという噂があり、ゲームの世界でこれを体験すると、もう現実には帰れないかもしれません。
映画・アニメ・スポーツもぜ360°対応のものを見てみたいですね。
iPhone7やスマートフォンを買った方も、この機会にぜひ試してみてください。

【映画やアニメが現実のものに】

いかがだったでしょうか?
スマートフォンに限らず、これから未来のコンテンツはVRかARのものが増えていくのではないかと思います。
VRを今まで体験したことがなくても、
アンドロイドスマホやアイフォンを持っている方ならこのデバイスで簡単に最新のVRを体験することが出来ます。

ちょうどセールで1500円以下のようなので、気になった方はぜひ。

Bluetoothリモコンもあわせてどうぞ。

Google I/Oでも発表があったように、Android N(ナゲット)やDaydream(デイドリーム)のプラットフォームのおかげでGoogle Cardboard(カードボード)もさらなる発展が見込めそうです。
ちょっと大きいな、という方には小型のハコスコのキットもどうぞ。

 宇多田ヒカルのネットイベント「30代はほどほど。」も3DVRでストリーミング配信され話題になりました。