読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Lifehack等についてお伝えします。

ビルボードのベスト・ファンク・ミュージック 30の選曲が面白い

音楽

【Billboardが選ぶファンク音楽ベスト30】

ちょっと海外の音楽記事を読んでいると、興味深いものをみつけたので紹介したいと思います。

【印象に残った部分・感想】

ランキング内から、個人的に聴きやすいおすすめファンクをいくつか挙げておきます。

 マーヴィン・ゲイのGot to give it up

 

 

ハービーハンコックのカメレオンマン


 スライ&ザ・ファミリーストーン

 ジェームス・ブラウンのセックスマシーンはもちろん。

スティービーワンダーも入ってますね。

レッチリもカバーしているこの曲が一番聞きやすいのではないでしょうか。

一位はなんとフランク・ザッパ。
ロック、ジャズ、クラシックそしてブルースなど何でもできるド変態。

ファンクって何?という方にはジェームス・ブラウンの「It's New day 」をおすすめします。通勤にもお勧めです。

体が勝手に動き出す感覚を覚えればもうこっちのもの。

【おわりに】

いかがだったでしょうか?
プリンスが一曲もないのはどうなんでしょうか。
最近音楽の話題が多かったので、そろそろ気分転換に変わった記事を書きたいと思います。
みなさんも、もしおすすめのファンク音楽があれば教えて頂けたら幸いです。

 ファンクと言えばプリンス。下記の記事もどうぞ。