読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のねじを巻くブログ

独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/Lifehack等についてお伝えします。

映画は映画館のスクリーンで観るべき7つの理由【おすすめ】

映画 書評

【映画を見るメリットを教えてくれる本】

みなさんが最後に映画館で映画を観たのはいつでしょうか?

HuluやNetflix等配信サービスにより、月1000円で映画・ドラマを見放題の中、なぜ1800円も払って劇場に足を運ぶのでしょうか。
そんな疑問を持っている方に、こんな本がおすすめです。 
映画館を愉しむための50の方法

映画館を愉しむための50の方法

【シアターに足を運ぶ意味】

映画を愉しむための方法、ということで
映画館に関することに重きおいた内容になっています。
 
映画館はあなたを気持ちよくさせる宗教施設だ。
       location 75 (LocationとはKindleでのページ数です)
とあるように、筆者の映画館への愛がひしひしと伝わってくる本でした。

 【印象に残った部分・感想】

映画館に行かなくなった人が行く気を起こすにはどうすればいいでしょうか。どうしても外出しなければいけない用事が誰でもあるはずです。そういうときに、ついでに映画を観てくる。「外出=映画館」という癖を付けておくのです。Read more at location 128
僕も大阪へ出かけたりしたときは、梅田で観たい映画がやっていないかチェックするようにしています。「外出=映画館」という境地にはなかなか達せそうにありませんが笑
映画館のスクリーンで観るチャンスは今を逃したら今後一生ない、と考えると映画館に行くようになります。Read more at location 137
これは本当にそうだと思います。大きなスクリーンで観られる機会はわずか1~2カ月で終わってしまいます。
本物が醸し出す雰囲気のことを「アウラ(aura)」と言いますが、映画館にはアウラがあるのです。これが映画館に行く理由です。本物は今そこにしかありません。Read more at location 145

 うん、雰囲気。これが一番大事です。家で観る映画との違いは雰囲気に関わる部分が大きいでしょう。

縦字幕の映画の可能性が高い映画では中央か右側に座るのがいいと思います。Read more at location 275 
言われてみれば、という感じです。これを読んでからは、左か右かで迷ったときは、右寄りを選ぶことにしています。
どんな人が映画を観に来ているのか客層のチェックがしやすく、映画研究の一助にもなります。Read more at location 300
伝説のヒップホップグループ、N.W.A.を描いた映画『ストレイト・アウタ・コンプトン(Straight Outta Compton)』をレイトショー観た時は、DJ風の兄ちゃんや外国人も多く、映画によって客層は大きく左右されるんだな、と痛感しました。
いい映画館の条件とは何か。便利な場所にあることや、座席の座り心地がいいこと、設備が綺麗なこと、などいろいろと考えられますが、私は「すいている」ことがいい映画館の重要な条件だ思います。Read more at location 304
 なるほど、その発想はありませんでした。
僕の思う良い映画館の条件は「非現実感があること」だと思います。
私は映画館でメモをしながら映画を観ます。Read more at location 381
僕も一人の時は映画を観ながらメモを取るようにしています。
真っ暗の中手元を見ずに書くので自分以外には解読不能だと思いますが、
メモはこんな感じです。

f:id:popmusik3141:20160402224954j:plain

やはりいくら良い映画を観ても、 内容を完全に覚えることはできません。

気に入った場面・台詞やストーリーの展開を書くだけでも、十分に意味はあるかと思います。

映画館研究としてお勧めしたいのは旅先での映画館探訪です。旅行等で遠隔地へ行った際にその場所で映画を観るのです。そうすると映画と映画館の記憶がより強まります。Read more at location 482
それ程旅行先で映画を観るわけではありませんが、これはすごく分かります。
そういえば、ハリウッドで『Kick Ass 2』を観に行った時、
入場の際、身体検査があったことは非常に印象深かったです。
また、キング牧師の日(アメリカの祝日)にキング牧師に関する『グローリー(原題:SELMA)』を観た時は、黒人の多さとや映画に歓声が聞こえた時は「アメリカらしいな」、と思った記憶があります。
ある時映画館の「貸し切り」状態になることがあります。自分以外誰もいない、独り占めのことです。その時は王様気分で映画を観ることができます。Read more at location 556
レイトショーだと、大きなシネコンでも人気のない映画の独り占め状態は珍しくありません。
なるべく人が少ない時間を狙って行ってみてはどうでしょうか。
 

「この映画を観たがるのはどんな人だろう」という視点を持つと、より映画を楽しめます。Read more at location 683

 ブログも同じでしょうか、どんな層の方が見ているかを意識することは、やはりその作品を理解することに繋がると思います。

だからこそ、(いい意味で)強制的に集中する機会を与えてくれる映画館は貴重なのです。Read more at location 831

 家でテレビで映画を観ているとどうしてもスマホをいじってしまいがちです。
"観る"という行為に集中させてくれるという点も、映画館特有のものでしょう。

【映画館で映画を観る利点7つ】 ※本題はここから!

なぜわざわざ映画館で映画を見るのか、その意味を7つ書きたいと思います。

1.映画館の圧倒的な音響、スクリーン

数千万かけて作られた映画館音響・画面の大きさにはどうがんばっても敵いません。
あのドゥーンと響く低音や鮮明なスクリーンで観られるというのは、
やはり映画館だけです。

2.映画独特の雰囲気

 真っ暗な中で椅子に座り、ただ映画を観る。スマホをいじることは許されません。
あとは映画の世界観に身を委ねるのみ。
こんな非日常を味わうには劇場に足を運ぶしかありません。

3.最新の映画を観られる

最新作を観ることができるのは映画館だけ。
新しい映画を観るには映画館に行かざるを得ません。
それを逃してしまうと、数ヶ月~半年後に出るDVDを待つしかありません。
最近ではNetflix独占の最新作が観られたりすることもあり、
「最新作は映画館だけ」なんて時代は終わってしまうのかもしれませんが。

4.家で観るよりも印象に残る
一種の自己暗示かもしれませんが、
映画館で観た映画だと見終わった時の満足感は家で観た時とは大きく異なります。
「良い映画だったな」と印象に残るのは、
やはり映画館で観た映画の割合が多い気がします。
5.一緒に観る友達、お客さん

友達と行くにしても、一人で観るにしても、みんなで一緒に同じ場で同じ映画を観るという不思議な感じ。友人と二時間映画を観るだけで、「あの時ミッションインポッシブル一緒に観に行ったよなあ」という思い出話もできます。

6.良いとこどりの映画予告を一気見できる
下手をすると本編よりも予告の方が面白かった、なんてことがありますが、
その映画が売りとする場面を一気に観られるのはやはりエキサイティングです。
『007 スペクター』をIMAXで観ていた時に『スターウォーズ エピソード7』の予告が流れた時は、本当に興奮しました。
7.映画は映画館で観ることを前提に作られている
映画は映画館の真っ暗な中で観ることを前提として作れており、
家でみるとその映画の意図が大きくずれてしまうものは少なくありません。
特に広大な宇宙を舞台に繰り広げるSFやホラー映画は、映画で観るべきでしょう。
『アバター』『インセプション』『インターステラー』『スターウォーズ』『オデッセイ』等、普段映画を観ない人でも、なぜこれらの映画を映画館で観るべきなのかという理由は自ずと感じられるかと思います。

個人的に、名作『ゼロ・グラビティ』をBDで済ましてしまったのが本当に悔やまれます。どこかで再上映しないかなぁ。
番外編.ポップコーン
やはり映画館の定番スナック、ポップコーン。
少々料金・価格が高くても、熱々のポップコーンを食べるながら・・・
これも映画館で映画を観るメリットの一つでしょう。
…ちなみに僕はキャラメル派です。
 
僕も映画は大好きで、月に8本程度は観るようにしています。
最近はもっぱらHuluやNetflixで済ましてしまいがちですが、
劇場に足を運んで、しっかり映画を"体験"するよう心掛けたい、
そう思わせてくれる一冊でした。
 
今回紹介した本はKindleでしか読めませんが、250円と安いのでおすすめです。
映画館を愉しむための50の方法
映画通になりたい方は、下記の本もおすすめです。
ハリウッド白熱教室

ハリウッド白熱教室

  • 作者: ドリュー・キャスパー,NHK「ハリウッド白熱教室」制作班
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2015/01/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

4DXに関する記事もおすすめです。

格闘シーンはやはり見逃せません。

www.nejimakiblog.com