世界のねじを巻くブログ@世界一周

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

ブラジルで襲われた話+ビザ発行忘れ【世界一周旅行】

人生最大の危機

 はてなブログのテーマが「人生最大のピンチ」ということなので、
世界一周旅行で体験したことを少し書きたいと思います。

 まず思い浮かぶのが、
ブラジル南部で強盗に襲われた話

詳しくは下記で聞けます。

ブラジルで強盗に襲われた話【世界一周】 #044 | 世界のねじを巻くラジオ


日本の850倍の犯罪率となれば、
「当たるもんにあたった」
と諦めるしかありません。

先日も、世界一周旅行中の日本人が、
ペルーで車にひかれて死んでしまったニュースを見ました。


非常に残念な事故ですが、
やはり世界一周旅行となると、リスクはつきもの。 

 実際に、僕が出会った日本人旅行者の方、
けっこう色んな目に遭ってました。

・航空券詐欺で3万円のはずが30万円請求される女の子
・カウチサーフィン宿泊中、ホストの女性が発狂し「殺されるかと思った」男性
・ギターを盗まれるシンガー
・ドイツでスリに遭った大学生

などなど。

日本人というだけで、カモなのは紛れもない事実。

 
僕が旅行している最中は、
Googleニュースで現地の情報がバンバン入ってきました。

特にブラジルは、旅行者のみならず現地邦人も殺害されるニュースがあったり。

ほかにピンチと言えば、もう一つ語ることがあります。


チリのサンチャゴからオーストラリアのメルボルンに
飛行機で飛ぶときの話。

 

ペルーのサンチャゴ空港でチェックインをしょうとしたとき、
「ビザが見当たらないのですが・・・」という受付の女性。

「チケットちゃんととりましたよ~」
とあほな返事をする僕。

 

「VISA、事前に申請されましたか?」

 

「あっっっ!」

 

EU・南米とビザ申請がいらない国を
数ヶ月転々としていたため、

国境ボケを起こしていました。

オーストラリアは、観光であっても事前ビザ申請が必要です。

あわてて国際電話で日本領事館に電話するも、
祝日でお休み。

ネットで調べ上げたあげく、
ビザ申請できるシステムがある模様。

アメリカで言うESTAのような仕組みがあり、
数十分後にビザを発行。

受付クローズの数十分前に、ようやく観光ビザが受諾されるという。。

 

これはビビりましたね。
数万円のチケットがパーになるところでした。

完全な確認ミスです。

とはいえども無事メルボルンに到着。
世界一周旅行中、この2件以外は大きなトラブルはなく。

 

ブラジルの件は、盗られた分、
保険金もきっちり帰ってきたので、今となってはいい思い出です。

いい飲み会のネタになってます。

ということでそろそろこの辺で。

ポッドキャストやってます。

iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en 

Spotifyで聴く→ https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj
「世界のねじを巻くラジオ」で検索を。

www.nejimakiblog.com