世界のねじを巻くブログ@世界一周

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

リニケルというブラジルのLGBTシンガーの名曲紹介

【Liniker:ブラジル音楽】

最近ブラジリアン音楽が熱いです。
ぱっと連想するようなサンバやボサノバだけではありません。
南米一の音楽大国ということで、あらゆるジャンルの音楽が洗練されてます。

最近は特にLGBTQ界隈のミュージシャン、アーティストの動きが盛んで、
ジャンルの垣根を超えたような音楽を聴けます。

今回紹介するのは、

リニケル率いる、
リニケル&オス・カラメロウズ (liniker e os caramelows)というバンドやソロの音楽。

まずはYoutubeの映像を。

 

ライブ映像もCD以上のクオリティ。
「Remonta」

レモンタという曲ですが、
展開も面白く、日本ではなかなか聞けないような音楽。

 

ルックスも、男性・女性という区別を取っ払ったような容姿。

胸は大きく、口紅を塗り、
体格はたくましい。 

・・・声は完全に男性的な感じですね。

 

 「Zero」

 こんなセクシーな音楽もできます。
バンドの演奏やコーラスもピッタリはまってて◎。

 しっとりしたラテン音楽って最高ですよね。

 

ボーカルの表現ってまだまだ追及できそうだな、
と痛感しました。
ミュージシャンらしいミュージシャンというか。


こんな感じで
ポルトガル語が少しでもできたらな~と思いつつ、
ほとんどわからないままブラジル音楽をいろいろ聞き漁ってます。
最近のブラジル音楽めちゃすごいですよ。

 

リニケルはLGBTシンガーで、
僕自身がゲイということもあり、
こういうポップカルチャーの盛り上がりを見ると非常に元気づけられます。

 

個人的に一番好きな曲を最後に載せておきます。

「De Ontem」

  

Não Adianta - Acorda Amor

Não Adianta - Acorda Amor

  • 発売日: 2020/01/21
  • メディア: MP3 ダウンロード


日本だと氷川きよしさんがこれに近かったり?
こんな感じでLGBTQシーンが活気づくといいですね。

 
カリスマ・シンガー、
リニケル率いるリニケル&オス・カラメロウズ (liniker e os caramelows)。
気になった方はSpotifyなどで聞いてみてはいかがでしょうか。

ブラジリアンミュージックの世界にようこそ。

www.nejimakiblog.com

ポッドキャストやってます。
世界一周旅行や音楽・映画、ゲイライフについて熱く語る番組。

iPhoneで聴く


Spotifyで聴く:

スポティファイポッドキャストねじまきラジオ