世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。ポッドキャスト「ねじまきラジオ」配信中。

若者だけど養命酒を飲んでいるという話

エナジードリンクとしての養命酒

はてなブログのお題が「防寒」ということで、
冷え性予防について。

手袋とか帽子とかそういう物理的な冷え性対策以外に
思いつくのは、体を中から温めるということ。

まあタイトルどおり養命酒飲んでますって話です。

ドラッグストアでも赤い箱が目をひく「薬用養命酒」。

若者が語る薬用養命酒

においはけっこうきつく、
味的に言うと漢方薬的な味というよりは、
ニッキが効いているような感じ。飲むと喉がカーっとなります。けっこう甘め。

かなりユニークな味わいと香りなので、正直苦手な方は多いかと。

 

最近はバーでもみかけるようになってきて、
以前ポッドキャストで話した
京都最古のレゲエバー「ラバダブ」でも養命酒ショットが飲めたような。

養命酒側も若い人向けにグッズ作ってたりもするので、
なんだかんだ隠れファンは多いのかも。

open.spotify.com

 

養命酒の飲み方として、
本来は
「一日三回、食前 or 就寝前」 に飲まないといけないのですが、

僕は使用・用法を完全に無視して
3日に一回ぐらい、しかも夜しか飲まない みたいなスタイルでやってます。

(ちゃんとした効果を得るなら、もちろん3回飲んだ方がいい と念のため記載。)

 

ばっちり お酒であることは事実なので、

朝は運転でダメ、昼は仕事なのでダメ、
夜の食前になんとか飲める、という飲み方の人が実際は多いのかな、と。
リモートワークの人なら全然いけそうですけどね。

 

1本がなくなる目安として
1000mL入りの大きいサイズの養命酒で約16日分、700mL入りなら約12日分

と言われてるんですが、

上記のような飲み方をしてるので、
一本でも3~4カ月持つぐらいのペース。

(なので毎年1~2本で十分冬を乗り切れる感じ)

 

味に飽きたときは、牛乳(ホットミルク)で割って飲んだり、
炭酸で割るとクラフトコーラ飲んでいる感じになったり。

 

胃腸にもいいそうで、実際食欲がわくような。

 

説明書に書かれている効能としては、冷え性、食欲不振、肉体疲労に効くんだそうで。

間違った飲み方なのでどれぐらい効果があるのかはあれですが、
ライフハッカーでもエナジードリンクとして紹介されてたりして、
プラシーボ効果も含めて効いてる・・・気がするので今年も飲み始めました。

僕はあまり風邪もひかないので薬は飲むことはないんですが、
冷え性気味なので、冬は養命酒にお世話になってます。

"冷え"については西洋医学よりも東洋医学の方がうまく対処してくれそうだし)

 

20mlといえども、
アルコール度数は14度とけっこう高めなので
そもそもアルコールがダメな体質の方は飲まない方がいいかも。

 

ちなみにドラッグストアで大きいサイズの養命酒が
2000円ぐらいで買えたりします。

ただ、2022年10月から、
会社でアルコールチェックが義務化されたので
養命酒にも逆風が吹いてそうだし大丈夫かなぁ、とちょっと心配してたり。

 

効果は薄まるかもですが、
夜だけ飲む・たまに飲む というスタイルでも全然ありなんじゃないかなと。

冷え症がひどい方、寒さで体が不調の方は、一度お試しあれ。

 

※追記:コメントありがたい。(みんな意外と養命酒好きなのね・・・。)

・ミルクティーに入れてもおいしいらしい。牛乳が合うので間違いなくおいしいだろうな

・豚の角煮やシチュー(!)の隠し味としてもいいらしい。スパイス入っているしなるほどね。

 

今週のお題「防寒」

Blank Street Coffee: そこそこの味と価格を狙うニューヨークのコーヒースタンド