世界のねじを巻くブログ@世界一周

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

ゲイとお父さんの関係【LGBTQ】

【同性愛者と父親】

今日は「父の日」ということで、ゲイと父親の関係について書いてみたいと思います。


僕の父親はもう60歳を超えるのですが、
まだまだ元気にやってます。

 

僕が世界一周旅行に行くといっても、
「ちゃんと帰ってこいよ」
というぐらいの自由放任主義の父親。
(反面、母はかなり厳しいですが・・)

60代という年齢の割には、
アップルウォッチもしっかり身に着け、
新しいガジェットやFacebookも使いこなす素敵な父親なのですが
 

""結婚"" という言葉がでると、
昭和初期のような考え方になってしまいます。

 

恋愛の話題になるたびに

「彼女連れてこいよ」
「30越えたらお見合いやで」

みたいなことを頻繁にいわれるので、
正直うんざりです。

 

母親も結婚に関しては
昭和初期の考え方。
我が子がLGBTQ当事者なんて思ってもない感じ。

もし僕がホモセクシュアル、
なんて知るとホントにどういう反応になるか
想像もつかないし、口が裂けてもいえません。

 

僕がこのブログを匿名でやっているのは、
「家族・親に知られたらどうしよう」
というほぼ一点のためだったりします。

 

自分は前職の会社では信頼できる同期にも話してたし、
わりとオープンめなつもりです。

 

僕としては今まで育ててきてもらった身なので、

いわゆる”親孝行”
をしてあげたいとは思うのですが、

結婚はできないし、
そもそも子供をつくる気は全然ありません。

 

なので、
兄弟含め家族には絶対に同性愛者であることは
少なくとも日本の状況が変わるまでは、
カミングアウトしないつもりでいます。

 

それが5年後になるか、10年後になるか
わからないですが、どうなることやら・・・。

 

同性婚ができるようになったとしても、母親・父親、両親・親戚のマイノリティーに対する印象が大きく変わるとは思わないし、どうなることやら。

 

まあカミングアウトしなくても、
いつかゲイバレしてしまうかもしれませんけどね。

迷惑をかけたくはないのですが、それはなかなか難しそう。

 

仕事が終わって映画を二本みた後、
午前3時に下書きした文章なので
まとまりのない内容になってますが、
父の日ということで、真剣に考えこんでしまいました。 

この悩みはどうしようもなくて。


ゲイブロガーのみなさんは、
父親とどう良い関係を築いているんでしょうか?


なにか良い関係を築ける方法があれば、
コメント頂けれると幸いです。

 

今年はスマートスピーカーをプレゼントしようと思ってます。
喜んでもらえるといいなぁ。

今週のお題「お父さん」