世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

Lynksの「Everyone’s Hot (And I’m Not)」和訳の試み

リンクスの歌詞を翻訳

LGBTQ+関連のアーティストとして最近注目しているのが、
イギリス・ロンドン発のリンクス

LynksはElliot Brettというドラァグをやっている方の別プロジェクトという感じ。

リンクスについては本人いわく
「パフォーマーであり、起業家であり、今や宗教でもある」 

と語ってるそうです。

 

今回紹介する曲は「Everyone’s Hot (And I’m Not)」。アルバム『Smash Hits, Vol.2』に収録。

 

中毒性の高いテクノ・シンセポップって感じですかね。

2:48~あたりから暴れだすのもすごくいい。クラブ受けも良さそうだし。
PVもユニークで思わず目を奪われるので、ぜひダンスも含め一聴を。 

 

せっかくのプライドマンスということで、はじめての試みとして、
この曲の歌詞を和訳してみようかと思います。

 

まずはオリジナルの英語歌詞から。 

Everyone’s Hot (And I’m Not) - Lynks

Everyone's a model and I'm a librarian
Everyone's a Corgi and I'm an Alsatian
Everyone's a birth and I'm a C-section
Everyone's a train and I'm a train station
Everyone's appealing, they all look good
I'd swipe right if I could
A nice straight girl tells me that I look good
But I really, really, really wish a gay guy would

So I smile, say, "Hi, have I met you before?
Did you like the band? Yeah, I've met them before"
Then I lean in, and he tells me to stop
And everyone's hot
And I'm not

Everyone's hot, and I'm not
Everyone's hot, and I'm not
Everyone's hot, and I'm not
Everyone's hot, and I'm not

Everyone's a model, they're all Brazilian
I'm a librarian from Wigan
I've got one pound, they've got one million
Everyone's a reptile, and I'm an amphibian
My bread roll doesn't taste good to the ducks
And the kids don't want the candy in my truck
Bad luck, bad luck, this is it, I'm stuck
Giving new meaning to giving zero fucks
'Cause I'm cute as a button, but they won't press me
Everyone's police, but they don't arrest me
Everyone's Coke and I'm Diet Pepsi
Everyone's a dick and I'm testes
 
 
[Instrumental Break]

The guy says, "Hey, I'm not into all that
I don't like boys, I like pussy, twat, vagina"
And every other synonym of 'not me'
So I laugh and say, "I don't know what you mean"
Or, "I was joking," go into the smoking section
Look both directions, I'm alone
I feel like a leper
I catch the sight of my reflection
I don't feel any better

Because everyone's hot, and I'm not
Everyone's hot, and I'm not
Everyone's hot, and I'm not
Everyone's hot, and I'm not

Everyone's (I'm not)
Everyone's (I'm not)
Everyone's (I'm not)
Everyone's

Everyone's, uh, every-everyone's probably bored of this, right?
Let's do the other bit, yeah, this bit, woo, wow
Yeah, I love this bit
Uh-da-da-da-da-da-da
Da-da-da, da
Da-da-da-da-da-da-da
Da-da-da-da-da-da-da
Da-da-da-da-da-da-da
Okay, this verse is gonna be good
 
Everyone's hot and I'm not
Everyone's fit and I'm shit
Everyone's 'ight and I'm shite
Everyone's sexy and I'm Dexys Midnight Runners on a Thursday night, alright

Like "Come On Eileen"?
Yeah
Oh, ba-ba-ba-ba, ba-ba-ba-ba
Ba-ba-baow
 
Everyone’s Hot (And I’m Not) / Lynks (2021) より

 

Lynksリンクス-Everybody's Hot

ここからねじまきの拙訳です。
(※間違いあったらこっそりメールください)

 

  「みんなイケてる(でもわたしはそうじゃない)」 / リンクス

みんなモデル、わたしは図書館員
みんなコーギー、わたしはジャーマン シェパード
みんな良い家柄、わたしは帝王切開
みんな列車、わたしは駅
みんな魅力的、彼らはイケてる
もしできるなら右にスワイプしたいなわたしは
 
あるストレートな女の子が イケてるよ、と言ってくれた
でもホントにホントにホントにそれがゲイの男の子だったらなぁ
 
だからわたしは言ったの、「わたしたち以前会ったことある?
あのバンド好きだった? うん、わたし彼らに会ったことあるの」
そして身を乗り出すと、彼はやめるように言った
 
みんなイケてる
で、わたしはそうじゃない。
 
みんなイケてる
わたしはそうじゃない。
 
みんなイケてる
わたしはそうじゃない。
 
みんなイケてる
わたしはそうじゃない。 
 
みんなモデルで、ブラジル人
わたしはWiganからの図書館員
1パウンド太った、みんなは1ミリオン稼いだ
みんな爬虫類 わたしは両生類
 
わたしのロールパンはアヒルにとっては美味しくない
子供たちはわたしのトランクにあるキャンデーは欲しがらない
ついてないね、ついてない そうなの、わたし行き詰まっちゃった
セックスなしの生き方に新しい意味を感じた
なぜって私はボタンみたいにかわいい、でも彼らは絶対に押さない
みんな警察 でもわたしを逮捕しない
みんなコーク、でもわたしはダイエットペプシ
みんなち〇こ、でもわたしは睾丸
 
 
男はいった、  「ヘイ、俺はそんなのには興味ないぜ
男の子は好きじゃない、プッシーが好きなのさ、ワギナ、バジャイナ」
そしていろんな同義語を「わたしじゃない」って意味のね
だからわたしは笑って言った 「どういう意味?」
さもなきゃ「ジョークだよ」といいて喫煙所にいってしまう
 
どちらの方向(男女)をみても、わたしはひとりぼっち
わたし、らい病患者みたい
自分が映っているのが目に入った
気分なんかよくならなかったよ
 
なぜって みんなイケてる 
で、わたしはそうじゃない
 
みんなイケてる
わたしはそうじゃない。
 
みんなイケてる
わたしはそうじゃない。
 
みんなイケてる
わたしはそうじゃない。
 
みんなは(でもわたしは違う)
みんなは(でもわたしは違う)
みんなは(でもわたしは違う)
みんなは
 
みんなは えーっと、 みん、みんなはたぶん飽きちゃったよね?
ちょっと違うことをしよう、うん、こんな感じに Woo Wow
うん、この感じちょっと好き

U-da-da-da-da-da-da
Da-da-da, da
Da-da-da-da-da-da-da
Da-da-da-da-da-da-da
Da-da-da-da-da-da-da
 
オーケー、このバースはよくなるね
 
みんなイケてる
で、わたしはそうじゃない
 
みんな引き締まってる、わたしは糞
みんな正しい、わたしはダメダメ
みんなセクシー わたしは木曜日のデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ
 
"カモン、アイリーン?”のように
イェー
Oh, ba-ba-ba-ba, ba-ba-ba-ba
Ba-ba-baow

 

和訳を読んでいただけるとわかりますが、
基本的に
「みんな」はイケていて、
「わたし」はダサい、イケてない存在、として
対比が比喩を使って歌詞が続いていくのが
この曲のおもしろさだったりします。

 

【気になった語句】

 個人的に気になったワードを書いておきます。

alsatian = ジャーマンシェパード (犬)

birth = よい家柄

C-section = 帝王切開

amphibian = 両生類

leper =ライ病

testes = 睾丸

twat = 女性器 陰部

shite = shitのくだけた感じ (酷い。 ダメな。 クソな)

 

 

【詰まった部分】

 翻訳・和訳するうえで、詰まった部分と訳した経緯を書いておきます。

 

・一人称について

まずはなんといっても一人称が難しかった。泣

Lynks自身が、マスクをして自分の性を抑えているということから、

「俺」や「僕」などの男性性に限定されるものはやめておくことにしました。

「私」の感じだとちょっと硬すぎるかな?と。

 

歌詞に頻出する「everybody」を「みんな」として
 "みんな"と"わたし" どちらも三文字で統一して
日本語で読んだときのリズムを整えることにしました。

 

わたし、とあえてひらがなにすると、
性が定まらない感じも出ていいかな?と。

 

・librarianという単語
ライブラリアンは辞書で引くと一般的に当てはまるのは司書なんですが、
そうすると司書って普通にかっこいい?お仕事のように聞こえるので、
ここではダサい聞こえ方のする”図書館員”の訳をあててみました。

日本語の訳でも"ブラジル人"と"図書館員"で一応韻を踏んでます。

 

 

なぜデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズなのか?

皮のベストにバンダナ、ダンガリーにサンダルというスタイルが

ダサい身なりのバンド、という感じでしょうか。

興味のある方はぜひMVを見てみてください。

 

 

「Wings」という地名

Wikipediaによると、

ウィガン (Wigan) は、イングランド北部のグレーター・マンチェスター州のタウン。行政上はメトロポリタン・バラ・オブ・ウィガンに属し、その主要エリアを占めている。

とのこと。Google Mapsで位置関係を調べると、

マンチェスターやリバプールと比べると、
ちょっと劣ってしまう街、という感じなのでしょうか。
 
今後歌詞に地名がでてきたら、
しっかり地図で調べてみようと思いました。

 

・「Come On Eileen」の曲

「カモン・アイリーン」はカトリックに従事するものでありつつも、
性に目覚めた少年の葛藤が描かれている曲だそう。

 

こんな感じですかね。

My bread roll doesn't taste good to the ducks

 の部分とかは正直ちょっとよくわからず、
自分のロールパンはアヒルにさえ食べてもらえない、という感じのことを言いたいのでしょうか?

 

海外のニュースや歌詞、洋書を一部和訳して紹介、
というのは何度かやったことがあるけれど、
フルで翻訳するのははじめての試みでした。 

翻訳をはじめてみたきっかけとしては、
以前ポッドキャスト

で語ったように、TANさんが翻訳をしたい言っていたので、
僕もやってみようかな、と刺激された、という感じ。

 

それまで翻訳をやろうとも思ったことがなかったので、
はじめての挑戦にすごくワクワクしまいした。

 

Lynksはほかにも

「Str8 Acting」「Pedestrian at Best」「How to Be Successful」など
イケてる音楽をたくさんリリースしているので、
歌詞含めまた紹介したいと思います。

 

ほかにも日本ではあまり注目されていないクィアーなアーティストの翻訳をやってみようかと思います。 

おすすめのアーティストがあれば、気軽に教えて頂ければ幸いです。

 

同じくクィアーな歌手であるリニケルもおすすめです。

www.nejimakiblog.com

 

ポッドキャスト翻訳の試み「イルカと泳ぐ / カヴェ・ザヘディ」