世界のねじを巻くブログ@世界一周

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

モンティパイソン初心者におすすめな有名なスケッチ/場面5つ

Monty Pythonが復活

『空飛ぶモンティパイソン』が新曲を少し前に出し話題になりました。

日本ではいまいち知名度は低いですが、
海外では超有名なイギリスの古典的コメディ番組。

国内の似ている作品の例を挙げると『勇者ヨシヒコと魔王の城』というテレビ番組、
最近のテレビではあれが一番モンティパイソンに近いと思います。

海外のジョークやユーモアって、
日本人にとってはわかりにくいのが多かったり笑えないものがあったりもしますが、
今回は比較的はじめての方でも笑えるものを選んでみました。

ただのかすり傷だ!

まずはこれ。
勇者ヨシヒコっぽさ満点ですね。

映画『モンティ・パイソンとホーリーグレイル』の中の有名なシーン。

「ただのかすり傷だよ」と腕を切られながら、
最後は足まで切られます。

さんざんやられているのに、
「逃げるのか臆病者!」的な言葉を放つところとか、
超古典的ですね笑

 

レストランスケッチ


イギリスジョークっぽさがすごいですよね。
汚れたフォークに文句は言わないようにしましょう笑

「古傷が!」という部分が最高に笑えます。

Dirty Folk Sketchとして海外では有名です。
モンティパイソン的なエッセンスが詰まった回。

・・・話は脱線しますが、実は最近流行りのプログラミング言語のPythonは
この番組から取られた名前だったりします。
Pythonプログラマー/エンジニアの方は、
ネットフリックスでも見られるのでぜひチェックを。

 

世界で最も面白いジョーク

”面白すぎて聞くと死んでしまうジョークが発明された”
という設定のエピソード。

レポーターがテレビ中継する中、バックで笑い死ぬ場面や、
軍用化するという発想もすごい。

2語見たものが入院した」のくだりとか、
ほんとにユーモアセンス溢れるスケッチです。

どこかしらカート・ヴォネガットの短編小説っぽさがあります。 

 

死んだオウム

 動かなくなったオウムを持って、店に文句を言いに行くというエピソード。
明らかにピクリともしないオウムに対し、
「休んでいるだけだよ」

地面に打ち付けられ、明らかに動かないオウムに対して、
「気絶しているだけさ。」と店員が返答する。

という感じの、
オウムが死んでいるか死んでいないかを延々と口論する
めちゃくちゃなコント。

今回紹介する中では、日本の漫才感覚に一番近い気がします。

 

ほかにも「スペイン宗教裁判」のエピソードとかも有名なんですが、
これはちょっと説明が難しいのでスルー。

 

最後には有名なこの曲を。

Always Look On The Bright Side Of Life

常に物事の明るい面をみよう」と十字架に磔になりながら歌う有名なシーン。

映画『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』より。

僕もつらいときよくこの口笛吹いてます。

オールウェイズ・ルック・オン・ザ・ブライトサイド・オブ・ライフ。
つまり、「常に人生の明るい面をみて過ごそう」という意味の歌。

もう死刑直前という場面で歌うのだから、
最高のコメディーですね。

こうやって、映画にしろ音楽にしろ、
辛いときに頼れる何かがあるのはほんとに大きいですよね。 

Netflixでも見られる

モンティ・パイソンが2019年に再び盛りあがるとは思ってもみませんでした。
『ザ・シンプソンズ』や『『勇者ヨシヒコと魔王の城』が好きな方には超おすすめ。


もちろん僕自身、
モンティーパイソンをリアルタイムでみていた世代ではないのですが、
僕のユーモアはモンティ・パイソンとザ・シンプソンズで鍛えられた部分が大きかったりするのかも。

ネットフリックスでも見られるので、興味のある方はぜひ見てみてください。
個人的には『モンティ・パイソンと人生狂騒曲』の映画が一番おすすめかなぁ。
入門用にさくっと面白いのを見たいという方は『モンティパイソン傑作集』から見るのもありかもです。

※(追記2020.1.22):テリー・ジョーンズが死去とのこと。
彼の与えた影響力は凄まじかったでしょうね・・・。

ポッドキャストやってます。
音楽・映画、ゲイライフやについて熱く語るネットラジオ。

iPhoneで聴く:


Spotifyで聴く:

スポティファイポッドキャストねじまきラジオ

モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル [Blu-ray]

モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2015/06/03
  • メディア: Blu-ray