世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。

マッシュルームコーヒーがちょっと気になる話

キノココーヒーという飲み物

最近アメリカの友人から教えてもらった、
マッシュルームコーヒーが気になったので軽く紹介。

「マッシュルーム」という名の通り、なんとキノコが源材料のコーヒーだそうです。



味は普通のコーヒーに近いそうで、
カフェイン含有量が低く、キノコの成分が
集中力の向上や抗酸化効果に効くそうで。

どちらかといえば、
エナジードリンク的な文脈で飲まれているらしく、
いかにも健康食品好きなアメリカらしいなぁ,と思いながらみてました。

きのこが原料のコーヒーですが
飲めばバキバキにトリップする、
ということでは (残念ながら) ないそうです。()

 

www.nejimakiblog.com

 

ロサンゼルスでは小さな流行になっていたらしく、
色々調べてみると、
Tim Ferrissやジョーローガンもなどの大物ポッドキャスターも愛飲しているそうで。

(まぁそういう有名人が押す商品って怪しさ満点だったりするのですが)

 

このキノココーヒー、
アマゾンで調べてみるとまぁそれほど高いわけでもない感じ。

僕自身も3杯以上のコーヒーを一度に飲むと、
カフェインを摂りすぎてなんだかソワソワしてしまう体質なので、
こういう代替品があるとちょっと嬉しいかも、と思ったり。

会話のネタにもなるかな、ぐらいの意味も込めて注文してみました。
レビューをみるとなかなかの酷評ぐあいで、
買う前から「やっぱ美味しくはない・・のかな?」という感じ。
あえてそこに突っ込んでいくのがねじまき感ありますけども笑

 

ちなみに調べているなかで
jitter(ジッター)という英単語がなんども出てくるので調べてみると、

jitter = 神経過敏,落ち着かないこと; 恐慌(状態)

という意味だそうです。勉強になりました。

 

キノコといえば、
紅茶キノコを使用したコンブチャも日本で少しだけ話題になりましたが、
このマッシュルームもいずれは日本にブームが来たりするんでしょうかね~

 

(※日本の記事を調べてみると、2017年の記事も見つかったので、
健康志向が高めな界隈ではわりと知られてるものだったりするのかも)


冬が近づいてきたので、寒い日のためのドリンクをいろいろ検討してたのですが、
偶然、友人にマッシュルームコーヒーについて教えてもらったので
ざっくり紹介してみました。

 

(最近こういうちょっと変わった料理や飲み物にハマりつつあって、
ついこないだもTANさんに教えてもらったスロベニア料理を食べに行ったりも)

 

また届いたら味などについて追記したいと思います。

最近は新しい飲み物として、
マテ茶」に落ち着ちつきつつもあるので、またその話は別でやろうかな~と。

www.nejimakiblog.com