世界のねじを巻くブログ

ゲイが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/電子書籍/Lifehack/Podcastなどについてお伝えします。ポッドキャスト「ねじまきラジオ」配信中。

パブロ・ヴィター: ブラジルで人気のポップシンガーの紹介

Pabllo Vittar

NPRのラジオ番組Alt.Latinoで知ったブラジル音楽を軽く紹介。
以前も書いたように、ブラジルではLGBTQ+シーンが熱いのですが、
このPabllo Vittarも例にもれずクィアなアーティスト。
ちなみにミュージシャンの活動のみならず。ドラァグクイーンとしても有名だそうです)

www.nejimakiblog.com

 

2021年に発売されたアルバム『Batidão Tropical』がブラジルで数々の賞を受賞。

Alt.Latinoで大きく取り上げられていたので、
今年はせっかくなので、クィアな立場としてパブロ・ビターを紹介。

最新アルバムとYoutube・Spotify上位の曲をざっと聞いて
印象に残った曲をざっくりと。

 

「オープンバー」
これはどこかで聞いたことある方は多いはず。
イントロもメロディーも強いので日本人好みの一曲かと。

 

 

ポルトガル語は全然わからないのですが、
DeepLで翻訳してみると、
どの曲もなかなかセクシュアルな感じ。

 

 

ラテン音楽独特の情熱的な感じ。
ブラジルのビーチでこんなの流れてた気もします。

 

 

K-POP・レゲトン好きならこれけっこう響きそうな一曲。
ビートやMVもなんかそれっぽかったり。

 

ほかにも
レディー・ガガ「Fun Tonight」のリミックスも手がけていてたりもします。

と思ったら、あのRina Sawayamaともコラボしてるじゃん!とびっくり。

Rina Sawayama - Comme des Garçons (Like The Boys) – Brabo Remix ft. Pabllo Vittar - YouTube

 

海外では話題なアーティストなのに
日本語で検索してもあまり情報がなかったので、
ほんとにざっくり紹介してみました。

 

ソウルやR&Bが好きならリニケルもぜひ。

www.nejimakiblog.com